プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2011年10月01日

トイガン辞典狭事苑『こ』その2

きょうはトイガン辞典「こ」その2、「こ」の完結編です。

こ(その2);
コリブリ 世界最小といわれる自動装填式拳銃。

ゴールドカップナショナルマッチ M1911をベースに、コルトが調整式サイト、トイガン辞典狭事苑『こ』その2
                ワイドトリガーなどを装備させたモデル。
                軍用と異なり、ゴールドカップは民間用として
                市販されている。

コールドフォージン 霊感肝ゾ~!、違う冷間鍛造。金属を軟化する温度まで
            熱することなく、打撃などで塑性変形させて整形する方法。
            バレルなどに使われ、ねばり強い部品となる。

ゴンサロ(アルベス) ウルシ科の広葉樹で、主に南米産。赤褐色に黒い縞をトイガン辞典狭事苑『こ』その2
             持ち、ゼブラウッド,タイガーウッドとも呼ばれる。
             ナニヤラ怪しい風俗営業の店は関係ない(古!)。



コンシールドウェポン 肌荒れ、吹き出モノなどを塗り込める、顔面絵画用のパテ。トイガン辞典狭事苑『こ』その2
             隠し持つ武器。拳銃などで、小型化,表面にひっかかりを
             無くすなどし、上着の下からなどでも、抜きやすいよう配慮
             されたモデルを指す。
             画像はタナカ S&WM49。

コンバット ゴキブリ捕獲器。戦闘。トイガン辞典狭事苑『こ』その2
       トイガン,ガン関係雑誌。1981年Gun誌からイチロー(といっても
       背番号51ではなく永田市郎)を引き抜き創刊。特に広告は質?,
       量共他紙を圧倒する。 

コンバットシューティング 実戦的射撃競技。 '70に普及したが、現在は
               競技団体のIPSCの名やタクティカルという語が
               使われる。
     
コンバットマグナム S&W M19のペットネーム。トイガン辞典狭事苑『こ』その2
            当時ボーダーパトロールだったビル・ジョーダンの意見で、
            Kフレームに調整式サイト、357マグナム仕様とした警官等の
            公用向け軽量リボルバー。


コーンバレル とうもろこしを使った樹脂で作られ、自然分解性を高めて環境にトイガン辞典狭事苑『こ』その2
         配慮した銃身。醤油を垂らし十数発連射するとこんがりキツネ色
         に焼け、香ばしく美味。
         先端に行くほど径が大きく、テーパー状になったバレル。マズル
         ブッシングを廃し、直接スライドに保持されるように考えられた。
         デトニクスがこれで小型化を計り、後にマッチ用カスタムに波及
         した。

コンペンセイター(コンプ) マズルに取り付けられ、上方,側方にガスをトイガン辞典狭事苑『こ』その2
                噴出して跳ね上がりを抑える部品。
                さすがにここで北海道,東北産で、出汁や佃煮の
                原料となる海藻、という駄洒落にもならない説明
                は(結局してるんじゃん!)無し。
                画像はMGCのキャスピアンウェイガンカスタム。

さて、ここで恒例トイガンクイズ『こ』第二問を。トイガン辞典狭事苑『こ』その2
コルトのガバメントモデルを約1インチ短縮し、リングハンマーを装着した
モデルで、スチールフレームのものを何という?
答えは「続きを読む」で。
いつものように、ですが、今回はパンツァーシュレックと。

トイガン辞典狭事苑『こ』その2

それでは答え;コンバットコマンダー




同じカテゴリー(トイガン用語辞典『狭事苑』)の記事画像
トイガン辞典狭事苑『あ』その3
トイガン辞典狭事苑『あ』その2 
トイガン辞典狭事苑『あ』その1
トイガン辞典狭事苑『い』
トイガン辞典狭事苑『う』
トイガン辞典狭事苑『え』その3 
同じカテゴリー(トイガン用語辞典『狭事苑』)の記事
 トイガン辞典狭事苑『あ』その3 (2013-05-08 21:21)
 トイガン辞典狭事苑『あ』その2  (2013-02-24 20:20)
 トイガン辞典狭事苑『あ』その1 (2013-01-14 20:20)
 トイガン辞典狭事苑『い』 (2012-11-28 22:22)
 トイガン辞典狭事苑『う』 (2012-10-19 22:22)
 トイガン辞典狭事苑『え』その3  (2012-09-19 22:22)
この記事へのコメント
赤い猫RRⅢ様、こんばんわ。

「コルト・コンバット・コマンダー」って、やたらと「コ」なネーミングですよね。
米国人も"韻を踏む"のを意識してネーミング・・・・・してないか。

余談:
引っ越しで整理中なのですが、フィギュアやプラモはガンガン廃棄&放出できるのに、
ドールは一体も手放せない・・・・・だって、可哀想なんだもの。(;_;)
Posted by naimannaiman at 2011年10月01日 22:09
naiman様こんばんは。

>コルト・コンバット・コマンダー
「こ」つながり、に拘ったのか、はわかりませんが、コルトは戦後ペットネームだけ、
で通していますね。
そのせいで、か、コレとかコルトゴールドカップナショナルマッチなんかの
長名前がシリーズ化?されてしまいましたが(笑)。

>整理中
以前使用していた素体が、色移りで交替しましたが、「何となくもったいなくて」
まだ置いています。

ちなみに、ドール画像を敬遠される方の中には、”霊的”なものを感じて、
「気味が悪い」という方がいらっしゃるようです。
私なんかは、夜中に転がっていても、全く何も感じない(だから手元におけるし、
画像も撮ってられるのカモ?)のですが。

(いや、実は人間のフリをして、本当にドールがこのブログをやってるのカモしれませんよ!フッフッフッ)
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2011年10月01日 23:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。