プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2011年09月07日

オートマグ レーザーVSモデルガン?

きょうは元町愛様からリクエストを頂いた、トミー レーザーマグ44とモデルガン
オートマグとの比較編を。

オートマグ レーザーVSモデルガン?

登場願ったのは、マルイの造るモデルガン(下の画像 左)と、MGCのABS製
(後期のプラボルト版 下の画像 右)です。

全長は、MGCが最も短く、意外やトミーはマルイと同じくらい長いです。

オートマグ レーザーVSモデルガン?

MGCは実物より細めでカッコ良くしたような?印象ですが、個人的には
嫌いではありません。

オートマグ レーザーVSモデルガン?

対してマルイは、リアルなのか比較すると意外にゴツいのですが、
これもまたパワフルで良い感じ。

オートマグ レーザーVSモデルガン?

トミー製は、機構の制約でしょうか、若干グリップ部が前方に寄り、
またグリップが細いのですが、コレはリアルさより、子供も含めて握り易い
サイズに、という配慮では?

レーザーマグ44は’78の発売、一方MGCのモデルガンは’76だったようです。
翌年にはコクサイから金属版も発売、マルシンは’80から、マルイはこの後
(’83?)ではなかったかと。

もちろん後発の方がより資料も多く分析も進み、また要求も”よりリアルに”と
なりますが、トミーも再現度を上げていれば、コアなファンを獲得できたのカモ。

グリップを黒にするだけでも印象が変わりそうですが、でも”オモチャメーカー”
のトミーとしては、あんまりリアルだとイワレナキ中傷!で販売に支障が出るのも
困るだろうし。

やっぱり特撮モノの架空銃なんかで出すのが無難だったのかしらん?





同じカテゴリー(昔はよかった、か?)の記事画像
セキュリティシックスのマニュアル
ベビーナンブのセレイション形状
バレルの異形穴加工
検証!アリサカライフルのボルトエンド加工法
タカトクSSオートマグ
レーザーマグ44
同じカテゴリー(昔はよかった、か?)の記事
 セキュリティシックスのマニュアル (2012-09-12 22:22)
 ベビーナンブのセレイション形状 (2012-06-06 21:21)
 バレルの異形穴加工 (2012-04-15 20:20)
 検証!アリサカライフルのボルトエンド加工法 (2012-03-24 21:21)
 タカトクSSオートマグ (2011-10-15 21:21)
 レーザーマグ44 (2011-08-24 21:21)
この記事へのコメント
おぉー
意外とレーザーマグ44は大きいですね。
子供の手には余るのでは?

デザイン的には、MGCのがかっこいい気がする。
握ったときの、手のひらに対するフィット感もMGCはかなり違うのでは。

シルバー仕上げは、やっぱり外せませんねー。
44オートマグは、銀色がかっこいいです。

レーザーマグ44のバレル上のベンチレーディットリブ、大きくて迫力あることが分かりますね。
一番目を引きます。
でも、コンパニオンさんの胸の谷間にはかないませんが・・・。
Posted by 元町愛 at 2011年09月09日 16:50
元町愛様こんばんは。
レーザーマグ、グリップは細めになってますが、確かに全長は長く、子供には
ちょっと大きいかも知れませんね。

MGCのカッコ良さは、タニコバさん(だったのか知りませんが)の真骨頂かも?

>コンパニオン
チューブトップ?の衣装は、上から覗き込むようなカットだと良いですが、
正面からだと、タニマが隠れやすく、実はバストを強調しないような気がします。
そういう意味では三角○ラが王道かも、ですが、実は手○ラが最強かも!!!
(ええかげんにせい!)
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2011年09月09日 23:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。