プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2020年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2020年06月03日

SG552とP229

きょうは主従装備ネタ、今回はSIGつながりで
SG552とP229を。



SG552は550から始まる5.56mmアサルトライフル
シリーズのショート版で、現在改良型の553が出てますが、
これはCYMAがまだ”夜店の景品”レベルのモノ(まあ今も
”〇ポーツライン”とかありますが)を作っていた頃の廉価版
電動ガンです。



拳銃はP229ですが、コレはP220シリーズの複列短縮版、
P228のスライドを削り出しの強化版としたモノで、コイツも
P228が改良(米軍制式M11、市販はM11-A1)されて
最近では見かけなくなったような?ですね。

コイツはタナカのガスBLKで、357SIG仕様という珍しい
口径のモデルを再現してくれています。



使用弾薬から軍ではなく警察などの特殊部隊、って
”いつもの”想定になっちゃうんですが、まあ少し前なら
この組み合わせは現実的だったんじゃ?!

人質救出の突入部隊なら、短く、ストックも折れるSG552は
適していますよね。

357SIGも、40S&Wより貫通力優先ならアリかも、だし。



あ、最近自衛隊の新装備が発表されましたが、H&Kの
SFP9はマルイかKSCが出すんでしょうか?
(ライフルはいずれマルイさんがやりそうな気が)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)メインとサイド