プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年02月12日

「アーリーレインズ」~マーガレット

きょうはアニメキャラ使用銃ネタで、2002年制作、
2003年発売、レンタル開始のOVA作品、
「アーリーレインズ」から、主人公マーガレット・ハートの
拳銃を。

「アーリーレインズ」~マーガレット

マーガレットは、父の形見のパーカッション式リボルバーを
持っており、これはオクタゴンバレルで真鍮製の
バックストラップ(BS)+トリガーガード(TG)のモデルです。

当時からマンハッタンなどのコピーメーカーもあったのですが、
ここはまあ順当にコルトで考えると、M1851ネービーがまず
考えられます。

画像はCAWの2ndだったか、で、BS+TGが真鍮でなく、TGも
ドラグーンタイプ(角がある)ですが、映像のものと銃身長も
合ってる(ちなみに実物のネービーは7.5インチで、短いのは
個人や鍛冶屋!がカスタムしたっぽい?!)かと。

「アーリーレインズ」~マーガレット

気になるのは、アップのシーンでシリンダーに横線が入っている!
M1851ではシリンダーにカンペチェの海戦の様子がスタンプ
されていますが、その境界を線で表したものなのか、それとも
ステップドシリンダー(弾を大口径にするため、前半分を
ちょっと大径化し、段差をつけたもの)なのか、、、

下の画像はCAWのモデルガンで、44口径でステップドシリンダー
かつシリンダーにロールスタンプ(彫刻)を持つM1860です。

「アーリーレインズ」~マーガレット

しかし!ステップドシリンダーだとすると、このようにネービー系
フレームのM1860はラウンドバレルなのでポケット系の.31を
.36にボアアップしたコルト ポケットモデルオブネービー
(M1862)かも。

これもCAWでM1849ポケット(画像左)でM1851とフレーム
サイズの比較を。

ただ、これはストレートシリンダーの.31口径、バレルは4インチ
で、アニメのはM1862でもバレルは6インチはあるんじゃあ、
ですね。

ちなみにマーガレットはリロードの際シリンダーごと交換!
というマニアックな描写が見られますが、ウェッジの抜け止めが
壊れているのか、ウェッジが抜け、ソレを口に咥えて保持し、
バレルを外してシリンダーを入れ替える、という操作に
なってます(笑)。

「アーリーレインズ」~マーガレット

マーガレットは他に、ローラの持つDAリボルバーも手にする
のですが、こちらはコルトのM1877ライトニングがサンダラー
のようです(例によってサイズがアニメでは良くわからない!)。

画像は頑住吉氏のガレージキットでライトニングのエジェクター
チューブ無しですが、アニメではエジェクターチューブ付きです。

「アーリーレインズ」~マーガレット

ライトニングも結構小型なので、M1851とはこれくらい
サイズが違います。

上に書いたように、M1851がメインだったらサンダラー、
M1862だったらライトニング、というトコロかも。

「アーリーレインズ」~マーガレット

この作品、じつはメディアミックスの展開で進められ、
ゲーム版も予定されていたものの途中で会社が潰れ、
OVAという形でアニメだけ日の目を見たらしく、TV放送
などが無かったせいか、はたまた美少女ウェスタン、
という本場(米国+イタリア)でも珍しいジャンルのせいか、
あまり知名度が高くないよーな、ですね。

ともかく、アニメでは珍しい純ウェスタンもの、気になった
方はおひとつ。


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ
「ダンケルク」~トミー
「裏世界ピクニック」~紙越空魚
「スズメバチ」~エレーヌ
「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ
「ターミネーター新起動」~サラ・コナー
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ヨコハマ買い出し紀行」~アルファ (2021-04-07 19:19)
 「ダンケルク」~トミー (2021-03-26 19:19)
 「裏世界ピクニック」~紙越空魚 (2021-03-17 19:19)
 「スズメバチ」~エレーヌ (2021-03-03 19:19)
 「あそびにいくヨ!」~双葉アオイ (2021-02-19 19:19)
 「ターミネーター新起動」~サラ・コナー (2021-02-07 12:12)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。