2018年01月14日

WA クーガー

きょうは自薦トイガンネタで、WA クーガーカスタムを。



あ、クーガーといってもベレッタのM8000シリーズではなく、
コルト(Colt)パイソンとルガー(Ruger)セキュリティシックス
の合体(Co+uger)、カスタムを再現したモデルです。



実銃では精度の高い(実はボアがS&Wよりちょっと小さい)
パイソンのバレルに、“チチバン”と発射までの動きが
わかりやすく、動きの良いS&Wのメカを組み合わせた
モデルをガンスミスが作り、その流れでルガーにも、と
なったようで、WAもセキュリティシックスシリーズの
バリエーションとしてコレを作ったようですね。



WAではパイソンを作ってなかったので、当時協力関係に
あったMGCからバレルの供給を受け制作したようですね。

スマイソン(S&Wとコルトの合体)では、パイソンを
作っていなかったCMCは専用金型で作ったようですが、
この金型を受け継いだHWSでは、更に2.5,3インチを
最近新規のバレル金型で作ったっぽい、、、

脱線しました。
この個体、ブルー塗装されていたのですが、それは
刻印が直されているため、のようで、よりリアル、かも
知れませんが資料的価値は?です。

出来たら出荷当時のままのクーガーで、6インチも、
とか思っているのですが、出物が少ないうえにどこでも
結構なオネダン、当分はこのクーガーが貴重な?
ウチのコレクション、です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)お勧めはしませんが