プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2014年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2014年01月24日

もうポチったらホントにワルいんだから?!

「恋するフォーチュンクッキー」を裏方さんが
踊っている動画を目にすると、何だかしみじみと
こみ上げてくるものがあります。

あ、こみ上げてくるといっても、
”笑い”のほうじゃなくて!胃のほうからじゃなくて!!、ですが。


さて、きょうもHWS Kフレ購入日記?コンバットマスターピースM15 6インチの2丁め、
ナンダカとっても不調なヤツ、編です。



このところ、スマイソン,M10オールドとHWS Kフレづいてますが、またまた中古のM15 6インチを
競り落としてしまいました。

箱無し、説明書無し、表面はちょっとくたびれたカンジで、グリップがアルタモントに替わってます。
まあ安く入手できたんですが、、、

動かない!
いや、無理やりトリガーを引けば動きそうなんですが、今までのHWSの動き、というかフツーの
リボルバーの重さじゃない!!

しかしコンナ重要なコト、出品時には全く書いてなかった OTL
まあこのへんがオクの深さってことでしょうか?(駄洒落だ駄洒落だ!)



HWSのKフレは、調整しないとSAがかからない、シリンダーがフレームと擦れている、
といったコトはありますが、それでもココまで調子は悪くありません。

不調の原因は、スイングアウトするとすぐわかりました。
コレ、カートリッジが合ってません!



画像(上も下も)右側が今回のカートリッジです。
酸化が進んでいたので磨き直しましたが、そもそもシリンダーの奥まで入りきらず、
1ミリ以上リムがはみ出してます!!
(逆にスマイソン用の357マグ刻印のカートがちゃんと納まる、という、、、)

この状態でも無理やりフレームに納めることが出来たものの、シリンダーは回らなくなった、
というコトですね。



刻印は38スペシャルで、形状は他のHWS製品に付いてきたものと同じですが、
ケース長、弾頭共に長い!

試しにスマイソンのマグナム用シリンダーだと納まるサイズでした。

想像ですが、前ユーザーが38スペシャル用シリンダー(スマイソン,M19に比べて
短い)に改修されるまえのカートを「38スペシャル」刻印を信じて入れたんじゃ、、、

38スペシャル用のショートシリンダー製作時に、カートが357マグに比べて2.5mm
短くなった、とメーカーさんがいっていたような、ですが、しかし、357マグ刻印の
カートより長いというのは?ですね。

ちなみに手持ちのカートで比べてみると、357マグと38スペシャルのカートサイズが
同じ、なんですが、、、

とりあえず、スマイソンにこの長いカートを入れ、357マグ刻印ですが短いカートを
M15に移植すると、スムーズに動きます。

(リコイルプレートの状態は既に、、、まあ仕上げ直す前提で買ってるし、)

問題のカート先端部を3mmくらい削り飛ばす(しかしこの銅色がメッキだったら
やっかい)か、現行のカートを見つけてくる(確かメーカー在庫有り)か、ですが、
せっかく安く入手したのに更にコストがかかるのは?ですし、とりあえず刻印以外は
この入れ替えで解決してるので、また機会があれば、とゆーことにします。



ついでにスマイソンからワイドトリガー,ハンマーを移植してみました。
こうやって見ると、あとフロントサイトぐらいでコンバットの付かない
マスターピース(M14 K-38)のカタチですね。

M15の6インチでカブっているのに入手したのは、実はM14化できないか、
出来ないまでも仕上げ直してみよう、と思ったから、でした。

でもそうなるとサービスサイズのグリップの方が個人的にイメージに合う、、、
ということで、このカスタムはまた!
(このところ他のネタでも途中までで止まっているのが多い!ので、
不定期更新ですが)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)最近のこんなモノ