プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年07月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2021年07月07日

ボディガード380とイングラムM11

きょうは主従装備ネタ、なんですが、380ACPつながりで
どちらもコンパクト?S&Wボディガード380とイングラム
M11を。



ボディガード380はマルイの固定ガス、イングラムM11はMGCの
モデルガンです。



ボディガードはイザという時の護身用か他にメインを持つ
バックアップ用として、ともかく薄くコンパクトに作られていて、
足首にでも(専用ホルスターで)潜ませられそうなサイズです。



イングラムもストックはオマケ、というカンジで、拳銃サイズの
サブマシンガン、だったんですが、さすがにボディガードと
比べると、同じタマを使うとは思えない”大きさ”ですね。



イングラムのストックを外して、立てて幅の比較。
イングラムには腰に付けるホルスターもあったんですが、
さすがに普通の拳銃並みに携帯できるほど小さくなく、
それにはこの厚みも大きかった!んじゃあ、ですね。

ボディガードに限りませんが、現在の.380ポケットオート、
ホントに大丈夫かと思うくらい薄いです。

一昔(二昔?)前なら、.25口径の厚みだよ!

あ、使用の想定はやはりシークレットサービスなど
私服の重装備として、ですね(昔狙撃事件などで、
私服がフトコロからUZI出してきたのにはビックリ!)。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)メインとサイド