プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2017年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年01月18日

MP40+P08

きょうは主従装備ネタ、第37回目の今回は
WWⅡ期の独軍、マシ-ネンピストーレ40と
自動装てん式けん銃としてはドイツで初めて
制式になった伝統ある?P08を。



一方のMP40もWWⅠ期のMP18から
(設計,製造元は違いますが)改良され
進化してきたような、で、WWⅡは敵味方
共にSMG(サブマシンガン)開発戦争?!
ともいえる時期でしたが、”一日の長”
(というか一戦争分)がある分、優れたモノが
出来たんじゃあ、です
(画像はマルシンのモデルガンです)。



ちなみにMP18はP08用のスネイルマガジンを
利用していたし、タマも同じサイズのを使っていたので、
P08ともちょっと関係が
(画像はMGCのモデルガンです)。



P08はワルサーP38制定後も不足分を補うために
WWⅡでも生産,配備されてたようですが、
SMG用の強装弾には耐えられない!でしょうから
MP40と一緒に使用する時は要注意、だったカモ。

でもこの組合わせは下士官などで
現実にあったんじゃあ、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)メインとサイド