プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
オーナーへメッセージ

2011年08月13日

TOMSONブラスターeco その1

きょうはキットもので、別ブログで取り上げたデッカードブラスターの
1/6版製作記を。



これは「世捨てファイター」を運営するTOMSONさんが原型を作り、
ガレージキットとして販売しているもので、シリンダーやボルトが
別部品となっている!本格的なものから、キーホルダーが付いているものまで、
色々なバリエーションがあります。

本格版は高価なのと組み立てが難しそうで、ちょっと躊躇していたのですが、
ecoと銘打った無可動廉価版が登場したので、これを入手しました。



このようなビニール袋に入ったキットです。

袋を開けると、組み立て説明書、本体、グリップ×2色、グリップエンド、スタンド
そして細いパーツが3つ付いた状態のものが出てきます。

更に今回、1/36の袋入りキットを再現したモノが付いてきました(もちろん中身は
紙ですが)。



さっそく部品を外し、バリなどを取り除こうとしましたが、、、
ルーペで見ながら、ピンセットでつまみ、ヤスリを当てるには手が3本要る!
4本足のワタクシではちょっと(でも猫だけに猫の手を借りても同じカモ)、、、

そこで、安モノのルーペの軸を削ってルーペスタンドを製作?し、机に置いて、
その視野の中でピンセットとヤスリ,カッターで作業しました。


(この画像のブラスター本体は1/1です)

いったいナニ作ってんだか、というのはナシ!
ちょっと距離感がつかめず、ではありますが、やはり”見える”というのは重要、
こうしてようやく部品の仕上げが終わった、の図が下。



いや、細かいです。
別部品は、ボルト、ハンマーストラット+スプリングと、サイトのような発光する
部分ですが、コイルスプリングまで再現しています。

更に本体には、ボルトだけでなく刻印まで!(それもボルト上のものまで!)
再現され、恐ろしい細かさ!!!
トコロによってはHWSの1/1サイズ以上かも。

ともかく組み立て,塗装へと続く
(いつものように、通常ネタを間に挟みますが)。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(6)きっとkit