2011年08月31日

飛葉モデルって

お気に入りの「お座敷Gunガン・Blog」で紹介されていましたので、
今日はこちらでも連動のウッズマンネタを。



実はMGCでも漫画「ワイルド7」に登場する飛葉モデルと名付けられたモデル
があり、これはブルバレルで2インチくらいのショートバレルが付いていました。

このモデル、プレミアムで通常のウッズマンに比べてかなり高価で、そして
漫画のイメージと少し違う(もっとも、MGCは2型、漫画は3型です。この点、
クラウン製がベースになれば良いのですが、なかなか手に入らないし)、、、

そこで、以前から機会があれば、細めのスポーツモデルのバレルを切って
飛葉モデル風にしたら、と思っていたところ、春のショットショーでMGC 
ウッズマンスポーツを発見、入手できました。

更に!運よく行きつけのショップにあるジャンクパーツコーナーで
ウッズマンスポーツのフレームを発見!!!

これでスポーツが2丁+予備のフレームになったので、ココロおきなく古くから
ある方(このほうが状態が良くない)をカットし、飛葉モデルのイメ-ジに
近付けてみました。(上の画像)



スポーツの予備フレーム?とも。

バレルは3インチくらいに切り、インサートが出てくるので、プラリペアで
マズルをそれっぽく盛ってみましたが、もう少しアールの少ない
マズルクラウンのほうがいいかも、、、



最後はヘビーバレルの6インチと。

もう少し銃口部を彫り込んでプラリペアを盛ってみたいのですが、
クラウン成形用の工具を作らないと、上手くアールがでない、、、

いっそABSでバレル自体を作り、付ける方が簡単そう(でもそれはそれで
インサートがあるから接着が難しそう)、、、

というところで、コレもまた進展を見たらご報告、というコトで。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)かすたむP