プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年12月29日

コスモドラグーン メーテルVer?!

しかし革ジャンって、T-800のような、
を目指したつもりが、
タルニニーター”(つまり樽型)に
なっちゃうマジックアイテム?
ですよね、、、
(いやオマエがオッサン体形なだけやろ!)


さてきょうはダイキ工業のリアルSF水鉄砲?シリーズから
コスモドラグーン戦士の銃メーテルVer.を。



これは先に発売されていたコスモドラグーンの
色違いで、全体をシルバー(ニッケル)メッキしたものです。

前作同様、実物と間違われないよう、赤いマズルキャップが
取り付けられていますが、軽くひねれば外れます(外した
ところですぐ法にはふれませんが、人目のあるところで持つ
には、誤解されないようキャップは付けた方が、です)。



商品は台紙に固定され、袋に入っていましたが、
台紙の印刷も、専用のものに替わっています。



グリップも茶色一色だったものから、パールに変更、
ドクロのメダリオンも金/黒のアンティークブラス風に
塗られています。

あ、トリガーまでメッキですが、凹み部分は目立たないように
黒く塗ってるのかな?です。



前作の黒版と。
これだけ豪華でも、水鉄砲ということで廉価、
パーティングライン(というよりモナカなので合わせ目)
こそ残りますが、綺麗で正にSF銃、というカンジ!



ただメーテルは作中で使用したのか?で、聞きかじりですが
”持ってること”を語られただけ、じゃなんでこの仕様(シルバー
にパールグリップ、メダリオン違い)がわかっているのか?
ですが(笑)。

ともかく”最もゴージャスなSF銃”かも、で、軽さが
気になるならは自分で錘とか入れれば良さそうですし、
トリガー以外動かないけど、オススメです!

あ、HWSも現在コスモドラグーンのモデルガンを作っており、
No.3となるメーテル版も登場予定、とか。
しかし同社のコルトドラグーンをベースにカスタムしたその
オネダンはおいそれと入手できるようなシロモノではない!
のですが、コレなら(税込みだと)二桁違う!!
気になった方、おひとついかが?!

さてこれで年内の更新は終了です。
今年も皆様大変お世話になりました。
らいおんも、いや来年も(ネズミ年だって!)どうぞ宜しく!
では。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(2)こんなモノ番外編

2019年12月27日

「とある科学の超電磁砲S」~布束砥信

きょうはアニメ銃ネタ?「とある~」シリーズ第4弾、
科学版の第2期「とある科学の超電磁砲S」から、
今回新たに出てきた主要キャラ、布束砥信が使う銃を。



高校生で天才科学者の布束砥信(ぬのたば しのぶ)
が敵から奪って撃つのは、グロックG18C。



画像はKSCのガスBLKです。

アニメのそれは、レイルが無かったり(2型?)するような、
ですが、スライド上部がカットされ、ガスポートも開いている
G18C(3rd型)で間違いなさそうです。



布束砥信のキャラクターは、個人的には第1期の木山春生
とも被る(特に”目つき”と感情の起伏が少ない天才科学者、
という辺り)のですが、まあタイトルに科学、とある以上、
”避けて通れない”のでしょうか?

来年1月から3期も放送予定ですが、また同じテイストの
キャラが出てくるのか?できたら(ってもう作っちゃってる
ハズですが)今度は後藤沙緒里さんの声で!(不破氷菓も
似てますよね)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)あのひとのGun

2019年12月25日

OTHERSIDE 2019 TOP5!

メリークリスマス!
きょうはソーイウことで(笑)、クリスマス企画、
予告通り当ブログのpv数TOP5発表を。



えーっと、この企画は去年12月から今年の11月末までに
UPされた記事のpv数を12/22時点で比較、上位5つを
ランキング形式で発表する、という、このところ毎年恒例の
モノです、はい。

それではまずは5位、12/26の「マテバ 3インチ!」です。

これはマルシンさんのマテバに加わったショートバレル版で、
グリップも少し小型化され、人気商品となりましたね。
ウチにも購入検討のために覗いて下さった方が多かったのか、
時期的に有利な12月、ということもあってか、5位にランクインです。

しかしもうほとんど1年になるんですね。月日の経つのは、、、
あ、今年もマルシンさんはスナブノーズバリエーションで
スーパーレッドホーク アラスカンを登場させており、
なんか風物詩になりそうな、ってまだ2つか!!



4位はこれも昨年12月(12/19)UPの「SIG P226」が
入りました。

コレはもうかなり前に入手したタナカの旧システム 
ガスガンで、個人的には何故ここまでpv数を稼いだのか?
あ、でもP226は根強い人気があるのか、実銃も生き残ってるし
今もトイガンでアーリーモデルが作られてたり、来年にはMk25
が発売になるとか。



どんどんいきましょう、
第3位は年が明けて1/30の「AR18とM4A1

今年の最大のヒット企画は、実はこのアサルトライフル
(M4A1と何か)比較ネタで、今年の上位3つは全て
このネタなんです。

AR18は決して大成功、とはいかなかった銃ですが、
日本で生産された過去もあり、また絶版のトイガンしか
無い!状況なので、注目が集まったのカモ。



第2位、これも1月(1/18)で、AR18の前のネタ、
G36KとM4A1」です。

G36は名門H&KがG3シリーズに替わる新シリーズの
メイン(5.56mm)となる機種?で、Kは短くてM4A1とは
正にライバル関係、比較に注目頂けたのでしょう。

まあウチでは実射テストもしないし、何よりトイガン
なんですが(笑)。

H&Kはこの新シリーズでいくのか、と思いきや、ドイツ本国
以外にあんまり採用は進まず、おまけに樹脂多用で連射時
精度が悪化するなどと訴訟沙汰にまで進展、その間H&Kが
米国の要請でAR系のM416なんかを開発しちゃった!ため、
”宙ぶらりん”な印象ですね。
個人的には結構好きな機種なんですが、、、



さて今年最も多くのpv数を得たのは、2/10の「89式とM4A1」、
一連のアサルトライフル比較記事の中でも、4倍以上のHit数、
これは歴代(古い記事なら10年超!)でも3位という驚異的な
数を叩き出しました。

どうしてなのかは考えてもわからない!のですが、自衛隊の
現用装備、89式には注目が集まりがち、そしてマルイさんの
ガスブロが出る、など、でもまあそれだけじゃねぇ?



ちなみに歴代の1位は2009年の「タカトク SS5000」で、コレもナンデ?
ではあるんですが(笑)、10年間検索に引っかかり続けた、
というなら、で、対して今年の89式は一気に(UP当初が特に多い)
きており、しかも他の89式記事ではなく、M4比較編だけ、とマダマダ
”何が受けるか”わからない!

でも、まあ、何が受けるか、外れるか予測通りにいかないから楽しい、
といえばそうで、だからこれだけ続けているのかも、なんですが。

さて、年内まだいくつかUP予定、で、もちろん来年もイロイロ趣向を
凝らしつつ(別にpv数やブログランキングには拘ってませんが)
記事作成していくつもりですので、また宜しく!です。  

2019年12月22日

OTHERSIDE 2019 BEST TOYGUN

きょうはクリスマス前特番?で、
恒例、今年のトイガン買い物から
個人的に選んだベスト5!?を。



エーット、この企画は今年一年で入手した
トイガンから、価格、性能など一切無視、
いや希少性や”文化財”として保存すべき価値、
などは考慮しますが(笑)、基本的に独断と偏見?
で勝手にワタクシが選んだモノ、です、はい。



ではさっさと参りましょう、第5位、コクサイ M29
AF6インチです。

これはアジャスタブルフロントサイト(4段階にクイックチェンジ!)
が特徴ですが、メジャーなのは8-3/8インチ、6インチ版はホンモノが
あったのか?なので、あまり受けなかったのか逆に珍しくなっちゃった、
的な。



第4位、ウチでは珍しく電動ガン、G&GのFN FNCです。

コレは現行かも、で珍しさは無いんですが、今年アサルトライフル
比較ネタも大盛況(詳しくは次回のネタTOP5で!)だったし、
電動だけど作動も結構楽しめ、金属多用で重くてトイガンとしては
優秀、ちゅう事でランクインさせてみました(おいおいっ)。

FNCには熱くなる方も多いと思いますが、ワタクシもこの
無骨なレシーバーにヤラレちゃった訳で。



第3位、ハドソン ベビーブローニング。

コレはABSの小さなモデルガンではあるんですが、破損が多いのか
現在では希少、しかも求めてる方が多いのか結構オネダンも、で、
ワタクシも見つけた時が買い時、と頑張っちゃったので(ホントに
個人的なランキングだな、読者の方々、ついてきてますか~!)。



第2位、MGC M586
スマイソンカスタムです。

これは希少なLフレ+パイソンバレル、というだけでなく、
サイドプレートにデイビスの刻印(バレル刻印も打ち直し)
が入ったカスタムで、表面もガンブルー塗装で仕上げ
直された逸品!

たぶん同じモノは2つと、まあ有ってもせいぜい数挺でしょう
(どうもショップカスタムっぽいこなれた仕上がり、です)。


 
栄えある今年の第1位は、出処不明!モーゼルM1934
無可動キャストです。

コレはグリップ以外鉄の鋳造で一体のモノ、どういう訳か
行きつけの中古トイガンショップで激安だった!ために
手元にやってきたのですが、普通なら数倍の価格なんじゃあ
(つまりお買い得度No1なので一位?)ですね。

グリップがチェッカー無しの樹脂だったので木製で作り直したり、
個人的には今年一番気合いを入れた?作業も思い入れに。

まあM1934が珍しい、というのも当然入ってますが(笑)。

という訳で、来年の出物に期待しつつ、この企画の締めとさせて
いただきます。

オマケに(期待された方もいくらかいらっしゃるので)露出度の
違うドールのカットも



あ、ちなみに今年見たアニメソフトベスト5は、「ROD」、「このすば」、
「だがしかし」、「てーきゅう」そして「とある科学の~」かな
(って誰が興味あるねん!!)。

そうそう、例年通り次回こそウチのネタHit数ベスト5の予定です、
それでは!  

2019年12月20日

十四年式の金属モデルガン

去年に引き続き、”通勤(車)でライダース
(ジャケット)”を敢行してたり、なんですが、
先週「あ、きょうコンサート(に行くのね)?」
とのご質問がありました。

違う!!
車もあの”Zマーク”とか貼ってないから!


あ、どうせなら次の週のKISSに、って関係ない?
ショットショーネタもまだ、ですが、きょうはその前に
入手していたヤツをいっぱつ、ハドソンの十四年式
モデルガン、いわゆるN-2を(そして博麗さんは全く
関係ありませんが、”和風”ということでご出演
願っております、はい)。



ハドソンはホンリュー時代からモデルアップしており、
ずっとそのまま作っていたのを、平成に入ってから
全面改修、N-2型となりロッキングブロックや
マガジンセフティなど、かなり実物に近づけます。

今回、時折利用するリサイクルショップに入ってきていた
のを、しばらく悩んだのちにゲット!

箱の中央に菊の紋があしらわれ、まるで下賜品のような、
ですね。

箱の上は右から文字が並んでます(戦前の通り)が、
横には左から、という”現代の表記”に則した並びに
改められています(笑)。
まあ、他の製品と並べたら”読めなくなる”から、かな?

南部十四年式となってますが、陸軍の正式名称には
南部の文字は入ってなかったかと。



外観は少し金色が薄くなっていたのでいつものように
めっき工房で仕上げ直しました。
木製グリップもデフォ(メーカー出荷時の仕様)です。

未発火、動作跡も少なく、説明書、カートそれにキャップ!
まで付き、状態は良好、だと思われたのですが、、、



分解できない!んです。

恐らく出荷後一度もバラされてないんじゃあ、で、
トリガーガードを止めるピンは入っていないにも
かかわらず、トリガーガードは1ミリくらいしか下がらず、
本体のめっきは隙間に液がはいらないよう、布などを
当てながら、で往生しました!

でも、セフティがちょっと緩かった(少し曲げて対処)以外は
ちゃんと動いており、とりあえずバラせないだけ、
なんですが。



N-2の付属カートはストレート!で、箱に入って8発
付属していたのですが、ボトルネックでなくても、
装填,排莢はあんまり調子が良くないとか。

N-3ではボトルネックになりますが、やっぱり調子は、、、
で平成(平)刻印は昭和(昭)に改修されます。

ただ、N-3って後期型ばかり出てくるんですよ。
登場後一年ほどで、前期型も出たハズなんですけど。

逆にN-2で後期型があったのか?
そっちも見かけない、、、

ちなみにFサイトはピラミッド(上が細い)ですが、
Rサイトはコの字(実物はアリ溝型)です。
まあ弾が出るわけじゃないし、加工もタイヘンだし、ね!
(マルシンはしっかり再現してたような、ですが)。

ともかく、個人的には初期型の方が好きなので、
「N-2で良いや」と入手を決めた、という。



ダイキ工業の水鉄砲、コスモガン(画像左)とも。
コスモガンは十四年式を基にしたもの、
と思ってましたが、かなり違いますね。

ガスオペレーションのチューブのようなものが
追加?されてますが、十四年式もトリガー前に
ロッキングブロックを配置、後方にはハンマーを
装備すれば、重量配分を改良、発火性能UPに
Fピン破損も対策できたんじゃ、って、
ソレは九四式までいっちゃうか?!



まあ、何もかも最高!な製品が昔から作られていた
訳もなく、また今まで入手してなかったのは”それなり”
な部分もあるんですが、(めっきボ工房の利用で)
状況が変わったとはいえ、今回の買い物はオネダン
以上の満足度ではある、んです。

十四年式はプラではCAWなどが新規金型のを
出しましたが、金属製はタナカがこのハドソンの金型を
改修したようです(そうすると順番的にはN-4?)し、
おサイフにも優しいコレで、でもCAWは余裕があったら
欲しいかな?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)最近のこんなモノ

2019年12月18日

ルガーのターゲットストック?!

オッサンライダーはカメラを向けるとまず
腹を引っ込める。


中高年の悩みを正面から抉り出す、
OTHER SIDEですきょうも宜しく!


あ、さてきょうは今年充実?!のスタームルガー
セキュリティシックス系グリップ買物日記、
とうとう純正ターゲットタイプ入手!の巻を。



これは米国買い付けで輸入販売してるトコロから
入手したもので、中古ですが程度は良好、そして
ホボ製造元はスタームルガーでしょう。



WAのセキュリティシックス(M117)6インチに付けていますが、
WA製品はホンモノと位置決めピンの位置が少し違うため、
グリップの穴を少し削って合わせています。

メダリオンどころかナットまでアルミっぽいですが、
スクリューはカートリッジのリムで回せるSUS?の銀色です。



スタームルガーは、シリアルNoをグリップフレーム
底部に打っており、それを読めるように、グリップの
底を一部抉っています。

リプレイス用の他社製品でも、こうなっているものが
ありますが、米国では登録時以外にもしばしばシリアルを
確認しなければならないのかな?ですね。



純正サービスサイズ(M717 4インチに装着)とも。
サービスサイズのほうが透明感、というか木目が出て
良いカンジ?

ターゲットタイプは一部色目の違いが出ていますが、
染めた、というより顔料を上から塗ったような、
均一な濃い目の着色です。

年代によって違うのカモ、ですが、チェッカーもサービスサイズ
の方が深いですね。



このあいだ入手したヘレッツ(画像右 M117に装着)とも。

こうして比べると、ヘレッツのデザインセンスの良さが目立つ!
純正は、まるでチャーターアームスのようにも見える、、、

あと、MGCのプラスチック製(44マグナム)まで思い出しちゃう!
(意見には個人差があり、ワタクシも一応スタームルガーファンで
コレにも相当の対価を払っております、はい。)



S&WのM19なんかは、ターゲットタイプが標準装備、
に思えるくらい良く付いていますが、セキュリティシックスは
逆に6インチでさえ!ターゲットタイプを付けて出していなかった
ように思われます。

それも、このデザインが一因だった(不評?!)のカモ。



もういっそチェッカーをサービスサイズと同じダイヤ型にするとか、
親指の抉りをヘレッツのように外形まで、とか、いやでも
そーいうカッコ良さ追求は、”質実剛健、清廉潔白?”安くて丈夫で
イモっぽい?スタームルガーらしくない、のよねぇ、、、

そういう意味では、オーバーサイズ自体スタームルガーっぽくない
チョイスなのかも(おいおい全くミもフタも!)ですが、でも
やっぱり一つは欲しかった!
後悔はしていない!
でもヘレッツがやっぱり一番、かな(爆!)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)最モノぱーつ編

2019年12月15日

「太平洋の奇跡」~大場大尉

きょうは映画登場キャラ使用銃ネタで、2011年の
「太平洋の奇跡」から、主人公大場栄大尉の拳銃を。



舞台は第二次世界大戦(WWⅡ)末期のサイパン、
大場大尉はFNのM1910を使っています。



画像はマルシンのモデルガンです。
M1910はマルシンでモデルガン、ガスガン、コクサイからも
モデルガンが出ています。他にはアカデミーからエアコキも
出ていたようです(未入手)が、たぶん日本で作った映画なので
このマルシン製モデルガンがプロップに使われたんじゃあ、です。
(注;映像特典を見直してみたら、タイで撮影し、唐沢さんなどは
”実銃”の空砲を撃っていた、との事なので、現地調達できる限り
実物を使ったのカモ!!です)。



しかし!発火シーンではM1910ではなく、ワルサーPPに
シレっと変わっているような!!

コレもマルシンのモデルガンで、どちらもPFCの発火性能も
良いもの、だと思いますが、やはりハンマー式かつ
センターファイアのPPがプロップとして信頼性が高いのか?

いや、WWⅡ期なのでワルサーPPがあっても(実際は
PPなんかかなりの高級品、かつ入手難でしょうが)設定上
間違いではないんですが。



この映画、元ネタとなった本はなんと当時敵対していた米国
(しかもどうやらサイパンにいた軍のヒト)が執筆、それが
日本で映画化される運びとなったようで、それもひとつの奇跡?

くしくもこのネタでは奇跡(奇蹟 このカテ前回が
「エンデュミオンの奇蹟」)つながり、ですが(笑)、
もし未見でしたらひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(4)あのひとのGun

2019年12月13日

アサルトリリィ 安藤鶴紗

「それでは今日一日モミ上げて、、、」
どーでもイイかも、ですが、もみ上げって
髪なのか髭なのか、悩みません?


あ、さて今日はこのところちょっとご紹介が
滞っているうちにイロイロ展開が、という
アサルトリリィからシリーズ045番、安藤鶴紗
(あんどうたずさ)を。



アサルトリリィはアゾンインターナショナルとacus
というところが手掛けるメディアミックス作品、
というか、約1/12のアクションドールシリーズを基に
小説などを展開していってるモノです。

安藤さんは第1作などと同じ百合ヶ丘女学院の生徒で、
第1作(02番)の一柳梨璃率いる一柳隊のメンバーです。



上の画像、右が安藤さん、左は同じく百合ヶ丘女学院の
メガネキャラ、真島百由です。

同じ学校でも、少しづつ制服が異なり、というか、
一柳さんなんかVerによっても違うような、です
(そのへん、全く詳しくない!)。



ともかく、服装は夏服?状態の軽装に付属の武器を持って、
左から安藤さん、02番の一柳梨璃、04番の楓・J・ヌーベルと。



身長は楓さんがちょっと大きいですが、皆L胸仕様!です。
武器はこの02,04共通でグンニグル、安藤さんのものは
金色ですが形式は01.03から付いているダインスレイフ、ですね。



安藤さんには、服、装備のほか表情の違う顔パーツが付属、
ですが、ナカナカちょっと表情豊か過ぎ!?
なので、元の顔に戻して以下服装チェンジ。






この顔パーツは表情が柔らくてとっても好みです。

あ、アサルトリリィは役者さんが舞台で演じる劇、
そして来年にはアニメ化も決定!とFigmaなんかとは
逆の展開、FAガールズに続きフィギュアから
ヒット企画になるか、今注目度上昇中(でも意外と
フィギュアを扱ってるトコロ少ないよね)では、です。

番外編やカスタムリリィという武器無しのセットも含め、
数多く出てますので皆様も宜しかったら好みに合う
一体を探してみては?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編

2019年12月11日

CMC ルガースタンダードピストル

最近のカーナビは饒舌ですが、
同僚には「でこ多髪地点」、
ワタクシには「ねこ多発地点」が
ときどき案内されるようです。


あ、さてきょうは土曜日ショットショーでの獲物、
CMC ルガースタンダードピストルを。



今回の物はいわゆる完品でしたが、箱の上に
テープが貼ってあり、つい捲ったら見事に表面が、、、
まあ箱には拘らないんですが。



箱を開けると、当時のカタログ&分解図パーツリスト、
価格表も入ってました。

カートも8発付き、マガジンなんかビニールに包まれ
(その上を劣化したテープで止められていたので)
もしかすると一度も使用されていないんじゃあ、という
状態!

本体もビニールはありませんが、金色がしっかり、
というより一部は濃くなっており、素手で触って
いなかったんじゃあ、です。



ボルトの動きは軽く、セフティでボルトストップがかかるのも
再現されています。

が!マガジンは非常にキツく、一度入れたら抜くのに
往生した!!ために、以後マガジン非装着状態での撮影と
させていただいております、はい。



そしてこのモデルの分解は、非常に行いにくい、と
認識されている通り、この個体ではバックストラップの
分解レバーが非常に固く、次にレシーバー、ボルトを
止めているピンはビクともしない!ために分解は
”破壊”覚悟、となりそうなので止めてます(笑)。



あ、カートはどうやらワルサーGSPと共通らしく、
後部にプラスの溝が付いてます。

これは火薬カスによって固着したとき抉るため、
らしいですが、リムをドライバーなどで引っ掛けて
外せないのかな?

分解できなければ、ドライバーがまず入らない!
んですけど(笑)。



まあ、火薬発火はしないし、いやそれどころか
動作も基本的にはほとんどしない予定、ですが、
でもコレ、「分解が難しい」というのはかなりヒドイ
”言い訳”で、もう組み立て不良のレベルなんじゃあ、
ですよね。

まあ他社でもピンがひん曲がって入ってる!とか
パーツにクラックが!!など、イロイロあったうえに、
作動は不安定、すぐにドコかが壊れるなんて普通!
当時のモデルガンは今では絶対”クレームの嵐”に
なるようなレベルだったよね!(もちろん優秀な
モデルも存在し、また意見には個人差があります)。

ちなみにコレ、当時の値札が残っており、現在の
流通価格からすると数分の一、貨幣価値はそこまで
変わってないので、それもモデルガンの品質を左右した
大きな要因、だったのかも、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(5)最近のこんなモノ

2019年12月07日

ショットショージャパン2019冬

きょうは大阪 心斎橋で開かれているショットショージャパン
(SSJ)2019冬の部初日、ということでいつもの
買い物日記です(え、結局いつもの?)。



えーっと、今回も開場少し前に行列に並び、ってなんか
今までの倍くらい!人がいるんですけど。

前売り入場券があると別の行列、ですが、それが既に
入りきらないんじゃあ、で、それがない方は30分くらい
してからでないと入れなかった方もいたような、です(汗!)。

今回はマルイのV10とか、HWSはコスモガンの試作とか!
イロイロ展示(中には触って、というより弄ってOKなものも)
されており、買い物以外の目的の方も楽しめたんじゃ、ですね。

今回、エングレ倶楽部のSo-Sui様も出展者側で出席され、
というのも同じミリブロガーのpocket様がワルサーモデル9の
ガレキ?完成品を販売、共同でブースを構えていらしたんですね。

久しぶりにお会いしてイロイロ珍しいカスタムや、pocket様
制作予定のスターやラドムの試作を見せて頂きました。

こういう交流が持てるのも、SSJがあればこそ、ですね。



あ、ここらへんで買い物ネタを。
今回は人が多かったこともあり、ジャンクはあんまり見てない!
のですが、ハドソンのモーゼルカービン、箱無し付属品無し
現品も結構カンロク出てる、ですが壊れているところも無い!
ということで、こないだハンドガンタイプを入手してるのに
(いやその比較も出来るし)いっちゃいました。

磨き直したりブルーイングしたり、は必要でしょうが、とりあえず
今回買った状態のままで。



次は同じトコロで頂いたCMCのルガースタンダードピストル。
こちらは箱、説明書、当時のカタログに弾付属、どころか
持ち帰って見てみると動かしたこともないんじゃあ、というくらいの
程度極上!
これが値引き有りで入手出来てラッキーでした。

と、超個人的レポですが、明日もやってますので皆様も、
ご都合が付けばひとつ防寒(会場内は逆に暑いので調節できる
恰好で)対策しておでかけになっては?  

2019年12月06日

キンバーLAPD SIS

なんか勢いでイケそうな
駄洒落シリーズ、
いろはに、ポォ~ テイ~ トゥ~!
、、、皆んな、帰るな!
オープニングはスベってナンボ、なんだ!!
(ウソ、それに毎回新シリーズ作るな)


あ、きょうは買い物日記で、
ウチでは久しぶりのWA製品、
キンバー LAPD SISを。



これはもう10年くらい前、キンバーがロス警察(LAPD)
の特殊部隊SIS(Special Investigation Section)に
採用されたモデルを再現してWAが作ったカスタム、ですね。



いつものようにいきつけの中古トイガンショップに
入ってきたのを確保!したのですが、コレ、実は発売当時
気にはなっていたものの、価格の高さと仕上げ!の
バランスから見送っちゃっていたんですね。



全体はメタリックグレイの塗装です。
実物もマックロではないので似せてるのカモ、ですが、
今回パーティングライン除去などの作業がイマイチ
(画像ではあんまりわかりませんが、セフティレバーに
ヤスリ跡、スライド上は盛り上がったような研磨残しが
ある)のため、修正するには全部塗り直しとなるんじゃあ、
で、せっかくの特別色なのに!もったいないですよね。

今まで価格はどんどん上がっていっても、表面処理など
の加工は良好だったWA,という印象があったんですが、
どうもこの頃からアヤシクなった、のかな?  

グリップも木製からコストダウンのためか樹脂製に
変えられてますが、まあウエイト内臓のほうを優先させた、
とも考えられますし、イヤなら実物用を付ければいいし。

ちなみに実物キンバーのパーツ類はMIM(焼結)のため、
軍用M1911A1ならリアルだと歓迎されるべき?ヤスリ跡も
無いカモ、で、しかもレバー類はつや消しっぽい(研磨も
していない)のが正解のようです。



ナンダカ否定的なことばかり言ってますが、イマの
中古価格ならまあ許せる、かな?

だってこのSISセレーション、(このシリーズ以外)
他には無いでしょ!

また、久しぶりに手にすると、WAのガバは重い!し(笑)。

それにこのカスタム、専用スライドだけでなく、各部も
専用パーツが奢られてるんです。

グリップセフティの滑り止めもスライドと同じコンセプトの
(コチラはSISとはならず)波型になってます。



フレームも、スライド下のレイル部分が(横から見て)
一段高くなっており、溝も後ろが肉抜きされたよーな
形状を再現(トップのカット参照)、アンビセフティは
キンバーオリジナル形状を再現、ハンマーもSFとは
違うようで、スライドストップもM1911A1とは違い、
チェッカー下が逆アールに抉られている形状です。



実物のキンバーSIS市販モデルはサイトが横から見て
四角、のが標準かも、ですが(笑)、WAのコレも好評だった
のか、それとも専用パーツを流用したかったのか?ともかく
レイル無しやらコンパクトやら多品種展開していますね。

ウチでは(コレに限らず、ですが)撃つ事も弄る事も無く、
だと思いますが、コレクションとしては、このセレーションは
”欲しかった”ひとつ、あ、でももうこの”バリエもの”は
結構ですけど(爆!)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)最近のこんなモノ

2019年12月04日

「エンデュミオンの奇蹟」~シャットアウラ

きょうは映画登場キャラ使用銃ネタで、
「とある魔術の禁書目録」シリーズの
オリジナル劇場版、「エンデュミオンの奇蹟」
から、シャットアウラ・セクウェンツィアの拳銃を。



私設秩序維持部隊 黒鴉(クロカラス)の隊長
であるシャットアウラは、ワイヤーをつないだ
レアアースを爆発させたり、ナイフも使いますが、
拳銃はなんとベクターCP1!



画像はBWC(が輸入元)のエアコッキングガンの
スライドを黒く塗ったモノです。



しかし、CP1って実物はあんまりメジャーじゃない
(リコールされてるし)印象ですが、その未来的な
丸っこい形のせいか、映画,アニメ界では意外に
活躍してるのかも!



まあ今からトイガン化しようってトコロはもう無い
でしょうが(笑)、でも意外に人気あるんじゃ、ですね。

あ、いつものようにストーリーには、ですが、「とある~」
シリーズはまだまだあり、また銃器の選定にはかなり
コダワリのある方が関わっているのか、おっと続きは
また!

まあソフトは板(DVD,BD)を入手して見る派、なので、
最新の分はいつになるか、ですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)あのひとのGun

2019年12月01日

コスモガンの水鉄砲!!

「清水のチャブ台から、、、」
 全然オチてねぇ~~~!


もちろん話もハナから落とすつもりは、、、ゲフン、ゲフン。
さてきょうはダイキ工業のフルサイズSF水鉄砲?
シリーズ第二弾、「宇宙戦艦ヤマト」のコスモガン
古代守版を。



これは最近発売になったモノで、第一弾のコスモドラグーンと
同じく、松本零士氏の作品に登場する銃で、今回、各乗組員
の名前がバックストラップに刻まれています。



パッケージ、というより袋ですね。
台紙にはバックストラップの外し方(その中に水を入れる
孔が隠されてます!)も記されています。

もちろん主人公の古代進、それに沖田艦長、森雪まで!
同時発売になったのですが、ここはシブく古代守(たしか
主人公の兄)で。



実はこのコスモガン、けっこう作品によって変遷があるらしく、
今回の製品、台紙には「2199」と書かれていますが、
ちょっと長くて”カッコよく”なってるような、、、ま、漫画,アニメ
は厳密にはカットによっても違ったり、なので良いか?



本体は、艶有り、艶消しを部分ごとに変え、リアルさを演出、
あ、一応”オモチャ”とわかるための赤いマズルキャップが
付けられてますが、押し込んであるだけなので簡単に外せます
(外した状態で屋外に出ると、昨今の情勢では”逮捕”される
恐れもあるかも、なのでご注意を)。



たしか十四年式拳銃がベースになってるデザインだったかと
思いますが、前作のコスモドラグーンが正にコルトの
パーカッション式にSFパーツを付けたような形だったのに対し、
こちらは機関部もスリムでバレルエクステンションを前後で
押さえるようなカタチに変わってます。



その前作、コスモドラグーンとも。
バレルのガスチューブ?や機関部後方の飛び出したパーツ?
などは良く似ています。

HWSさんがモデルガンでコスモドラグーンを作ってますが、
さすがにコチラは難しそう(制作難度より十四年式も
内蔵できず、そもそもモデルガン化する意味が、、、という
点で、ね!)。

まだ発売になったばかりで、供給は大丈夫なようですが、
皆様も、気になったらひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:01Comments(4)こんなモノ番外編