プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年07月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2021年06月25日

CMC ハンドエジェクター

きょうは自薦トイガンネタで、今は無きCMCの
ハンドエジェクター(チーフスペシャル4インチ)を。

CMC ハンドエジェクター

S&Wはコレそのもの、は実は作っておらず、Jフレだと
.22,.32それに.38S&Wの4インチがあるだけ(.38
スペシャルはない)、なんですが、チーフ(M36)の
バリエーションとして日本のモデルガンメーカー各社が
作っていました。

CMC ハンドエジェクター

CMCは後にリアルさを強調しだすのですが、コレはまだ、
どころかオリジナルですらなく、アサヒイーグルのコピー
だそうで(笑)。

ただ、SMG期のもので仕上げはCMC一連の綺麗なもの
(パーティングラインを削った跡もバフがけしてメッキ)です。

CMC ハンドエジェクター

CMCは確かスクエアバットになる木グリもオプションで
作っていたハズ、コクサイは独特の細いグリップですが
スクエアバットで作っており、”架空”モデルながらどうも
ミリタリー&ポリス(M10)を意識してたんじゃあ、ですね。

CMC ハンドエジェクター

結局、コクサイが金属モデルガンで再びミリポリを作り、
後には更にリアルなABS(これが金属化もされる)M10を
出したり、でこの”代用ミリポリ”?の意味が無くなったのか、
チーフのバリエーションは”リアルな”3インチ(但しABS)に。

金属チーフもコクサイとCMCがリニューアル版を出しましたが、
4インチは当然?出ず、3インチもCMCだけだったんじゃあ?

もちろん3インチも欲しんですが、CMC新型金属チーフは
2インチでも珍しい、、、まあABSの3インチは各社揃ってるし
(笑)。

というわけで、とりあえずコレでも今や貴重なチーフの
バリエーション、です。


同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
S&W M627PC5inch8shot
コクサイ S&W-M28
ハドソン コルトローマンMkⅢ
南部式小型自動拳銃
テキサスパターソン
アラスカン
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 S&W M627PC5inch8shot (2021-07-23 19:56)
 コクサイ S&W-M28 (2021-06-09 19:19)
 ハドソン コルトローマンMkⅢ (2021-05-07 19:19)
 南部式小型自動拳銃 (2021-04-16 19:19)
 テキサスパターソン (2020-11-25 19:19)
 アラスカン (2020-10-18 12:12)
この記事へのコメント
こんにちは!
私が最初に持ったモデルガンは、
コクサイのハンドエジェクターでした。
規制前のくすんだ亜鉛合金色のやつです。
ハンドエジェクターと聞くだけで、
当時の思い出がよみがえります。
Posted by 松本市在住 at 2021年06月29日 14:45
松本市在住様こちらでもこんばんは。
>当時の思い出が
旧いモデルは、皆さんそれぞれの思い出があったり、
初めての方には新鮮だったり?!ですね。

コレは特にいつもと同じくらいの反応でしたが、
旧型エアガンでは現在見る影もない性能の
シロモノ(笑)
に意外な反響(pv数)があったりします。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2021年06月29日 21:25
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。