プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2017年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2017年01月13日

タナカのニッケル仕上げで

きょうは比べるネタで、最近ウチの
(いや一部トイガン界でも)流行である
タナカさんのニッケルフィニッシュリボルバーを
(比較といっても、一緒に撮っただけ、ですが)。



昨年後半にS&W M10 4インチのニッケルが
安価に中古で出ているのを発見し、綺麗だしいっちょう
(一挺)いっとく?と安易な気持ち(爆!)で入手(下の画像中央)、
案の定ツボに嵌って泥沼(いやまだ浅い、大丈夫だ!)で、
その後コルト ポリスポジティブ(下の画像左)、
パイソン(下の画像右)と、同じ種類(バレル)の黒は
持っているものまで揃えちゃいました。



ソレを言い出すとM10もコクサイならテーパーバレル
だけで3挺あり、で、更にヘビーバレルやステンレス風
メッキも、あるのですが(トホホ、、、)。



しかも!豪華な外観にプラ製グリップがちょっと、とか
思いだし、パイソンはオプションの木製に換装、
ポリスポジティブはブラックパールを(中古品ですが)
買っちゃいました!

最近のニッケルブームはタナカさんのリボルバーだけに
とどまらず、HWSもデリンジャーNo3に続きHScを
出す予定とか!!

トイガンでは過去にガンブルー調のメッキが開発されて
流行、その後ステンレス風メッキもバリエーションの定番として
普及しましたが、ニッケルメッキはこれまでそんなに
出なかった(MGCがカスタムフェアで一連のモデルガンに
メッキしたことはありましたが)のでは?です。

とかいいながら思い出せば、SAAでは定番だし、
M40センチニアルなんかも出てますね(笑)。

この調子でタナカではP08とか、HWSでヴィクトリーモデル
なんかもメッキしないかな
(ヴィクトリーモデルではついでに?ラウンドバットカスタム
なんかも欲しい!)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)比べてみました