プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年07月31日

M36アーリーとイロイロ

今日は比べるネタで、この間入手した
タナカ モデルガンM36アーリーと
他のM36系?で。

M36アーリーとイロイロ

まずはズラズラっと6挺並べて。

左上はガスガンM38、中央上はモデルガンM360SC、
右上はガスガンM60PC、左下に移ってガスガンM36、
中央下はモデルガンM36アーリー、右下はモデルガン
M60で、右下だけコクサイ、あとはタナカ製です。

M36アーリーとイロイロ

ノーマルのM36(画像左)と1966年(アーリー)仕様で。
ノーマルはミッドナイトブルーでアーリーは艶消し
ブラック(HWを黒染め?)です。

両者の違いはフレームのS&Wロゴの大きさ、
ラッチ形状、そしてグリップ(コレらはプラと木製
ですが、実物ではチェッカー面積の違い)ですね。

良く見るとエジェクター先端のローレットの粗さが
違うようなんですが、これはガスガンとモデルガンで
違うパーツなので、その製造工程中に変えた(違う
工具を使った)のかな?

あ、比べるとアーリーの小判型のほうが親指に
当たりにくい、と言っているのが判っていただけるかと。

M36アーリーとイロイロ

今度はコクサイのM60(画像右)とアーリー。

コレはコクサイでも比較的古いモデルなので、
サイドプレート分割など違いますが、それ以外にも
各部の形状が微妙に違いますね。

M36アーリーとイロイロ

他に(上で出した)M38、M40とはフレームも
違うんですが、まあそれはさておき(おいおいっ!)
M360SC(画像右)と。

M360はキーロックなど現代の要求に応じて改修した
新型、なんですが、ホボ全てのパーツが変更され、
互換性は低いです。

M36アーリーとイロイロ

最大の違い、は.357マグナムに対応したシリンダー
サイズになったことで、これに応じてフレームも
伸ばされ、ヨークまで別物、更にサイドプレートと
ヨークを止めるスクリューまで違う!

タナカさん、よくやるな!!

M36アーリーとイロイロ

ということで、M360を作るくらいならアーリーなんて
楽勝?!

刻印は元々後加工なら違うのを打つだけ、ラッチは
専用ですが、グリップは金型起こさず木製とし、
まあコストはかかっても価格にも乗せやすいし!!

ただ、このアーリーシリーズも一通りバリエーションが
出た後、動きは止まっちゃったような、で、たぶん
何年かして需要が蓄積?しないと再生産できない
(いや、もしかすると”次は無い”)カモ、と入手に至った、
訳なんですが。


同じカテゴリー(比べてみました)の記事画像
エンフィールドとエンフィールド改?!
SG550とM4A1
AM.45とデトニクスで
タナカM10とイロイロ
SVDとSVD-S
9ミリ機関けん銃とイロイロ
同じカテゴリー(比べてみました)の記事
 エンフィールドとエンフィールド改?! (2021-04-14 19:19)
 SG550とM4A1 (2021-04-04 12:12)
 AM.45とデトニクスで (2021-03-31 19:19)
 タナカM10とイロイロ (2021-03-24 19:19)
 SVDとSVD-S (2021-02-24 19:19)
 9ミリ機関けん銃とイロイロ (2021-02-10 19:19)
この記事へのコメント
こんにちは。
タナカのバリエーション展開は凄い!!
ハマったら、財布に厳しいです。
私のタナカのJフレームはガスガンだけですが、
新品は買えなかった・・・・
それでも、アーリーモデルは確保してます。
Posted by 松本市在住 at 2020年08月01日 17:31
松本市在住様こんばんは。
>ハマったら、財布に厳しい
いやでもまだ調整式サイトのなんかは出てない(自作した)し、
沼は”とことん深い”です(笑)。

このアーリーは、木製グリップ付きで”お得感”もありますが、
現在ひと段落、なのか店頭から消えてるような、ですね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年08月01日 20:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。