プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年01月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年01月12日

モーゼルカービンのセフティ

きょうはこの間のショットショーで入手した
ハドソン モーゼルカービンのパーツ制作記、を。

モーゼルカービンのセフティ

えーっと、コレはこの間のショットショーで見つけてきたモノ、、
なんですが、入手時には気付かなかったものの、良く見ると
結構ボロい、じゃなくて(いや実際ソウダけれども!)セフティが
無い!

モーゼルカービンのセフティ

あ、マガジンが少し下がってますが、それは分解するため
わざと下げてそのまま、なのでお気になさらず
(いやちゃんと撮れよ!)。

まあハドソンのセフティレバーは、ナンデ!と思う位大きな
突起が目立っていたので、作り直したいかな、とか思ってたし、
この後表面の仕上げ直しとかもやるつもりなので、
ってショットショーから少し時間が経ってますが!!

モーゼルカービンのセフティ

、、、セフティレバー自作です。
画像右の、手持ちの拳銃版のを参考に進めワタクシ!
(いやカービンの前によく買っといたな!グッジョブ ワタクシと
自画自賛したものの、欠品を見落として”安くて良かった”
とヌカシテたのも同じワタクシ、、、)。

まず突起部分用にセレーション入りのナットを探してきました
(画像左のヤツ)。
これは以前レミントンのシェリフス改造で手締めボルトを作る
時にも役立ちました。
コイツの根元を少し削り込んで真鍮板にカシメ、そのあと
中央部のネジ部をドリルで拡大、中空にします。

板の反対からハンマーをブロックする段落ち型ピンを作って
これまたカシメ(結構力がかかるので念入りに)。

あ、、もちろん板の形も削り込んで成形してます。
板のレバーとは反対側は少しバネが効くように曲げて先端に
(下に穴のある台を置いて)ポンチを打って突起を付け、
クリックが効くようにします。

今回、ハドソンと同じセカンドタイプ(でもナット頭は少し小さく、
中央部に穴あき)のも作ってみましたが、やはりM714型の
本体にはユニバーサルセフティ型が、と作り直して
(なので真鍮製が二つ)完成としました。

モーゼルカービンのセフティ

セレーションナットがもう少し長く、細くて穴は逆に大きいと
もっとリアルかも、ですが、市販品でそういうモノは無かった!
し、外形と穴は板にカシメる都合上、これくらいが限界かと。

もちろん、実物同様一体で削り出し!ならカシメ不要ですが、
円弧状に板材を削るのが手間(工具も要る)なだけでなく、
ハドソンは設計変更してピンをカシメる前提、かつ厚みの
一定なフツーの板でクリックのバネ作用させるため、
板部分が実物より薄く、削り出しは難しい!(実物のレバー
が伸びる所はたぶん2mm以上で、ハドソンは1mm)。

それに市販のセレーションナットを使わないなら、レバーに
セレーションを切る加工も(割り出しが無いし、チェッカリング
やすりも木工用なので”ねじの溝再生用”やすりを当てて
削る!くらいしか方法が、、、

コレも全面セレーションは違う!んだけど、ハドソンもそうだし
あんまり目立たないし、いや拘るなら金属パテで埋める方が
楽ですし!(やらんけど)。

モーゼルカービンのセフティ

本体に付けながら形状などをチェック、の図。
画像はセフティの形完成後に合わせてますが、セフティ上部前方?
がハドソンの場合後退してくるバレルエクステンション
(レシーバー)に当たるため、削り込まないとショートリコイル
しなくなる!ので削り込み、すると上方が高いままではバランス
悪いか、と高さも抑えちゃった(なのでF刻印とかも入らない)
ので、ユニバーサルセフティ型といいながら、やっぱり上部の
カタチは若干変更を余儀なくされてます。

つーか、大体の形を決めて仮付けしてから干渉に気付いた!
ため削り落としちゃった訳!

最初からここに気を付けてれば、全体に後方へズラしたデザインに
して雰囲気をより出す事も出来たカモ、と反省はするものの、
3つ目作る気力はもう無い!だってオッサンなんだもの!!

いや個人的には「結構いいじゃん、コレ」と(思い入れ100%)
気に入ってるんですが。

モーゼルカービンのセフティ

ガンブルー(プレストマグ)で染めて取り付け。
ナットはニッケルメッキでしたが、着色前にスポンジやすり研磨
で問題なく染まってます。

液に漬けるとこすったりしにくいので、部品を手に持って
綿棒でガンブルーを塗ったため、見えない部分は染めてませんが
(トップカット参照)、

色合いは今のところ本体よりずっとゴージャスです(笑)。

モーゼルカービンのセフティ

拳銃版に付いていたオリジナルパーツでもハンマーをブロックする
ピンが少し斜めになっており、どうやらピンへの負担が大きいため、
操作時には安全の為少しハンマーを持ち上げ気味にして負荷を
かけないようにし、壊さないようできるだけ(ハンマーコック時には
特に)かけない!方向で運用中ですが(爆!)、ないよりももちろん、
純正よりも(ちょっとだけど)リアル!と自己満足の世界ですが、
いやリアルさは元々マルシンにゃ敵わないし!

モーゼルカービンのセフティ

最後にオリジナルパーツの拳銃型と。
オリジナルパーツのほうは、ちょっとバネの効きが悪いのか
セフティが動きやすいんですが、曲げてテンション上げると
レバー側が傾いてしまいそうな気も、なので無理していません。

つーか、ナンデここまで大きいポッチ付けたのか?ってハドソンが
コピーしたMGCがそうだったからなんですが、いやM714型に
したなら改良してよ!

さあて、また少し間は空くかも、ですが、本体の仕上げ直しですね
(もちろん?他ネタを挟んで続く、かもしんない)。




同じカテゴリー(かすたむP)の記事画像
ワトコオイル
バーチウッド プレストマグ
M1934のグリップ
リブサイトガバの再仕上げ
M29の塗装
とある魔?改造のレイルガン??
同じカテゴリー(かすたむP)の記事
 ワトコオイル (2019-11-13 19:19)
 バーチウッド プレストマグ (2019-10-04 19:19)
 M1934のグリップ (2019-09-20 19:19)
 リブサイトガバの再仕上げ (2019-02-27 19:19)
 M29の塗装 (2019-01-23 19:19)
 とある魔?改造のレイルガン?? (2017-12-17 17:17)
この記事へのコメント
どひゃ~!! 作られたんですかー?
カッコイイっすねー!!
(○▼○)!!

セレーション、面倒っちいですもんねぇ…
私もホームセンターなどで、全然違う用途のセレーション付きレバーなんかが付いてると、つ…つい買ってきてしまったりして(汗)、
そして、その後に完全放置で、すっかり記憶から失せたりなんかして(汗涙)。

(T▽T)
Posted by てるぱ at 2020年01月12日 22:02
てるぱ様こんにちは。
>セレーション、面倒
というか、一本ずつ手彫りなんか無理!だと思っちゃううえに、
このナットなんか10個入りで¥◎◎◎-!!
それに元々メーカーもセレーション入りのパーツを
カシメてますし。

でも、ウチでも以前買ったヤツをどこかに仕舞い込んで、
今回また買いに走ったんですが(笑)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2020年01月13日 10:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。