プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年07月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2021年07月11日

SHOOTERのホルスター

サーモン・イン・ザ・アニサキス、
♪心~肺ないからね(ゾンビー)、、、
このところダジャレが
”破滅の刃”っぽい
(切れがない?ってずっとそーだった?!)


さてきょうはまた国産ホルスターシリーズ?で、
いつものリサイクルショップで仕入れてきた
SHOOTERブランドのヤツを。



これはラッキーポイントのSHOOTERというブランドで、
アベンジャーホルスター45AUTO用、なんですが、、、



安価になってるのはホック止めのストラップが紛失してる
から、のようで(笑)。

まあ、ストラップ無くても簡単に抜け落ちたりはしない
ようだし、サムブレイクじゃないストラップを外すのは
ちょっと面倒だから、前ユーザーも外してそのまま、
だったのカモ!



シューターの刻印はベルトループ部に入っています。

革は内側がそのまま、なので全体を染めてから切った
のではなく、裁断後表(+切断面)だけ染料を塗ったようですね。

そのため、外部でもスレているところが少し地色が出ており、
使い込むと”茶芯”が出た状態、になるのかも。



いつものWAガバを入れてみました。
革は分厚く、型押しで密着させてますが実物用の輸入モノ
ほどきつくはなく、ちょうど良いカンジ。



入り口部分は一枚(ベルトループの革を延ばして)補強されて
ますが、ギリギリ調整式サイトも入りそうですね。

マグキャッチもノーマルなら押されてマガジンが出てきたり、
は今のところありません。



でもコック&ロック状態だとハンマーもセフティもむき出し!
なのでちょっと安全性は?かな。

このところ一気に増大したガバ用ホルスターですが、
今のところ実物用のサファリか、ノーブランド国産でも
サムブレイクタイプがやはり無難かな?

でもこれだけでは納まらず、あ、続きは(他ネタを挟んで)
またの機会に(と、気を持たせて引っ張る作戦?)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(2)こんなモノ番外編