プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年08月18日

H&K UCP(P46)

小さなカートに、大きな期待!スモールボアシリーズ第3弾!
今回は、H&KのUCP(P46)です。
USPの間違いじゃなく、MP7の4.6×30mm弾を使う拳銃です。
開発当初UCP(ウルティメイトコンバットピストルだったっけ?)と呼ばれていたのですが、その後P46の
型番を得たようです(今回のものは、UCP刻印です)。
実物では、H&K得意のコールドフォージドでポリゴナルライフリングの4.6mmバレルを作っているとか?
22LRではジャケット無しの鉛弾頭のせいか、小さいのに8条ライフリングとか刻んでいるのがありますが、
4.6mmで高圧の場合、逆に少ない条数なのか、気になります。
そしてポリゴナルバレルのMk23とかデザートイーグルのそれは(模型だけど)強烈に弾を変形させそうな
形(ライフリングが深い)。
この調子だと弾がトルクスレンチのビット宜しく、星型断面とかになりそう。
果たしてポリゴナルバレルのメリットがあるのか、また謎の閉鎖機構は?興味は尽きないモデルです。
H&K UCP(P46)
これは頑住吉氏のガレージキットで、コッキングエアガンです。
ガレキはキャストレジンの端部に気泡が残り易く、パテで埋めながらの整形が結構手間なのですが、今回は、
表面のブラスト風凹凸を埋めたくないので、大きな穴だけ埋め、あっさりめの仕上げにしてみました。
でも結局この方が良い感じに仕上がったような?
今まで何をやってたんだ!
H&K UCP(P46)
作業中の1カットも。
スライド上には結構盛っていますが、これは段差を埋めるためで、乾いたらほとんど落しています。
工作自体はそうして結構サクサク進んだのですが、ベースとなるアカデミーP230のアウターバレル内径拡大
だけは、結構ヘビーでした。
幸い8mm径のリューターで大体削れたので何とかなりましたが、一時は8.6mmのキリと10mmまで咥えられる
大型ドリルを買ってこようかという、怠惰な?考えがアタマをよぎりました(笑)。





同じカテゴリー(スモールボア)の記事画像
アンシュッツM1403
ハイスタンダードデリンジャーD-101
2nd VS 3rd(ウッズマン3)
マッチターゲット(ウッズマン2)
ヘビーバレル (ウッズマン1)
コルトジュニア25オート
同じカテゴリー(スモールボア)の記事
 アンシュッツM1403 (2008-09-15 00:04)
 ハイスタンダードデリンジャーD-101 (2008-09-10 19:19)
 2nd VS 3rd(ウッズマン3) (2008-09-07 09:09)
 マッチターゲット(ウッズマン2) (2008-09-04 19:19)
 ヘビーバレル (ウッズマン1) (2008-09-02 19:19)
 コルトジュニア25オート (2008-08-30 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。今回は意外な物が出てきました。次回も楽しみにしています。
Posted by ネコ at 2008年08月18日 22:40
ネコ様こんばんは。
次回もこの路線(といってもPDW用弾薬ではなくて)で、と考えています。
そして、FN社のアレ(こっちは正しくPDW弾)も、予定中ですので宜しく、です。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年08月18日 22:53
わぁ~、昔Gun誌のアンクルの広告欄で見ました☆

更に綺麗に仕上げられたんですね、情熱を感じます♪

やっぱりリアルにする為に手が加えられる部分があればやってみたくなりますよね。

新作とか手を出してみたくなります(笑)。
Posted by 665 at 2008年08月18日 23:56
665様こんばんは。
キットモデルも楽しいですよね。
ガレキは結構手がかかるのですが、大日本技研さんのセブロM-5とかは
ほとんどスプレーがけだけでも綺麗だったし、最近の市販キットでは、
組み立て手順毎にパーツが袋詰めされていたりして、余計な手間が
かからないように配慮されているのもありますね。
コストも抑えられているのも嬉しいし。
でも、やっぱり塗色を考えたり、自分だけの一丁に仕上げるという、カスタム
に近い喜びが味わえるのが醍醐味でしょうか。
新作、期待してます!
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年08月19日 00:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。