プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2019年04>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2019年04月28日

S&W PC356

きょうはメカメカ通信第26弾、
マルイのエアコキですがスタイル抜群!の
S&W PC356を。



これはS&Wのカスタム部門、パフォーマンスセンター(PC)が
M39から連なるS&W伝統のオートをベースに作り上げた、
競技用の一挺なんですが、フレーム、スライドの段差を
利用した銀と黒のツートンカラーがまず目を引きますね。



本当はPC356、ではなく3566のリミテッド、らしんですが(笑)、
.356TSWなんて口径はもちろん、.357SIGさえも流行しなかった、
不遇の”次世代”カートを、当時はそれぞれのメーカーが独自に
模索していた、そのひとつ象徴的なモデル、かな?



しかしこのあとS&W PCは.45ACPで”徹底的に”ガバに寄せた
M945シリーズが当たり(でもその後SW1911なんてクローンまで
いっちゃうんですが)、ホンモノの3566シリーズは忘却の彼方に、、、



幸い、マルイさんはコレを見捨ててない、というか、このカッコ良さで
まだまだ商品性は高いのか?今も販売されているようですね。



ナミダ無しでは、の356TSW表記もしっかり再現。



コレ、手動スライド式のエアコキなんですが、なんとハンマーが
SA,DA両方ライブ(とはいっても発射には関係しませんが)です!



スフェリカルブッシングらしきマズルも(こちらは外観だけ、ですが)
再現!!

あ、ちなみにその後KSCが発売したM945シリーズでは、
このブッシングがライブで再現されています。

ともかく!スラントした段差のツートン、間違いなくメカメカ、
ということで。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:49Comments(4)メカメカしいヤツ!

2019年04月26日

「ご注文はうさぎですか?」~リゼ

きょうはアニメ登場キャラ使用銃ネタで、
「ご注文はうなぎですか?」
違う!「ご注文はうさぎですか?」から、
父が軍人でミリタリー大好きっ子リゼの銃を。



リゼはバイト先の更衣室ロッカー内に、ホルスターで吊るした
モデルガンを”護身用”に持っています。

アニメ1期ではかなりデフォルメされており、また原作とも違う
ようですが、ま、ストライカー(ハンマーがない)式
ポリマーオートのモデルガン、となればコレ、
タナカのG17でしょう。



もっとも、アニメではエアガンも一緒くた!で”モデルガン”
扱いされることがあり(これは年齢制限に抵触し炎上!する
危険の回避、もあるカモ、ですが)、なので、斜めのセレーションだと
WAのシグマ、だけどフレーム前方が違うし、あ、故意に”改変”して
問題回避してる可能性も、ですね。



ちなみに今回、せっかくなのでカートも17発一緒に撮影して
みたんですが、いや~多いですね~~!



あ、一話でこの銃が登場したときに、マグを半分ぬいてチェックする
シーンがあり、そこではマガジンキャッチが入るノッチ、側面の穴まで
リアルに描かれており、作画スタッフはもしかしてコレを持って
いたんじゃあ?(側面の穴はどうやら現在は無くなってるようで、
タナカもしくは一部KSCでも再現されてたよーです)。

リゼは脳内イメージ?では長物各種も持ち、また千夜さんも
臨時バイトに入ったリゼと”お揃い”でモデルガンを持ったりしますが、
このアニメ、たぶん狙う年齢層は高め、ですが”癒し”を求めるためか、
トイガンとはいえ”殺伐とした”雰囲気を出さないよう”軽く”仕上げて
いるのかも、ですね。
[個人的には”走り過ぎ”て「六人部さんが作ったキアッパ」
(現実には存命中にキアッパは無かった!)登場、とかいうのも
楽しくて好きなんですが。あ、このネタはいずれまた、かな?]  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)あのひとのGun

2019年04月24日

ワルサーPPK RZM

きょうは自薦トイガンネタ、ワルサーPPKですが、
CAW拘りのRZM刻印版を。



CAWはPPKでも戦前型、そしてエーレンヴァッフェと
呼ばれるナチスマークが入ったものを製作していましたが、
更にナチ検品マーク、RZMの刻印を入れ、セフティも
90度初期の動作型としたバリエーションを作ってくれました。



箱自体は最初のものから変わっていないのカモ、ですが、
ナチス、RZMのマークが入っています。



グリップの色が微妙(ちょっと明るすぎ)ですが、マガジンの
フィンガーレスト共々マーブル模様で樹脂(ベークライト?)
製のモノを再現しています。



エーレンヴァッフェの特徴、グリップのナチスマークとも。



この製品、今もナチスマークを禁止している国では
販売できないカモ、で、そういう点では日本は寛容、
でも当時マルゼン、マルシンがワルサーと契約しており、
このバナーはカスタム!の機械加工による後彫りなので
型から入っていた他の刻印と違うんですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)お勧めはしませんが

2019年04月21日

コクサイ オートマグ

きょうはこのところのマイブーム(がいくつあるっちゅうねん!)、
金属モデルガンネタで、いつもの中古トイガンショップで
仕入れてきたコレ、コクサイ オートマグを。



コレは1977年に(MGC 樹脂のあと)登場、SMG規制にも
対応できたので(この個体はSMG期のもの)販売が続けられた
ようですね。

箱はSM期には全体が金色!という、規制の色に「箱まで
塗ってやったぜ!」と皮肉を込めたものだったのか?でしたが、
これは赤色のプリントが加えられています。

あ、カートもレンチも取説も、という”完品”でしたが、完成度、そして
ムービープロップ?として映画に出てきたモデルを再現している
マルシン製の”クリント1”が出てから、人気はソッチにいったのか、
結構お求め安いおネダン(なのでウチに)、でした。



いつものように、薄くなっていた金色はめっき工房の純金めっきで
仕上げ直しています。

メカはストレートブローバック?に簡略化、セフティもボルトを
ロックせず、テイクダウンレバーなんかバネすら省略!ですが、
ほぼリアルサイズらしく、重さもズッシリときます。



外観はスリムでより傾けたMGCとは違い、スクリューも六角穴
付きを全体に使っています。

サイトはクリックストップしません(笑!)が可動ですし、ホンモノは
どうだったか?ですがセフティレバーでボルトリリースすると、
「ドガッシャーン!」といったカンジでボルトが閉じるのは実に楽しい!



マルシン製クリント1は、ガスガンを持ってることと、上記のように
現在結構なオネダンなので、いまひとつフンギリが、、、ですが、
コクサイもなかなか、です。

それに、現在手に入るコクサイ製金属オートとしてはコレしか
ないんじゃあ、で、そーいう意味でも、コレクション充実だし!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:49Comments(2)最近のこんなモノ

2019年04月19日

カナマル アンダーカバー

スバルらしき世界
(”死に戻り”の異世界生活?!)


あ、画像はねんどろいど 古河渚(CLANNAD)って、
違う!きょうはカナマル大吉先生、違うって!!
カナマル チャーターアームズシリーズ!?
最短のアンダーカバーを。



えーっと、コレマタいつもの中古トイガンショップで
見つけてきたモノなんですが、少しフレームのブルーが
剥げているものの、箱、説明書に予備マガジン2個、
BB弾まで!当時のまま、という”いわゆる”完品、
でもオネダンはお求めやすい、というシロモノ、
以前からブルドック、トラッカーと揃えてきているワタクシ
にはタマラナイ一品、見つけて早々お持ち帰り、
となりました、はい。



今回はせっかく予備マガジンも揃ってるので、
装填方法なども。

まず、グリップ底からガスを入れ、ハンマーダウン状態で
シリンダーラッチを押してシリンダー左部分
(ダミーのカバー)を開き、マガジンを交換して発射可能です。

トリガーはそのまま(ダブル)でも、ハンマーを起こして
(シングル)も発射可能です。



この独自メカ、製造を担ったKTWの和智氏が発案、
六研の六人部氏が試作していたそうで、後のペガサス
(タナカ)の元になった機構なんじゃ、ですが、
シリンダーがダミーで回らない、ということで、
せっかく珍しいチャーターアームズなのに不評だった、とか。



このシリーズは共通の本体を使い、バレル、グリップの交換で
ブルドッグ、ターゲットブルドッグ、トラッカー、アンダーカバーと
多品種展開したんですが、、、

調整式サイトを備えているので、ブルドッグとアンダーカバーは
違うんじゃあ(笑)。

しかし、ブルドッグはCAW/MULEで発売されましたが、
.38口径のアンダーカバーは出ず、トイガンとしてはコレが唯一、
貴重な存在ではある、んです。

ということで、コレクションに加えちゃった訳なんですが、
え、もしCAWから出たら?モチロン買いますよ!
(つーか、グリップしかバリエ展開してないのは
もったいなくね?)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)最近のこんなモノ

2019年04月17日

TAR-21とM4A1

きょうはアサルトライフル比べるネタで、
最新のKSC、ではなくS&Tの電動TAR-21と
M4A1(MGC モデルガン)を。



いつものように全体から。

TAR-21には、今回フリップドット、エイムポイントなどの
レプリカサイトを載せてみています(画像によって変わる!)。

TAR-21のバレルはフルサイズ、M4A1は短いものの、
全長はほぼ同じ!
標準装備のアイアンサイトではTAR-21の照準線長が
かなり短いですね。



フロント、というかフラッシュハイダーの比較ですね。
どちらも下側の穴を廃し、上にスリットをたくさん設けて
コンプとしての効果も狙っているような。

スリットはM4が直線部が多く、穴も大きめですが、
これはこのモデルガン独自カモ?

TAR-21はもうあっさりバヨネットは諦めたようで、
そのぶんフォアアーム部がマズルに近くなってますね。

M4がFサイトを従来の固定(調整は出来ます)式で
残しているのに対し、TAR-21は上下左右調整式ながら
可倒式とし、前後とも”非常用”としてレイル装着の
光学機器を優先させています。

レイルを付けRサイトを取り外し式とした時点で、
M4もFサイトも外せるか、倒れるようにして欲しかった
(光学機器装着時邪魔になる)ですね。



中央付近。
機関部を中央に配するM4とグリップ上は空洞(バレルと
ガスシリンダーなんかはあるハズ)のTAR-21ですが、
光学機器搭載のレイルはどちらも同じように配置
されてます。

TAR-21のチャージングハンドルは大きく張り出してますが、
可倒式のハンドルもあり、また左右変更可能なようです。
ただ、Fサイトを100度以上の前倒し、ガードも付けて
引っかからないように配慮したうえで上部にハンドルを
もってくれば、アンビにもなってよかったんじゃ、ですが。

排莢口後方のリフレクターは、TAR-21にも付いてます
(コレも排出方向ごと左右変更可能)が、張り出しは少なく、
背負う場合もこの画像の方向でOK(M4は逆方向)。



機関部同士の画像も。
マグキャッチ、ボルトリリースがアンビで機関部下にある
TAR-21は、M4よりシンプル、とはいえ左右変更機構に
分解ピンなどはイロイロ付いてます。

TAR-21は全体に樹脂で覆ってますが、軽さもウリ、と
やはり基本設計から新しいだけのことはある?!



しかしストック部はかなり上下幅があり、バットプレートは
上部を斜めにカットしちゃってます!

ガスピストンのせいなのか、この部分が低ければ、もっと
サイトは下げられるし、以前比べたFA-MASなんか、同じ
ブルパップでも機関部はもっとスマート、、、
まあ外野がドーコウ言う程設計は簡単でないのでしょうが。



しかしTAR-21、ほとんどM16系の影響が感じられないですよね。
似てるのは冒頭のフラッシュハイダーくらいなんじゃ、で、
”世代”が違う(どちらも現用、なんですが)と思えるくらい。

いや、この間のAC556(ミニ14)なんかはもう一世代古い!
のですが、それだけアサルトライフルが長く幅広く?使われている、
ということカモ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)比べてみました

2019年04月14日

「ブリッジオブスパイ」~米ソスナイパー

きょうは映画のキャラ使用銃ネタ、で、
2015年の「ブリッジ オブ スパイ」から
ドイツ国境に集まった米ソのスナイパー達の銃を。



この映画は東西冷戦下で起こった実話をもとに作られており、
空洞5セント硬貨事件で捕まったソ連側のスパイと、
U-2撃墜事件で捕まった米側のパイロットを交換する、
その交渉が描かれます。



映画のハイライト、国境での双方の捕虜交換時、どちらも
スナイパーを配備、米側はM1ガーランドにスコープを付けた
もの(M1D?)を使います。

うちにはスコープ付きは無い!のでここはハドソン M1ガーランドで。



対するソ連側はモシンン・ナガン。
こちらも映画ではスコープが付いてますが、ウチのは無し!
(S&T ガスガン)。



ちなみに米国は既にM14を採用してましたが、まだ狙撃用には
使っていなかったハズ、で、M1の前の制式、M1903を狙撃に
使ってたりもしたんですが、ソ連もコレに対抗したのか?SVD
(ドラゴノフ)を開発し、セミオート狙撃銃を配備するようになりますね。



その後、やはりボルトアクションがシンプルかつ精度も高い、
と米国はウインチェスターM70、レミントンM700などを狙撃用に、
それより連射性を重視する用途にはM14、そしてM16にさえ
ヘビーバレルの”狙撃”仕様を用意する、というワイドバリエーション、
あ、話からかなりズレてますね。

映画はあのコーエン兄弟が脚本を手掛け、監督,制作はスピルバーグ、
主演はトム・ハンクス、もう文句ないところ、既に皆様ご覧に
なっている、カモ、ですが、もし未見でしたらひとつ。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:07Comments(2)あのひとのGun

2019年04月12日

SILEのラバー?!

私は好き嫌いが多いのではない!
世間一般の舌が”不味さ”に鈍いのだ!!
(だいたい”何でも食う”ってぇのは
〇キブリ並みだっちゅーの!
食育って、”嫌い”を無くす事じゃなくて
”美味い”がわかるように、なんじゃ?)


あ、さて、きょうはちょっとマイナーなグリップメーカーの、
これまたマイナーなモデルを更にマイナーな
機種!用で(趣味の方は結構ゲテモノ好き?!)。



冒頭の説明ではナニが何やら、ですね(笑)。
箱や本体裏面の文字によると、イタリア製で、
SILEというメーカーの左右分割タイプラバーグリップ、
フィンガーグルーブ付きで、スタームルガーの
スピードシックス(ラウンドバット)用、です。



コレは行きつけの中古トイガン屋さんに入ってきていた
もので、そこでは以前もSILE製のグリップ(木製で
Nフレ用)を入手したのですが、パックマイヤー、ホーグ
そしてアンクルマイクスなどに比べると、珍しい部類に
入るよーな、ですね。

ただ、珍しくても高値が付かないのは、イタリア製で
かつ元々の販売価格も高くない、のかも。

ちなみに入手したグリップの箱によると、ニューヨークに
住所があるようなので、米国法人を設立してるのか、
逆に米国からイタリアへ外注してコレを作った、
のでしょうか?

いや、検索してみてもHPが見つからず!もしかして
現在はもう無いの?とか思うのですが。



内側には何か固い樹脂のような心材が入っており、
形もパックマイヤーそっくり!ですね。

さて、装着先ですが、現在入手可能なスポードシックスの
トイガンといえば既に絶版のWA モデルガンしか無い!ハズ。

今回は4インチ版にご登場願いました。



WAのグリップはスタームルガーの純正タイプと
ロジャース(サファリランド)のラバータイプ(どちらもプラ、
そして木製のオーバーサイズがあったような、ですが、
コレにはロジャースタイプが付属(画像上)してました。

あ、SILEの向きがロジャースタイプとは逆に
なっちゃってますが、特に意味はありません!



ロジャースタイプもこのSILEも、左右非対称なのは
他社用と同様に左側はスピードローダーの為に
逃がしている、だけでなく、このスタームルガー用では
ハンマーピンの脱落防止をグリップでやっているせい、
もあるカモです。



パックマイヤーはイロイロな形状がありますが、
SILEはフレーム全周を覆ううえ、底部がバレルと平行に
なっており、コンパックとグリッパーが一緒になったような
デザインですね。

しかし!ネットで(ググッて)みるとどうやら同じ形状で
ルガーのメダリオン付き(つまり純正)があるような!?
もしかするとSILEはOEM供給してたの??



ただ、これはモデルガンと実物で違うのカモ、ですが、
このように大きく隙間が開きます!

ベースを削るのは難しいし、外形を合わせて隙間にゴム
を挟む、とかしないと、実物だったらリコイルで、って
モデルガンには反動は無いんですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)最モノぱーつ編

2019年04月10日

ルガーP08ランゲラウフ

きょうはメカメカ通信第25弾!
とうとう登場!?ルガーP08ランゲラウフ(アーティラリー)を。



ルガーはクラシックでメカっぽさより優雅で有機的?なデザイン、
ですが、タンジェントサイトが付くと一気に”機械的”、です
(画像はマルシン モデルガン)。



この直線的なトリガープレートまわり、そして曲線美!のグリップ、
昔の銃は職人による手作業を厭わなかったせいで、機械的な
”無機質”を抑えているような、ですが、機械加工の方も凝っている!
ので”両方の要素が高い次元でバランス”してるっぽい!ですね。



うーん、でもやっぱりトグルまわりも十分メカメカしいな(笑)。



個人的にルガーはマリーネが、とか言ってますが、やはりメカ度は
このランゲラウですね(意見には個人sがあります。異論は認める(笑))。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)メカメカしいヤツ!

2019年04月07日

ロングレンジ・ジョシコウセイ

去年、ダブルのライダースを中古で入手、
あまりに硬いので通勤車の中で着て!
慣らし中ですが、いまだにギュウギュウいう
(牛革だけに!)

あ、さてきょうはギリギリミリタリー?!
1/12フィギュアネタで、Figmaの新作、
ロングレンジジョシコウセイを。



コレは去年から始まった武装女子高生シリーズの
第三弾、その中で「ARMS NOTE」が原作?のモノ
としては第一弾の「バイオニック・ジョシコウセイ」に
続く2作目、というコトになります。

武装女子高生の第二弾は「重兵装型女子高生」の「壱」
なんですが、こちらは銃でなく刀のほう、なのでパス!
しちゃいました。



「バイオニック・~」はハンドパーツが12種類!という
非常に多い構成でしたが、こちらは手は6種類くらいですが、
顔が3種類、前髪はサングラスの有無で2種類、マフラーと
それに合わせた後ろ髪、ライフル、ハンドガン(ホルスターに
要ら多モノと2素類)、カバン、スマホ、スカート2種類、それに
サポートロボまで!実に盛りだくさんのセットです。



第一弾「バイオ~(どんどん短くなってる!)」とも。
ライフルもスコープ?は外れ、ストックも構えた時に
密着するよう×パーツがあります。

が!ハンドパーツは結構きつく、もう少し深く握らせたい
トコロですが、、、
もちろん、独立ピストルグリップ型なら問題なさそうなので、
これは「リトルアーモリー」あたりを持たせる前提カモ、ですね。



立たせると「バイオ~」はかなり大きい!
まあこれはハイヒール状態のせいも、なんですが、



Figma素体自体も、最近は肩関節を引き出し式にして
可動域と見た目の両立を図るだけでなく、この素体では
腰も球状のジョイントで(あんまり動かないけど)可動性を
向上させるなど、どんどん進化しています。

淡いトーンの「リトルアーモリー」コラボシリーズとは
また違ったミリガールフィギュア、気になった方はにとつ!、  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(0)こんなモノ番外編

2019年04月05日

イングラムM10

衛宮さんちの恐怖のごばん?!
(えっ、三割打ったり20ホーマーしたり?)


さてきょうもきょうとで(京都で?)、違う!きょうとて
買い物日記、今回は、時たま掘り出し物がある
リサイクルショップで見つけてきたコレ、マルゼン
イングラムM10を。



、、、まあM10はマルイの電動だったかも存在するし、
これはフロンガス仕様とはいえホース接続、
実用性はもはや、なんですが、そのせいでこのように
予備マガジンまで大量に揃って激安!!

更にサプレッサーとコンプ?まで付いており、これらは
マズルにねじ込んで使えます。



マガジンはネジが見えてますが、あ、このマガジンに
ガスタンク付けてくれれば、今でも使えたかも、ですね。



とりあえずホース金具に接着剤、で以前のホース付き
銃同様に”無可動化”しちゃいましたが、パワー的には
フロンガスだしOKなのかも。

そのままでも、現在ホースが無い!状態なので、
ガス供給は出来ない!んですが(笑)。



でもM11はあってもM10のトイガンは今まで
持って無かったので、とりあえず補完(保管?)計画
発動!しちゃいました。

この銃、通称でMAC10と言われますが、それは最初に作った
トコロの略称からきてるとか。

45口径版はM3グリースガンとマガジンが共用、とか聞くので、
ハドソンあたりに作って欲しかったところですが、ストックが
外せる構造だと”金色規制”がかかる恐れもあって止めたのかな?
(デニックスも作ってるらしいけど、このへんビミョウー)。

ともかく、見た目は十分、だし個人的にはこれで満足です(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)最近のこんなモノ

2019年04月03日

「楽園追放-Expelled from Paradise-」~ディンゴ

きょうはアニメ登場キャラ使用銃ネタで、
2014年の「楽園追放-Expelled from Paradise-」から、
主人公アンジェラとコンビを組む地球在住のエージェント、
ディンゴの銃を。



このおハナシは未来の設定ですが、地球上の武器は
そんなに変わらなかったのか、それともディンゴは
クラシックな銃が好みなのか、メインで使うライフルは
M14(画像はマルイ)。

ディンゴの銃は同じシンサティックのようですが、
スコープは小さめ(エイムポイントのM4?)、レイルが
側面にも追加、マガジンは大容量なのか湾曲したのが
装着されてるカンジです。



そしてハンドガンの方はスーパーレッドホーク(SRH)!
(画像はタナカ ガスガンでトワイライトクローム
ホーグのグリップに交換)。

コレが登場する作品は少ないんじゃ、と思いますが、
ディンゴのウエスタン調の服装に、DAスイングアウトの
現代リボルバーだけど少しクラシックなシリンダー後部
(コブ?)を持つSRHが合ってるような、ですね。



まあ”遠い未来”の時点では、銃器の100年くらいの違いは
”誤差のうち”になっちゃうのかも(今でも先込め式の違い
なんか微妙だし)。

あ、いつものようにストーリーには、ですが、興行的にも
ソフトセールスでも好評だった傑作、気になった方はひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)あのひとのGun

2019年04月01日

復活!ミリタリー大喜利「焦点」!!

きょうは4月1日、新元号も”令和綾波”?に決定!
ということでお目出度いこの企画、
ミリタリー大喜利「焦点」です!



えーっ、2012年に惜しまれながら終了した
このブログの人気企画、「焦点」ですが、
この度一夜限りでめでたく復活です。

さて今回は復活SPということで、過去のブログネタから、
勝手にセレクトスペシャルをお送りいたします。

1、
まず一つ目はかの有名な「バブー2世事件」をご紹介した
2017年2月15日の「ホーグの木製が更に!」から、
ちょっと長いですが、

「しばらく会っていなかった後輩が私に気づき、
挨拶しようとしたが椅子が引っ掛かって態勢を崩し、
焦ったのか「おしゃぶりです」と親指を出した
(「お久しぶりです」と握手を求めたつもり?)ので、
つい「バブー!」と親指をとって返したら、
昨今の大雪以上の”大寒波”に見舞われました。

あの、こういうのも労災おりないんでしょうか?」



セクハラ、パワハラが認められるなら、ギャグハラも、
あ、コッチが訴えられる方か!?

2、
続いて二つ目は2017年5月24日の「新たなNフレ実物グリップ」、

少し前、ですが、PC(富士通)のパスワードを
”NECDE5ZARL”、
ヒントを”ばざーる"にしたところ、
急にシャットダウンを繰り返すなど、
不調に陥ったので他のに変更しました。

ついに我が家の電脳環境も自我に目覚める
時が来たのか!!
(いや、単にWind◎wsの不具合なんじゃ?!)



これも有名な「紅い猫家電脳覚醒事件」ですね。
しかしPCは専ら不調を訴えるのみ、もし逆にPCが
本来の性能を超えて調子よく動くような呪文を
ご存知の方は、是非ご一報を。

3、
どんどんいきましょう、三つ目、
これは最近の2019年3月15日「ハドソンのローマン」。

食パンって、考えてみれば不思議
(逆に食えないパンって、いや別に
〇トパンが意外と、とかそんなコト
言ってないから!)



すみません、すみません、加藤さんすみません!
あ、言っちゃってるよ!?

4、
4つ目は2018年10月3日の「ウィンチェスターM70」、

「廊下で転ぶと鼻血が出て、
人生で転ぶと涙が出るんだ」
あぁ、ええハナジや?!



青春は鼻血すら美しい、訳は無いか?!
ちなみにこの髪はその鼻血で染まって、ないから!!

5、
最後は2013年10月9日の「キックアス~ヒットガール」、

このたび来日公演が決まり話題のギターの神様、E・クラプトンですが、
初めて「Layla」を聞いたとき、歌詞がわからず、
なんで「ババァ~~アァ~~ア~~ア!」と叫んでいるんだろう?
(正しくは「レイラ~」、ところでクッキーババアはナゼ人気?)
と思ったことはナイショです。



ババアネタを考えるときは要注意。
忘れないように脳内で繰り返してると、ついうっかり
「ババァ、ナイスデイ!」とご婦人に言っちゃったが最後、
金輪際口もきいてもらえません!




あ、きょうはエイプリルフール、これらのネタはフィクションであり、
登場する人物も全て架空のものです。
ですったら!!

さて、いかがでしたでしょうか?
それぞれ座布団何枚かはご自身で決めていただくとして
(とか言いながら、ホボ大喜利じゃなくて駄洒落だけ、だよね?)、
今回はここらへんで(って元々無かったんだし!
次は無いよな!!たぶん)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)みりぶろUSOニュース