プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年04月10日

「モーターサイクル・ダイアリーズ」~ゲバラ

きょうは映画の登場キャラ使用銃ネタで、
2004年公開の「モーターサイクル・ダイヤリーズ」から、
主人公のエルネスト・ゲバラの拳銃を。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」~ゲバラ

オートバイ(という言い方は”和製英語”らしく、向こうではモト、
モーターバイク、モーターサイクル)に乗って二人で南米縦断
を目指す、エルネストが父親から万一の時の護身用に、と
渡されるのはS&Wのミリタリー&ポリス。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」~ゲバラ

これはHWSのモデルガンで5インチの英国向け軍用モデル
ですが、映画ではもうちょっと長く(6インチ?)、ランヤード
リングの無い民間用かも。

ただ1952年のお話(本人の手記を映画化)なのでNo制
導入前のこのモデル(ハンマー形状も一緒!)がかなり近い
ハズ、ですが。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」~ゲバラ

映画中ではエルネストではなく、同行者アルベルトが
コレで鳥を仕留めたり!ですが、後にスチェッキンを愛用する
”チェ・ゲバラ”が、恐らく最初に備えた銃はなんでもない
シンプルなリボルバー(もちろんこれは映画、ですが)、
あ、そういえばミリタリー&ポリスはWWⅡ終結時に”敵国”
のゲーリングも武装解除の時に持っていたようで。

いつものようにストーリー自体には、ですが、
この映画は当時の南米、ハンセン病の問題などを描きますが、
革命家の誕生秘話ではなく”青春の大旅行叙事詩”ですね。
未舗装の平原を駆け抜ける古いノートンの姿に、旅情を
掻き立てられます。
もし未見でしたら、ひとつ。


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ
「ダンケルク」~トミー
「裏世界ピクニック」~紙越空魚
「スズメバチ」~エレーヌ
「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ
「ターミネーター新起動」~サラ・コナー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ (2021-04-07 19:19)
 「ダンケルク」~トミー (2021-03-26 19:19)
 「裏世界ピクニック」~紙越空魚 (2021-03-17 19:19)
 「スズメバチ」~エレーヌ (2021-03-03 19:19)
 「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ (2021-02-19 19:19)
 「ターミネーター新起動」~サラ・コナー (2021-02-07 12:12)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。