プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年10月27日

アラスカン

クリスマスも正月もバレンタインも
”日にちは守る”くせに、何で
ハロウィーンは勝手に繰り上げようと
するかね?
(いや、即位の礼も、パレード繰り延べで
あやうく延期、な雰囲気だったよーな?)


あ、さてきょうはマルシンの新製品!
ルガースーパーレッドホーク(SRH)”アラスカン”
454カスール シルバーモデルを。

アラスカン

これは先週くらいに発売になったハズ、ですが既に
仕上げや口径(44マグとこの454)によっては売り切れ!
という人気になったモノ、ですね。

ウチでは発売になってから、ですが良く利用している
トコロで押さえ、無事入手出来ました。

さて、箱は通常のSRHと共通なのか、かなり大きく、
また上箱のプリントはアラスカンの文字などシールで
貼ってますが、どうもフツーのSRHっぽいフレームの
絵が、、、

アラスカン

今回も、最近のマルシン共通?の仕上げ、ABSにHW、
ディープブルーとシルバーの4種類があったような、
ですが、個人的にシルバー塗装に限界を感じていたし、
あっさりシルバーを選んじゃいました。

アラスカン

フレームや一部部品のパーティングラインが残っている、
とか、金属部品の合わせ目以外にバフ研磨がない、など
細かいトコロはイロイロありますが、スコープ取り付け溝の
無いアラスカンはタナカさんでも作って無かったうえに、
今回マルシンではタナカに対抗したのか.454カスール仕様
まで(ノーマルのも、ですが)追加してくれました。

アラスカン

シリンダーは改造防止の観点からか、金属モデルガン同様
中間部で隣の穴とつながってますが、やはりデッカイ6つの穴が
開いているのは壮観!

というか、カートが.454というより.480くらいあるような?

マルシンさん、ついでなので.480ルガー刻印とかも
作っちゃったら?(いやホントにやると困るな、欲しいケド
コレ買っちゃってるし!)。

アラスカン

さーて、次回は他ネタを挟みますが、さっさとタナカSRHとか、
S&Wの対ヒグマ護身用リボルバーとかの比較編をやりたい、
なと(口語奇態、いや乞うご期待!)




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
ベビーブローニング
S&W M659
ガリルARM
ブローニング22オート・マグ?!
モーゼルM1934!?
マルイのエアコキパイソン
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 ベビーブローニング (2019-11-03 12:12)
 S&W M659 (2019-10-23 19:19)
 ガリルARM (2019-10-09 19:19)
 ブローニング22オート・マグ?! (2019-09-27 19:19)
 モーゼルM1934!? (2019-09-15 12:12)
 マルイのエアコキパイソン (2019-09-06 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
ご購入おめでとうございます!!
良く行くお店にもHWが有り、それほど
気には止めていなかったのですが、
シリンダーの画像を見たら・・・欲しくなってきた!!
Posted by 松本市在住 at 2019年10月27日 19:59
松本市在住様こんばんは。
>シリンダーの画像を見たら
44-40と45コルトの場合でもバレルの刻印だけ、ですが(SAAの場合)、
コレはシリンダーに”大事なコトなので二回”書かれてますね!

あ、もしかしてこの大きな6つの穴の方、でしょうか?
コレもモデルガン規制の中そだった世代には
”凄い光景(口径?)”ですよね!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2019年10月27日 21:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。