2018年08月26日

FAガール&ラピッドレイダー

きょうは緊急?!企画、コトブキヤから発売になった
ネコロンブス着ぐるみセット、違う!!
フレームアームズガール&ラピッドレイダーセット
(フレズヴェルクver.)を。



これは先週発売されたFAガールとM.S.Gのコラボ企画で、
ラピッドレイダーには当初からFAガールなどに対応した
ヘルメットナドノパーツが付いていたのですが、それでは
素体も付けちゃえ!的なキット、ですね。

先に発売されたラピッドレイダーは黒だったのですが、
今回は赤バージョンとなっています。



箱は前回のラピッドレイダーの倍!くらいあり、中には
どっさりとパーツが、、、



あ、今回、あらかじめ入手しておいたラピッドレイダー本体のみ
(黒)キットと同時進行で組み立ててます。

付属のFAガール、フレズヴェルクですが、組み立ては
以前のコレ(第一回)とか、コレら(第二回第三回)を
参考にしていただくとして、今回は一回で済ませる作戦
なので割愛!さっさとラピッドレイダー組み立てを(笑)。

各パーツにブッシングをセットしながらスナップ(というより
力技で押し込む)していき、ブロックごとに部品を
作っていくのですが、今回パーツ点数が増え、しかも
色分けのため同じアルファベットが振られたランナーが
存在するため、パーツのより分けは往生します。

更に言うと向きや細かい形状違いも多く、そのへんは
苦労させられます。

ただ、クリアパーツも何種類かの色を使い、
多色の成形で塗装無でも見栄えのするキットで、
価格なりの中身、かな?



という訳で?2台を半日ほどで完成させました。
あくまで無塗装に拘ったため、一体成形でランナー跡の
目立つテール&アンダーカウル、スイングアームなどは
ヤスリ,コンパウンド研磨としましたが、タイヤは赤のヤツを
ヤスったところ、ホンモノっぽくなったのでそのまま使ったら、
ゲート跡の残る黒のツヤツヤのほうが綺麗、、、

そうそう、ヘッドライトも黒版の青いのが良さそうだったので
赤にもソレを(なので黒のタンク内には透明を)組みました。



付属の素体は、黄色のボディ以外に肌色でも組めるパーツが
入ってます。

というか、フレズヴェルクの装備一式入ってるんじゃ、、、
金型流用で一部のパーツしか使わない(なので同じランナーが
複数入ってる!)ため、なんか半分くらいのパーツが
余るんですけど!(上の画像の全てが余剰パーツ)。



組みあがって(というか組み立て中から)の第一の感想、
「デカい!」

でもFAガールとはスケール感があっているようです。
あ、ボディカラーに合わせたFAガール用のヘルメットが
付属しており、シールドの色、猫耳パーツなどの選択も
可能です。



両サイドカウルには、刀とハンドガン?が装着されており、
更に手持ち用ハンドガンが2挺づつ付いています。



1/12のドカ パニガーレと(三ノ輪さんと)。
パニガーレもフレームレス(エンジンにシートレールなどを付けてる)
でかなり前衛的なデザインなんですが、ラピッドレイダーに比べれば
”フツー”です(笑)。



そして1/12 ホンダCBR1100XX”スーパーブラックバード”
(と来夢先輩)とも。



最後はFigmaのレム&ラムと。



「レムレム、スバルくん、私のパンツの色を知ってたわよ!」
「姉さま姉さま、きっとこのバイクに乗ってるとこ、見てるんですよ!!」

バイクにスカートで乗ると、風(負圧)で見事にめくれ上がっちゃうので、
メイドさんはご注意を!(え、このバイクは走らない?)

スケール的にはちょっと大きめで、1/12と並べると1100ccでも
小型!に見えちゃいますが、各種フィギュアと組み合わせて楽しめる
(上のようにモーソーも広がる)よ!っと。

ラピッドレイダーセット、現在絶賛発売中です。
箱の大きさにビビってる方も、塗装などしなければそんなに
(部品探しは大変ですが)難しいキットではないので、
一つ(と言わず、ですが)いかが?
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:55Comments(2)こんなモノ番外編きっとkit