プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年07月05日

S&W M500でイロイロ

きょうは前回の続き?タナカM500 10.5インチと、
他のバレル長のを比べる会(回?)を。

S&W M500でイロイロ

えーっと、まずは箱から、ですが、タナカ モデルガン
Ver1はベージュで本体のイラストが入った箱でしたが、
Ver2このように紺色で、実物を模したシールが横に
貼られているものです。

10.5はさすがに長いので、専用の箱となり、発泡スチロール
(内部に貼られていますが)ではなく紙製の下箱で、上箱の
プリントはパフォーマンスセンターのロゴに替わってます。

S&W M500でイロイロ

最も似ている、6.5インチ版(画像右)と。
銃身長だけでなく、レイル部の形状(溝数)が違い、
その前のサイトにつながる部分も抉りが10.5インチには
ありますね。

6.5インチはスリング装着を考えておらず、バレル下だけでなく、
グリップ下にもスイベル取り付け金具は備えていません。

S&W M500でイロイロ

次はVer1の8-3/8インチ(画像左)と。
あ、ウチのM500は皆SUS調メッキです。
実物では、この光沢ある仕上げと、マットステンレスが
最近ではあるようです。

Ver1と2の違いは、カート(1が5mm×2、2は7mm×3)、
本体右側の刻印くらいかな?

コンプは8-3/8が初期の形状ですが、実物では現在
同じモノが付いているそうな。

サイトも8-3/8ではパートリッジですね。

ちなみにどちらもABSで、重量は1kgくらい、大体ホンモノの
半分、というところですが十分重い!です(笑)。

S&W M500でイロイロ

3+1インチがちょっと見つからなかった!のでエマージェンシー
サバイバル(ES2-3/4インチ)と。

ウチではこのESと3+1がガスガンのVer1です。
ESはオレンジのグリップが非常に目立ちますね。
Fサイトのレッドランプも両者では少し違い、10.5では
中央部に挟んであるカタチ、ESは横からはめ込んだもの
が付いています。

S&W M500でイロイロ

グリップ下の金具ですが、ESではランヤード(肩ひも)
装着用なのか、穴が大きいものが付いています。
タナカさん、拘ってますね。

S&W M500でイロイロ

最後になりましたが、各種マズル(コンプ)を。
左から、8-3/8の初期型、10.5の現行型、ESでは無し!
です。

一番短いほうがコンプ無し、とは恐れ入りますが、
初速が上がらないのと、小型化のために省略されちゃった
ようですね。

個人的には、実物を撃つなら10.5インチ(最もラクそう)
以外お断りしたいかも。

S&W M500でイロイロ

タナカさん、地味に?細かく変更しながらバリエ展開してくれており、
集めてて楽しい!(これが狙い?)。

でもフツーは揃えないよな(バカ?)。


同じカテゴリー(比べてみました)の記事画像
エンフィールドとエンフィールド改?!
SG550とM4A1
AM.45とデトニクスで
タナカM10とイロイロ
SVDとSVD-S
9ミリ機関けん銃とイロイロ
同じカテゴリー(比べてみました)の記事
 エンフィールドとエンフィールド改?! (2021-04-14 19:19)
 SG550とM4A1 (2021-04-04 12:12)
 AM.45とデトニクスで (2021-03-31 19:19)
 タナカM10とイロイロ (2021-03-24 19:19)
 SVDとSVD-S (2021-02-24 19:19)
 9ミリ機関けん銃とイロイロ (2021-02-10 19:19)
この記事へのコメント
フツーに揃えるのが当たり前と思っています。
タナカのレミントンシリーズは、今年だけで
十数挺来てしまった。
来てしまうものは断れない・・・
Posted by 松本市在住 at 2020年07月05日 14:24
あと、HWも宜しくお願いします♪
(°▽°)
いや~、M500お好きなんですね~!
(私も好きよ♪)
最長バレルは、もうバントラインですよね~!ぜひピストルカービンストックを!!
(^o^)
Posted by てるぱ at 2020年07月05日 20:09
松本市在住様こんばんは。
>フツーに揃えるのが当たり前
心強いお言葉痛み入ります(うん、決してヘンタイさんなんかじゃ、
あるカモ、ですが 笑)。

>タナカのレミントンシリーズ
凄い量ですね、
もしかしてフルコンプ以上(それを世間ではカブってるともいう)?!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年07月05日 22:34
てるぱ様こんばんは。
>あと、HWも宜しく
うーん、M500はやっぱり銀、なのでHWだとジュピターか、
なんですがコレのジュピターってあったんでしょうか?
(いやその前にウチにはジュピターが無い!)。

>ぜひピストルカービンストックを
米国の規制のせいか、S&W系リボルバーにストック
というのはあんまりない(Nfフレ単発ガス弾のが
あったような、ですが)ですよね。

某BBSでてるぱ様制作のモノのようにウチでも自作?!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年07月05日 22:41
こんばんは。
かぶらないですよ~似て非なるモノ?
レミントン M700 M40A1 M24 AICS
それぞれ、ガス エアーコッキング カート式ガスが有って、プラス限定塗装とか木製ストック等・・・多くの種類がある。(そっくりな海外製もあります)
それと、ガスガンのボルトは、規制により3種類ありようです。
Posted by 松本市在住 at 2020年07月05日 22:54
松本市在住様またこんばんは。
>かぶらないですよ~
おおっ、さすがにモデルガンはありませんが、発射形式も
含めると3種類、それに限定カラーにストック素材違いまで
入れると確かにバリエーションは多いですね。

このM500も、ガス式とモデルガン、Ver違いにHWなど、
考えれば”まだまだ甘い”カモ(笑)です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年07月06日 00:08
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。