2011年09月03日

カナディアンハイパワー

えー、またまた塔四郎様の「お座敷GUNガン・ブログ」に連動!で、
ブローニングハイパワーです。
きょうはウチでは久しぶりのタナカ ガスBLKで、カナディアンモデルを
(単に買い物報告だけど)。



タナカのハイパワーは、M1935(スタンダード?)とミリタリー、そしてMkⅢが
リリースされており、カナディアンはずいぶん後になってようやく登場したように
思います。



ハイパワーは好きな機種で、中でもカナディアンの個性的なリアサイト形状には
大変惹かれるモノがあります。
でも、とりあえずマルシンのモデルガンがあったので、直ぐにはタナカ製を
入手していなかったんですね
(実は以前ここでマルシンハイパワーを撮った画像を見返してみると、
ほとんど同じカットをUPしてました、、、)。



しかし今回、たまたまバーゲンに出会ったのと、やっぱりメイプルリーフの刻印!
コレにやられました。

ところで、この刻印の右側の文字、「加拿大」と読めます。
J・イングリス社のカナダ製ハイパワー、タンジェントサイト付きが中国に
輸出され、「中華民国」の文字の入ったモデルが有名なのですが、
このNo2Mk1も中国に輸出されていたようですね。

また、グリップ後方にショルダーストックの溝もあり、装着が可能かも、ですが、
カナダ製のストックってモーゼル型の内部に収納できるモノだったようなので、
ソレもタナカさんで作ってくれないかなあ(でも強度的に持つんだろうか?)。

マルシンがモデルガン化した頃に一気に10種類くらいバリエーションを作り、
またガスガンでもタナカでHWや、最近ではJACのものをコピーした中華?モノが
出回るなど、ハイパワーも集め出すと実はドコマデモ、的な深みに
はまりそうですが、あとミリタリーとその中華民国刻印などがあれば、個人的には、
とか思ってしまいます。

でも、タナカさんで(特にコレはHWで、M1935あたりはスチールフィニッシュ
なんかで)モデルガン化してくれたら、「2つで充分ですよ」とはいわず、
icon243冊(丁)は買います 基本ですよオネーサンicon24」状態ですね
(実は次回トップ画像のネタ振り、だったりして)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)最近のこんなモノ