プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2016年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2016年08月10日

バイポッド!

大泉洋の「本日のスープ」が好きなだけに
藤原さくらの「Soup」を応援すべきか否か
いまだに迷ってます
(え、曲目にスープの入ったものは他にもある?
いや、テーマがなんかちょっと似てる、と思うの!)


あ、さてきょうはスナイパーライフルの定番装備、
バイポットをとうとう?入手、の話を。



コレは行きつけのトイガンショップにある
ジャンクコーナー?で見つけてきた中古で、
使用感も、改造跡もあるものですが、
まあ、後付けバイポッドビギナーのワタクシ、
「入門用にはこんなもんで」と思ったのが
間違いの始まり、いやとりあえず
リーズナブルなので買っちゃいました。



いわゆるハリスタイプですね。
重量は意外に軽く、素材にアルミが多用されている
ようです。



脚の開閉はけっこうきつめのスプリングで、
これなら射撃中不用意に脚が倒れる、ということは
なさそうです。



脚はテレスコピック式で引き出せ、ロックボタンを
押して収納、ですが、更に固定用の手締めネジが
付属し、これで締め付けるようですね。

ホンモノのハリスは脚の長さが数段階に変えられる
ハズ(、、、詳しくない)ですが、コレは一杯出すか
縮めるか、の2択(途中でネジ固定もできなくは
ないですが)のようです。



装着はスリング取り付け用のベースに付属金具をはめ、
そのネジで締め上げる、というものなのですが、
スプリング取り付け部がかなり高く、ストックの先側に
付けようものなら大きく凹ませてしまう!
(なのでこの装着例は肩側に付けてみています。

うーん、厚いゴムを挟んでも、締めるとストックが
痛みそうだし、金具がそのような大きなカマシモノを
許容するだけのストロークが無いカモ、、、

樹脂ストック+薄いゴムで試してみようかな、、、
(しかしホントは木製ストックに付けたかったのよね!)

まあ、コレはコレで樹脂か金属のストック(フォアアーム)
に付け、木製ストック用は今回の反省を踏まえ、
形状的に干渉し無さそうなモノを選ぶ、という方向で
(早い話が失敗さ!)。

というコトで?次回後付けバイポッド後編に続く
(但し他ネタがだいぶ挟まる可能性有り)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)最モノぱーつ編