プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年07月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年11月22日

「ジャンゴ」~ルリ子

きょうは映画の登場キャラ使用銃ネタで、
「スキヤキ ウエスタン ジャンゴ」から
桃井かおり演じるルリ子の拳銃を。

「ジャンゴ」~ルリ子

根畑(もちろんネバダ、のパロディ)に孫と住む
たくましい?女性、ルリ子はS&Wの中折れ式
No3スコーフィールドを2挺。
と、ここまでならパッケージ画像にも出てるので
ネタばれには、ですよね?

あ、日本映画なので画像のCAW製が映画内でも
使われてるようです。

「ジャンゴ」~ルリ子

元はここでもご紹介した黒澤明の「用心棒」、
これを西部劇にした「荒野の用心棒」から、
「続・荒野の用心棒」(DJANGO)、そしてこの
「ジャンゴ」に、(とはいえ、DJANGOは配給元が
続きモノタイトルにしただけ、ですが!)、と、日本から
イタリアへ行ってまた日本へ帰ってきた?訳ですね。

「ジャンゴ」~ルリ子

ともかく往年の無国籍アクション以上に盛りだくさん、
キャストも豪華、後に自らも同じタイトルで監督する
タランティーノまで出ています。
ってちょっと欲張り過ぎた感も、ですが。

もちろん銃の方もにぎやか、で、スコーフィールド
以外にも、定番のSAAにM1851、レミントン
ニューモデルアーミーまで!イロイロ出てきて楽しめます。

でも一番のサプライズはエンド曲を誰が歌っているか、
だったりして!


同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事画像
「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス
「それでも町は廻っている」~松田旬作
「鷲は舞いおりた」~シュタイナー
「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー
「シャーロット・グレイ」~シャーロット
「銀河鉄道999」~鉄郎
同じカテゴリー(あのひとのGun)の記事
 「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」~エーリアス (2020-07-12 12:12)
 「それでも町は廻っている」~松田旬作 (2020-07-01 19:19)
 「鷲は舞いおりた」~シュタイナー (2020-06-19 19:19)
 「パンドラとアクビ」~アクボーンとサグレー (2020-06-07 12:12)
 「シャーロット・グレイ」~シャーロット (2020-05-27 19:19)
 「銀河鉄道999」~鉄郎 (2020-05-15 19:19)
この記事へのコメント
いいですねぇ~ラストの歌にはグッときましたよ♪
拳銃はCAWのカタログのようにバンバン出てきますねぇ。
当時のCAWショップ(香取市)に、ラストで刀をトリガーガードで受けたSAAが展示されてましたよ。
(°▽°)

個人的には、桃井さんの銃はスコフィールドよりフランクリンミントのS&W44のエングレモデルの方が良かったんじゃないかな~(…なんて汗)
Posted by てるぱ at 2019年11月22日 20:13
てるぱ様こんばんは。
>ラストの歌には
正に”ジャパニーズソウルキング”登場、ですからね!

>S&W44のエングレモデルの方が
CAWが提供したので、これらのラインナップだったんじゃ、
なので、マルシン系(フランクリンミントも)だとまず
SAAからガスガンになっちゃうでしょうし、、、
(でもモデル2アーミーも使えたカモ)。

まあメーカー関係なしに集められるトコロがGUNエフェクトで
関われば良いのでしょうが。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年11月22日 22:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。