2011年09月24日

SFハイキャパ38スーパー

きょうはMGC最後の?作品群、38スーパー仕様モデルガンから、
スプリングフィールドハイキャパを。



今回のトップ画像、後方はガスBLKで、手前側がモデルガンです。
このモデルガン、実はタイトー時代にも再販されたのですが、
スライドが外れる!という良くないウワサ(いや、一例だけなら
見たコトはあります)があり、また皆が探していて結構入手困難、
半ば諦めていたのですが、最近行きつけのショップに入荷して
いました!!!

このショップ(ドコかはヒミツ)、ネットでも商品をUPしている
のですが、その前にフラゲ(笑!)してしまいました。
嬉しー!!!



MGC期とタイトー期の違いは、スライド上のセレーション部が
フラットかラウンドか、マズルブッシングがブルー仕上げか銀色
メッキか、フレームの前にシリアルが刻印されていないか、あるか、
だそうです。

内部はSPガイドの構造、スライド裏側のバレルを逃がす加工など
が違い、この逃がし加工と、スライド溝加工(削りが多い)の
せいで、スライド外れが起こる、とか。

あと、箱もオレンジのものがMGC、青いのがタイトーだそうです。
更に少数がニューMGCでも製作,販売されたそうですが、MGC版
でなくても余りみかけません。いったいどれくらい生産されたん
でしょうか?

上はガスBLKとの比較画像ですが、ここでは更に仕様が違い、
スライドストップ,トリガー,ハンマーはブルー仕上げになって
います。

そして、スライドは前部にセレーションがあり、口径は9ミリです。
グリップもフルチェッカー(モデルガンはダイヤチェッカー)で、
スライドストップもガスBLKはメルトダウン?仕様ですね。



更にUP画像です。
ガスBLK版はボーマー?で、モデルガン版はウィチタのサイトです。
また、ハンマーの形状も、エッグホール?に対し、SFのオリジナル、
デルタハンマーになっています。

ガスBLKもスライドトップのセレーション部断面がラウンドです。



キャスピアン・ウェイガン仕様のガスガン(左)とも。
グリップ色は、コレとモデルガン版が同じ、ですね。



最後に38スーパーつながりでコンバットコマンダーと。
ちなみにハイキャパのマガジンは、ガスBLKの型が流用されたとか。
前部の高さが高く、フィーディングは良くないのですが、一応
ガスガンのバルブ部の穴は開いていません(当然か?)。

これでウチのMGC38スーパー仕様は2つに。
思えば去年までカートだけしか無かった(しかし本体持ってない
のにマルベリのカートまで入手してたし)のに、いや、チャンスは
やってくるもんですね。

そしてSFつながりでは、ってこれは次回に!





同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
ウィンチェスターM70
ZEKE CMCダイヤモンドバック!?
ベクターCP1
AK74U
ラウンドバットのミリタリー&ポリス
ブラックホークハンター!!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 ウィンチェスターM70 (2018-10-03 19:19)
 ZEKE CMCダイヤモンドバック!? (2018-09-28 19:19)
 ベクターCP1 (2018-09-21 19:19)
 AK74U (2018-09-17 18:19)
 ラウンドバットのミリタリー&ポリス (2018-09-09 17:19)
 ブラックホークハンター!! (2018-08-29 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。