プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2009年12月22日

オートマグⅢ

今日は「こんなモノ」で、マルイのエアガン、
オートマグⅢを。
オートマグⅢ

マルイ エアコキシリーズは仕上げや対応年齢の仕様、など
多くのバリエーションを生みながら作られていて、
また安価で電気店などでも扱っており、非常に入手しやすいモデルです。

しかしその反面、「今急いで買わなくても、、、」と、
後回しになることも多く、うちにあるのは、KP85PC356十四年式くらいです。

このうち十四年式は、現在作られておらず、
やっぱり後回しにしていると無くなる恐れも!

そこで、リサイクルショップで激安のモノがあったこの機会に、
オートマグⅢを入手してしまいました。

オートマグⅢ

ちょっと外観はくたびれていますが、
スライドが銀メッキされた上級版、のようですね。

基本的にガバ系のフォルムですが、
グリップは前後が広く、トリガーはちょっと遠目です。
でも、グリップの傾斜が大きいので、そんなに違和感はないですね。

長さもハードボーラー級、サイトは形だけですがミレットで、
.30カービンの文字も誇らしげ、ですね。

コッキングするとハンマーが起き、トリガーを引くと発射と同時に
ハンマーも落ちるのですが、ロックされている訳では無くて、
何かピストン前進の衝撃でハンマーが動いているような、、、
こういう仕様なのか、それとも、、、face07

AMT,IAIつながりでは、オートマグハードボーラーなど、
好きなモデルなのでトイガンを持っていたので、
ようやく3種類が揃いました。





同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
キンバーLAPD SIS
モーゼルミリタリー1930?!
ベビーブローニング
アラスカン
S&W M659
ガリルARM
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 キンバーLAPD SIS (2019-12-06 19:19)
 モーゼルミリタリー1930?! (2019-11-27 19:19)
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 アラスカン (2019-10-27 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは!ルガーP08の再生産を望んでいますが、なかなか無さそうですね。トグルジョイントの弱さで再生産出来ないのかなあ?( ̄〜 ̄)ξ
Posted by ネコ at 2009年12月22日 21:30
赤い猫RRⅢ様

>東京マルイの「オートマグⅢ」
 頑住吉氏が 製作していた擬似ブローバックを仕込めば 面白そうな機種ですよね。
以前、私の所でネタにした中国製は ハンマー機能を省略したマルイの外見コピーでしたが、マウントとダットサイトがお買い得な機種でした。
マルイ製品をベースにした際転用しようとして、そのまんまです…(笑

>東京マルイの「オートマグⅢ」のハンマーコック

 この機種の仕組み不思議に感じますよね。以前分解して確かめたところ、独立したハンマー用シアーはありません。
実はハンマー用 シアーの機能を果たしているのは、フレームのポンプのバネを受ける部分です。
ポンプをコッキングすると、圧縮されたバネは戻ろうとし、フレームのバネを受ける部分にも力がかかります。
これでフレームのバネ受けが、後ろ向きにたわみます。これがハンマーとこすれて、抵抗になりハンマーを保持します。

プラ(樹脂)製だから出来る 工夫というか荒業ですよ。
以前 アカデミーのP-22で この方式を応用し手を加えたた事があります。

そではでは。
Posted by Doburoku-TAO at 2009年12月22日 21:48
ネコ様へ

>マルイのP-08
 「バイオハザード」の「金ぴかP-08」用に金型が改修されたと聞いてます。
あの「金ぴかP-08」(確か 単価9800円ほどしたような…)と別売りの「飾り盾」ですが、いろんなSHOPに長く居座っていたような…

横レスすみません。
Posted by Doburoku-TAO at 2009年12月22日 21:54
ネコ様こんばんは。
>ルガーP08
十四年式と同時期に消えたようですね。
そういえば、アシュフォードだったか、限定モデルで再登場したようにも思います。
結構長寿モデルだったようなので、やっぱり販売数の減少かも、です。
でもP38は残っているんですよね。◎パンⅢ世の力、でしょうか?
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年12月22日 22:10
Doburoku-TAO様こんばんは。
>「オートマグⅢ」のハンマーコック
慣性(衝撃)ではなく、撓みと摩擦抵抗での保持、ですか。
良く考えつきましたね。
しかもよく見るとバレルがショートリコイル(先端だけですが)していますし、
マガジンもフルサイズで錘まで入っていますね。
PC356ではDAまで再現されていますが、マルイエアコキのメカの変遷を、
コレクションしながら辿るのも楽しいかも、と思ってしまいます。
ではまた。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年12月23日 00:11
こんばんは。

ダーティーハリーでキャラハンが使ったのは初代のオートマグだった記憶があります。

形は初代が好きですが、通称オートジャムだったような・・・

Ⅲは本当にガバって感じですね。

個人的にはオートマグのイメージと違いますが、「だが、それがい」って感じです。

すいません、意味不明のコメントで。
Posted by うし at 2009年12月23日 00:37
うし様こんにちは。
>ダーティーハリー
ダーティハリー4ですね。280別名クリント1は、ノーマルの180よりバレルが長めだったかと。

マルシンさんがモデルガンを作り、ガス,ガスBLKと展開していますが、
マルシン製品もマルイ製品同様、入手の安定性から後回しになることが多く、コレも欲しいのですが、、、
といった状態です。

>オートマグⅢ
名前はオートマグですが、ハードボーラーのほうが近いですね。
ではまた。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年12月23日 10:49
再びこんばんは!バイオハザード・アシュフォードは売れないのか、たまに見掛けますね。 
豪華モデルですが、トグルジョイントの破損が怖くて買えせんでした………。 アシュフォードも弱いのかな? 
Posted by ネコ at 2009年12月23日 19:49
ネコ様こんばんは。
>マルイ P08
タナカのガスBLKは金属パーツ使用、MGCのモデルガンでも、
鉄板が仕込まれていたように思いますので、
それらから比べると不安に思えるかも、ですね。

強度確保のため、マルイはトグル後部の構造を実物から大きく変えている、
と聞くのですが、なにぶん持っていないので、確かなトコロは?です。
ではまた。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年12月23日 21:31
赤い猫RRⅢ 様

>マルイ P-08
 今年 中古を買いましたが、コッキングすると「メキッ」と音がして不安になりますよ。
生産は 5年以上前には終わっているので、前オーナの遊び方によっては 気をつけて遊ばないとだめみたいです。

 ルックスはMGC ABSを豊満にした感じです。
トグルの構造と部品分割とフレームの後部処理は、現アオシマ(旧今井)のミニモデル(ストライカー方式)が良くにていますよ(ただし復帰バネの位置は違いますが…)
 発売当初は、確かカナマルから金属製強化パーツ(金メッキされた)が発売されていました。
無限さん の「ポンプアクション」改造モデルなどもありましたね…
昔話です…(笑

ではでは
Posted by Doburoku-TAO at 2009年12月23日 21:54
Doburoku-TAO様こんばんは。
情報ありがとうございます。
>コッキングすると「メキッ」と音がして
その音は、怖いですね。

>カナマルから金属製強化パーツ
エアコキP08のカスタムパーツというのも、需要があったんですね。
ではまた。
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2009年12月24日 21:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。