プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2012年06月15日

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

きょうはポケットバーズヘッド製作の2回目、曲げ加工編ですが、前回ご紹介
しました素材の前にやった、大爆笑失敗編です。

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

実は前回の大径円柱からの削り出しの前に、細め(といっても40mm)の
円柱をスライスして加工に挑戦していました。

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

スライス、といっても上部を残して薄くて幅も狭いバックストラップ部を作るため、
ほとんどを切り取る(上で少しフライスが入っている通り、当初削り落とす計画
でしたが、余りの量の多さに断念!)ため、悪戦苦闘しましたが、ディスクを
割りながらナントカ切断機で切り出しに成功したトコロ。

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

これをフライスで削り込み、大体形ができたところで、バックストラップ部分を
曲げていったところ、

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

見事根本から折れちゃいました~!

いや、曲げた直後は大丈夫かと思ったのですが、どうやら根本に応力が集中し、
クラックが入っていたようで、ヘッドの部分を削ろうとしたら、
ポロっと取れてしまいマシタ、真下へ急転直下(ここは酷いインターネットですね,,,
現実にはこの重いパーツがピョ~ンと飛んでいきました)!

ポケットバーズヘッド制作~その2(切断だけでもタイ編)

ああ、苦労して切断、切削したのに!

ともかく、一体成形が目標(というか最初から継ぎ足しならもっと簡単に済んだ)
なので、作り直し決定!

ということで、他に同じような端材も無いし、大きく曲げるのも無理があるカモ、
と前回ご紹介した大径の素材から加工する方法に切り替えたのでした。

もちろん、少しの曲げでも折れる可能性はあるわけで、この反省も踏まえ
次回は再び大径素材からの加工に戻っての曲げ加工編を(乞うご期待)!





同じカテゴリー(かすたむP)の記事画像
バーチウッド プレストマグ
M1934のグリップ
リブサイトガバの再仕上げ
M29の塗装
とある魔?改造のレイルガン??
グリップアダプターのスクリュー
同じカテゴリー(かすたむP)の記事
 バーチウッド プレストマグ (2019-10-04 19:19)
 M1934のグリップ (2019-09-20 19:19)
 リブサイトガバの再仕上げ (2019-02-27 19:19)
 M29の塗装 (2019-01-23 19:19)
 とある魔?改造のレイルガン?? (2017-12-17 17:17)
 グリップアダプターのスクリュー (2017-09-06 21:21)
この記事へのコメント
おー、写真に色がない。
これだけ大変な工作していたら、写真に色付ける暇なんか無いですよねー(納得)

真鍮加工は基本的に、切削。
削って削って削りまくるのが基本。
曲げるのは、無理だよねぇ。

切断機で切り出した写真の切断面。
しっかり焼きが入っていますなぁ。
大変でしたでしょうなぁ。

次は、キャスティングに挑戦しましょう。
真鍮や鉛を砂型に流しこむのです。
絶対、鉄で作っちゃダメですよ。
Posted by 元町愛 at 2012年06月16日 22:27
元町愛様こんばんは。

>写真に色
逆に画像処理が一工程増えるので、手間はかかるのですが、、、
完成後の姿をストレートに見せない(でも完成形がチョットわかる)ため、
このようなテを使ってみました。

>基本的に、切削。
2回目もまだ、曲げに拘って(というか、端材寸法から削り出しだけでは作れない)いますが、
どう料理したか、をお楽しみに!

>切り出した写真の切断面
円柱を斜めに切り込むので、刃が逃げようとする為、大変でした!

>次は、キャスティング
炉が必要ですね。

砂型ではアルミや鉄を扱うトコロがあり、仕事でお世話になっていますが、
真鍮はやっていません。
融点の違う金属を混ぜているものは、また別のノウハウが必要かも、で、
弟子入りからコレの制作を始めると、もう何年かかるかワカリマセン!

鉛は今ウルサイし、ホワイトメタルなら素人でも、かも!
ただ、強度は出ないですよね。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2012年06月16日 23:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。