プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2018年12月03日

「パブリック・エネミーズ」~デリンジャー

きょうはショットショー関連記事のため
変則日程ですが、映画のキャラ使用銃ネタ、
2009年の「パブリック・エネミーズ」より、
ジョニー・デップが演じた主人公、
ジョン・デリンジャーの銃を。



デリンジャーが銀号強盗のときに使うのはM1911A1(の市販
モデル)で、ダイヤチェッカーのグリップに美しいガンブルー、
なんですが、戦前のガンブルー仕様は持ち合わせがなく、
マルイのWWⅡ期パーカー版(ガスBLK)で。



次は同じくコルトのポリスポジティブスペシャル
(オフィシャルポリスかも?)。
これは紫檀グリップに替えてますがタナカのモデルガンです。



後半、護身用に持つのはこれまたコルト .32オート
(M1903 ハンマーレス)。
画像はMGCのモデルガンにZEKEのグリップ。



そしてメインウェポン?はライフルもあったような、
(、、、詳しくない)ですがトンプソンM1921で、
ストックを外してスリングで方から吊る、という珍しい
スタイルで使っています。

マガジンは、スリムな箱型とドラム両方使い、
作中分解するシーンも出てくるなど大活躍!です。

画像はMGCのモデルガン、M1921のストックだけ外した状態です。



このM1921も、実物はコルトがOEM生産だったようなので、
J・デリンジャーはコルト製品のみを選択したカタチに
なっています。

この拘りは、実在のJ・デリンジャーのものなのか、
それとも映画スタッフのものなのか、ですが、押収物なども
新聞記事などで記録、画像があるようなので、
もしかすると本人?

監督のマイケル・マンは以前ここで「ザ・クラッカー」
「刑事グラハム」を取り上げた時書いたようにガンアクション
を撮らせると超一級ですね。

映画は細部まで考証に拘り、主演のJ・デップは
デリンジャーが履いていたスラックスまで履いてみて、
実際の人相は違うのに(資料映像の)デリンジャーの
雰囲気を良く再現しており、外の出演者共々、射撃練習を
行った様子がボーナストラックに入っています。

大ヒット映画だったので既に皆様御覧かも、ですが、
もう一度銃器なんかに注目してみては?です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:22Comments(2)あのひとのGun