プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2008年08月13日

何がどう凄いかって

何がどう凄いかって
なかやま◎んに君そっくりの水着だったこと!
というのは置いておいて(ごめんなさい、この画像、単なる前フリです)、以前この水着の件も指摘して頂いている、
あーみ&665様のところ「鋼鉄の身体」で取り上げられた、Cz75とAR-7が登場する漫画(ガンスミスキャッツ)での話。
飛んでくるグレネード弾に、9mmパラを当てちゃうんです!
(全く受け売りです。中古本を◎ックオフに買いに行ったけど無かった!OTL)
そして、ここに出てくるグレネードは、たぶん40mm。
Cz75のストック替わりに使われたAR-7の口径は、約5.6mm。
その大きさの違いを、トイガンで表現して見ました。
何がどう凄いかって
CAWのガス式HK69A1とWAのモデルガンです。
AR-7用カートは、実物の径はリムを除くと約5.6mm、これは7mmもありますが、5mmのキャップ火薬を納める最少サイズ
で、かつリムレスにしたかったのでは。MGCのウッズマン用オープンカートと恐らく同一ではないかと思われます。
これは撃ったことがありませんが、ウッズマンではカート捜索が難航を極めました。砂場に落ちた時など物凄く大変です。
一方のCAWの方は、いわば散弾で、これは60発のBB弾が一度に発射されます。
(漫画ではサイトからA1ではなく、HK69だったのかも、と思われますが)
その迫力も凄いですが、室内ではBB弾の後片付けが殺人的です!
あ、AR-7の紹介になってない!
ウーン引っ張ってしまった。AR-7の件、また機会を見て、(今度はちゃんと中身を出して)取り上げます。
Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19│Comments(2)
この記事へのコメント
うひぃ~、両方持ってるなんて羨まし過ぎますっ(〃´>ω <`〃)☆

あああ、そうですねぇ、サイト、確かに形状が違う・・・あれは全モデルの69だったんですね、知らなかった~(恥んずかすぃいっ)。

確かにBB弾は結構室内でバラかしちゃうと大変ですよね。メーカーさんからBB弾回収用掃除機とか出さないかなぁとか思ったりします。環境の配慮にも役立ちそうですし、何より『モノ』を良く理解しているからこそ開発が早く出来そうな気がします。

き〇にくんガール(←その呼び方止めい!)腰パンですね☆

現在連載されている新シリーズのガンスミスキャッツバーストでは第1巻でG18(勿論旧コンペンセイター型)にシュタイアーTMP、Cz75、ウインチェスターM73(!)と、ついでにSPAMの缶(笑)との乱戦が繰り広げられておりますよ~☆

レーザーサイトが付いてたりでカッコイイです♪
Posted by Saloon あーみ&665 at 2008年08月14日 14:25
あーみ&665様こんばんは。
BB弾回収機、欲しいですね。
掃除機だと埃にまみれて、再利用に難があるし。
しかし以前、回収したのち、さて装填という段になって、ふと見ると
弾が開いて動き出した!
マル虫でした。
AR-7、今度新シリーズで展開を考えていますので、また宜しくです。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2008年08月14日 21:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。