プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年12>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年12月11日

CMC ルガースタンダードピストル

最近のカーナビは饒舌ですが、
同僚には「でこ多髪地点」、
ワタクシには「ねこ多発地点」が
ときどき案内されるようです。


あ、さてきょうは土曜日ショットショーでの獲物、
CMC ルガースタンダードピストルを。



今回の物はいわゆる完品でしたが、箱の上に
テープが貼ってあり、つい捲ったら見事に表面が、、、
まあ箱には拘らないんですが。



箱を開けると、当時のカタログ&分解図パーツリスト、
価格表も入ってました。

カートも8発付き、マガジンなんかビニールに包まれ
(その上を劣化したテープで止められていたので)
もしかすると一度も使用されていないんじゃあ、という
状態!

本体もビニールはありませんが、金色がしっかり、
というより一部は濃くなっており、素手で触って
いなかったんじゃあ、です。



ボルトの動きは軽く、セフティでボルトストップがかかるのも
再現されています。

が!マガジンは非常にキツく、一度入れたら抜くのに
往生した!!ために、以後マガジン非装着状態での撮影と
させていただいております、はい。



そしてこのモデルの分解は、非常に行いにくい、と
認識されている通り、この個体ではバックストラップの
分解レバーが非常に固く、次にレシーバー、ボルトを
止めているピンはビクともしない!ために分解は
”破壊”覚悟、となりそうなので止めてます(笑)。



あ、カートはどうやらワルサーGSPと共通らしく、
後部にプラスの溝が付いてます。

これは火薬カスによって固着したとき抉るため、
らしいですが、リムをドライバーなどで引っ掛けて
外せないのかな?

分解できなければ、ドライバーがまず入らない!
んですけど(笑)。



まあ、火薬発火はしないし、いやそれどころか
動作も基本的にはほとんどしない予定、ですが、
でもコレ、「分解が難しい」というのはかなりヒドイ
”言い訳”で、もう組み立て不良のレベルなんじゃあ、
ですよね。

まあ他社でもピンがひん曲がって入ってる!とか
パーツにクラックが!!など、イロイロあったうえに、
作動は不安定、すぐにドコかが壊れるなんて普通!
当時のモデルガンは今では絶対”クレームの嵐”に
なるようなレベルだったよね!(もちろん優秀な
モデルも存在し、また意見には個人差があります)。

ちなみにコレ、当時の値札が残っており、現在の
流通価格からすると数分の一、貨幣価値はそこまで
変わってないので、それもモデルガンの品質を左右した
大きな要因、だったのかも、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(5)最近のこんなモノ