プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2010年03月05日

エングレ!アイボリー!!?

今日はコレ、な~んだ?
エングレ!アイボリー!!?
      、




      、




      、




      、




      、


エングレ!アイボリー!!?
答え;デニックスのフリントロック ロンドンというモデルでした~。

全長17cmほどの小型ピストルで、火打石を挟むハンマーも一体成形ですが、
けっこういい形では?

もちろんデニックススタンダードの「作動は保証しない」レベルですが、
今のところ、火蓋が大きくずれている程度で、ちゃんとトリガーを引くと
ハンマーが落ち、いちおう火蓋も開きます。

エングレ!アイボリー!!?
それより問題?は前後サイトがない!こと
(もともとの設定がこう、なのでしょうが)。

Tikiはサイトが通常と違うものの、
いちおうあったけど、これは至近距離から使うのみだから、
サイトなんて要らないの?






同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
ブッシュマスター!
MP41
十四年式の金属モデルガン
CMC ルガースタンダードピストル
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 ブッシュマスター! (2020-01-17 19:19)
 MP41 (2020-01-03 12:12)
 十四年式の金属モデルガン (2019-12-20 19:19)
 CMC ルガースタンダードピストル (2019-12-11 19:19)
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
この記事へのコメント
赤い猫RR-Ⅲ様

>DENIXのフリントロック ロンドン。
 この製品をはじめて知ったとき、フリントロックなのにラムロッドがないことと、上面のレバー状モールドの存在が不思議でした。
 小林宏明 氏の「図説 銃器用語辞典」(早川書房 2008年)を呼んでいたら、ホール式という元込め方式のフリントロックのようだとわかったとき 妙に納得しました。

 あとこの銃、樹脂製の棒を差し込んでステッキ銃にしたVerをDENIXは商品化してますよね。ちなみに DENIXもう1種類ステッキ銃を製品化していたりします。これは木製の杖に、ねじ込むタイプまったく別の機種です。

 どちらも今、某Yオークションで、ステッキ銃で出ていますが、あまり注目は集めてないようです…(笑

ではでは
Posted by Doburoku-TAO at 2010年03月05日 22:13
Doburoku-TAO様こんばんは。
>DENIXのフリントロック ロンドン
ちょっと変な機関部の形は、元込め式の為なのですね。

>ステッキ銃
デニックスの長モノも、結構気になるものはあるのですが、
価格はともかく置き場所をとるので、二の足を踏むことが多いです。
でも、危険な香りの仕込み銃は、面白ろそうですね!
ではまた。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2010年03月05日 22:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。