プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2013年02月01日

デトニクスのスパーハンマー

きょうはM1911ハンマー特集で、MGCのデトニクスに付いている
スパータイプを。



デトニクスでも、時期によっていくつかのハンマー形状がありますが、
個人的には、MGCのものがもっともデトニクスらしい気がします。

スパーが短くカットされた形ですが、そのカット部分はコルトのS70などが
上から見ると丸められているのに対し、スパっとストレート、です。

このモデルでは、ハンマー側面には削りの跡があり、表面はサチライトクロム?
(艶を抑えたメッキ)がかけられています。



ハンマーは、ステップドスライド(スライド後部をカット)から少し出ており、
ちょっと違和感がありますが、スパー部だけでなく、全体で指にかかるようにして、
ハンマーダウンで携帯し、射撃時にコックして使う想定だったのかも、です。

グリップセフティも、ハンマーバイト(手の皮を挟む)対策全くナシ!で、
ともかく全長を縮めることを優先しており、これもコック&ロックを想定してない
(ハンマーが張り出すので、グリップセフティをそこまで伸ばしても一緒)証拠!



マルイさんのデトニクスでは、スパー部の端にいくにつれ上下幅が狭くなっている
タイプですが、コレはほぼ平行、ですね。

これ、正にS70などのスパー後部をカットしたように見えるのですが、
それこそ”ちょん切りガバメント”のアダ名そのもの!です。

コッキング時には、ハンマーの角が当たるので、あんまり”身体に優しくない”ので、
リングハンマーも良いと思うのですが、スタイル的には、ヤッパリこの形、かも。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)M1911ハンマーどれソレ