プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年06月19日

「鷲は舞いおりた」~シュタイナー

きょうは映画のキャラ使用銃ネタで、ジョン・スタージェス
監督最後の作品、1976年公開の「鷲は舞いおりた」から、
マイケル・ケイン演じる主人公のドイツ軍大佐、
クルト・シュタイナーの使う銃を。

「鷲は舞いおりた」~シュタイナー

シュタイナーは佐官クラスなので携帯する拳銃も
護身用の小型、ではなく、大型で当時最新!の
ワルサーP38を選んでいます。

「鷲は舞いおりた」~シュタイナー

画像はマルゼンのガスBLKで、1941年製造モデル
なので、時期的にも考証に合いますね。

シュタイナーは前半の列車移動時(はっきり分かりませんが)、
それから後半(こちらはかなり大写し)にもこの拳銃を
使うようです。

「鷲は舞いおりた」~シュタイナー

そして敵地に自由ポーランド軍に化けて潜入するときに
使用するのがSTEN MkⅡ。

画像はハドソンのモデルガンで、映画ではこのT字型
ストックではなく、スケルトン(銃床の真ん中が空洞)
タイプを使っています。

「鷲は舞いおりた」~シュタイナー

いつものようにストーリーには、ですが、この映画、
以前ココで取り上げた「ナバロンの要塞」と同じく、
完全なフィクションですが”本当にあったような”
良く練られた構想で、またくしくもステンガンが
使われています!

もう44年も前の作品で、既に何度も見た、という方も、
ですが、もし未見でしたらひとつ。


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「それでも町は廻っている」~松田旬作
「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー
「シャーロット・グレイ」~シャーロット
「銀河鉄道999」~鉄郎
「カウボーイ&エイリアン」~ウッドロー
「おまもりひまり」~神宮司くえす
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「それでも町は廻っている」~松田旬作 (2020-07-01 19:19)
 「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー (2020-06-07 12:12)
 「シャーロット・グレイ」~シャーロット (2020-05-27 19:19)
 「銀河鉄道999」~鉄郎 (2020-05-15 19:19)
 「カウボーイ&エイリアン」~ウッドロー (2020-05-03 12:12)
 「おまもりひまり」~神宮司くえす (2020-04-22 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。