プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2013年03>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2013年03月20日

10インチロングバレルで

今日は10インチクラスのロングバレルハンドガンを、
リボルバー,オート,単発!とバリエーション豊かに。



今回登場させたのは、下の画像左からドミネーター,スーパーブラックホーク,
デザートイーグルです。



ドミネーターはM1911のフレームを使ってライフル用のカートリッジを単発で
撃つようにしたコンバーションキットで、グリップで有名なパックマイヤーが
供給していたとか。

これはマルゼンのエアコッキングガンで、後にAPS-1に発展(なのでAPS-1は
コレと同型のレシーバーになってます)したものです。

実はコレ、オートのようにバレル+チャンバーで計ると10インチを超えている!
のですが、他の手持ちメタリックシルエット向け単発ハンドガン(これらもそのうち
UPシマショウカネ?)と比べれば、最も10インチっぽい気がしたので、、、
いや、計って無いんですけど(汗!)。



広角で撮ると一番短いデザートイーグルが一番大きく見えますね。

スーパーブラックホークはスタームルガー社(このモデルガンはコクサイ)で、
確か”スーパー”と付くブラックホークの10インチはモデルガンの方が先行したハズ!
(ブラックホーク44マグには10インチがありました)。

というのも、Gun誌(当時)のターク氏がカスタムしたメタリックシルエット用が人気で、
WAもコクサイも10インチを作っており、コクサイなんかはターク氏がエジェクターチューブの
アナダイズドを落としたトコロまでわざわざメッキで再現していました。

デザートイーグルもメインは6インチかも、ですが、この10インチはマルイも販売
(最初は限定モデルで、現在は通常版を作っているような、です)してくれています。

上に書いたメタリックシルエット用や、記念モデルとしてバントラインSpのように
もっと長いものもあるのですが、そうなるともうストック付けてカービンとして使う方が、
なので、あんまり長いものは出てこないですね。

ちなみに某社のバントラインなんかは、キャストで成形できずにバレルを挽き出して
いるとか!

でも、このやたら長いハンドガン、というのも、やっぱりタマニハ必要!?ですよね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)比べてみました