プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年12月24日

2018 Other Side的besトイガン

ではこの季節、定番のアノ歌を替え歌に
「♪アメ~バよ 老け過ぎた?!♪」
妖怪人間型?
(元曲;山下達郎「クリスマス・イブ」)

今夜は正にクリスマス・イブ、今年一年の当ブログ
ベストお宝グランプリ?始まるよ~!!っと。



えーっと、この企画は去年12月から今年の11月末までに
入手のご報告をしたトイガンの中から、個人的に最も好き、
資料的価値が高い、珍しい!?など、専ら性能や価格
(もちょっとは、ですが)に関係なく5つ選ぶ、という
好きホーダイなものです、はい。



なのでドーシテこれが、などというツッコミは無しの方向で
(異論は認めない!お願い!!)、まずはMGCのモデルガン、
M1921(AC)トンプソン。

これは長く作り続けられたモノですが、後期のCP仕様で、
後に20連マガジンも入手しましたが、バーチカルグリップと
ドラムマガジンが付いた、”ギャングご用達”のモデルです。

もちろんギャングに対抗する取締まり当局も多用し、軍でも
WWⅡ期に大活躍、M1A1まで簡素化され大量配備されました。

コレ、ドラムマガジンを付けて構えると、重い上にバランスがヘン!
おまけにドラムマガジンが結構邪魔です。
しかしソーイウ事がわかるのもモデルガンの醍醐味?!
SMGの進化の歴史を味わえるし、MGCとしても良く売れた製品、
ようやく今年(実は入手は去年)手に入ったし、ランクイン決定!です。



2つめはKTW ウィンチェスターM70 ブラックシャドウ。
これはエアコキですが、今ではレミントンに押され劣勢?な
ボルトアクションライフルの名作で、以前から欲しかったものの
樹脂ストックでも高く、、、というときに激安中古を見つけてゲット!

まあホントは木スト付きが欲しかったんですが(笑)、
それはまた来年以降(いつになるかはケセラセラ)!
ということで確保しときました。

30-06対応なのか、M700より一回り大きく(長く)、
独自のボルト周辺などもシリンダーを納めながらナカナカ
良く再現されていて、お気に入りにランクイン!です。



3つ目、S&Tの電動ガン、MG42です。

コンナ大きく重いの、ですが、別にコレ持ってゲームに
参加する訳じゃないし(ホントに押尾撃ちでゲームされている方、
尊敬です!)マシンガンは大好きなのとまあ現実的な価格を実現
(それでも高いケド!)ということで珍しく新品入手したものが
ランクイン!

いやーショウエイ製はとてもじゃないが手が出なかったので、
中古の出るのを待てずに?清水の舞台から飛び降り(自殺?)、
自主規制の枠(金額)を特例適用(つーか自分できめてるだけだし!)
してしまいました。

しかしプレス鋼板多用、サイトやチャージングハンドル、バレルの
ロックまで(ダミーですが)可動、ドラムマガジンも付いており、
以前入手したTOPのM60より豪華装備です
(いや、M60にドラムマガジンなんて無いから!)。



どんどんいきましょう、4つ目はCMCの懐かしの金属モデルガン、
エルマルガー6インチです。

これは行きつけの中古トイガンショップに箱無しで入荷した
商品群から見つけてきたもので、当然SMG期のものですが
もはや珍品、といってもいいのでは、です。

まあ箱付きで大変なプレミア価格なら出て来ることも、
ですが、ソーイウのウチでは却下(爆!)、なので。

CMCの金属モデルガン、亜鉛の質が良いのか高い音がするし、
表面もバリを削ってバフがけしてからメッキしており、お気に入り
かつ資料的価値、希少性も、ということでランクイン、です。



最後はもうコレでしょう、コクサイのスーパーブラックホークを
ハンターモデルに改修したカスタムです。

正直ショップで見つけたときはオドロキました。
そして難ありということで入手可能なリーズナブルさで二度ビックリ、
上のエルマルガーも珍しいカモ、ですが、こいつはカスタムなので
同じモノは2つと無いカモ!です。

しかもどこかのプロが作ったのか刻印も含め非常によく出来ており、
故障もネジ緩めるだけで直る!というオチも効いてたし(笑)、
これだからショップ巡り(やショットショー)は止められません!!



ということで5つご紹介させて頂きました
(nozopon様、シームレスも一枚追加しときましたよ!)。

例年のことですが、自分で買ったモノは全てそれぞれその時の
ベストな選択、一応選んだものの更に順位などは付けられません。

来年もまた、驚きとヨロコビを求めてショップやイベントをさ迷い歩く
ことになりそうですが、ココでその喜びを少しでも皆様と共有できれば、
と思います。

あ、年内まだやりますが、一応、今年も皆様当ブログをご覧頂き
有難うございました。