プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年07月01日

「それでも町は廻っている」~松田旬作

きょうはアニメの登場キャラ使用銃ネタで、
2010年シャフト制作の「それでも町は廻っている」
から、丸子商店街を守る警察官、松田旬作の銃を。

「それでも町は廻っている」~松田旬作

その名の通り(というかルックスも!)、これは松田優作の
パロディで、作中はホルスターに手をかけるまでで中身
(拳銃)は出てきませんが(笑)、OPで手にしているのは
S&Wの大型(6~6.5インチ)リボルバー。

「それでも町は廻っている」~松田旬作

フレーム形式はKフレのようで、シリンダーは22口径
のような小径の穴、対してバレルは44口径クラスの
大きさ!と”チャンポン”っぽいですが、、、

松田優作といえば、「俺たちの勲章」で使っていた
MGCのM29 6.5インチ、他作品でもMGC製品(ハイパト
からM29 8-3/8インチまで!)を多く使っていたので、
今回そのMGCの44マグナムを。

「それでも町は廻っている」~松田旬作

これはロディーのパックマイヤー風ラバーグリップを
付けていますが、松田優作の使っていたグリップアダプター
仕様でも一枚。

「それでも町は廻っている」~松田旬作

いつものようにストーリーには触れませんが、この作品、
小ネタの仕込み?がやたら多く、松田旬作以外にも
真田広章(真田広之のパロディ)がいたり、
オリエンタルラジオのネタ、俵万智の短歌集のパロディ
をやったり、それでいてまるで落語を見てるような流れ、
個人的には(今頃、ですが)非常に気に入りました。

銃はSF銃くらい、ですが、もし宜しければひとつ!


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ
「ダンケルク」~トミー
「裏世界ピクニック」~紙越空魚
「スズメバチ」~エレーヌ
「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ
「ターミネーター新起動」~サラ・コナー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ (2021-04-07 19:19)
 「ダンケルク」~トミー (2021-03-26 19:19)
 「裏世界ピクニック」~紙越空魚 (2021-03-17 19:19)
 「スズメバチ」~エレーヌ (2021-03-03 19:19)
 「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ (2021-02-19 19:19)
 「ターミネーター新起動」~サラ・コナー (2021-02-07 12:12)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。