プロフィール
紅い猫RRⅢ
紅い猫RRⅢ
Akaineko RRⅢ
アクセスカウンタ
< 2021年07月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
過去記事
※カテゴリー別のRSSです
オーナーへメッセージ

2021年07月30日

Figma UMP9

ベラジョン (Vera&John) の
CMソングが
「♪ へらちょんぺ 無料版♪」
に聞こえる私は彼と同世代?!


あ、賭け事はもちろんゲームもしない猫です。
今日は久しぶりにFigmaバトルガール?もので、
「ドールズフロントライン」のキャラクター、UMP9を。



「ドールズフロントライン」は中国発のスマホゲームで、
「うぽって!!」と同じように銃器を萌え少女キャラ化し、
それらを使って平和維持、という(全く詳しくない!)
モノらしいです、はい。



Figmaでは、UMP45が先行し、その姉妹機(口径違い)
UMP9が第二弾、のようですね。

Figmaのパッケージは大きさも様々なカンジですが、コレは
小さめ、付属品は銃(銃器キャラが自分の名の銃を使う)、
閃光手榴弾、表情の違う顔パーツ2つ、差し替えの手パーツ
4種(×左右)、背中に付けるスタンド(無くても直立可能)
といったところです。



銃器はマガジン内のカート、ボルトなどが塗り分けられ、
ストックは折り畳め、サプレッサー、マガジン着脱可能、
との事(今回マガジンは固くて無理に外してない)です。

最近のFigma共通ですが、関節は上下動なども取り入れ
スカート、ジャケットなどは軟質パーツで可動域を向上
させています。



ではここから前作のUMP45(画像右)と。
姉妹なので?恰好は似ています(特に目の傷とか)が、
衣装は微妙に異なり、ジャケットはUMP45では二本線
が入り、スカートも二重?足の義体化?補強??パーツ
も無く、ブーツもUMP9ではツヤ有りになってます。



髪はUMP45が全体に濃淡をつけているのに対し、
UMP9は下(端)に濃いめのグラデーションですね。

UMP45はバッグなども濃淡で手間がかかり過ぎたのか
(笑)、今回は単なる黄色と黒、但し腕章の細かい模様
は踏襲されています。



髪はUMP45が一本くくっているロングで、後ろ髪は
2つの可動別パーツとなっていたのに対し、UMP9は
ツインテール(これも可動)です。



全長は1/12としては少し大きめ、ですがまあFigmaは
ノンスケールといってるし、2つはほぼ同じです。

顔はUMP9のほうが小顔で、今回交換顔パーツが
(トップで使ったのも含め)表情豊かで、これはポイント
高い、かな?



そうそう、銃器は単なる口径違い(マガジン違い)ではなく、
今回のはサイドレイル、前のは下にレイルでフォアグリップ
付きとなっており、どうやら本体ごと型を起こし直して
作られています。

というカンジで久々の新作(いや非ミリ系はイロイロ出てた)
ですが、実はまたリトルアーモリーも(それはまた発売
されてから!)、乞うご期待?!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編

2021年07月18日

お中元頂きました

きょうは子連れ狼様から、また仕送り?を
頂いたので、急遽差し替え、現場から中継?!
で。



えーっと、LINK先「マッタリ (´ー`) 子連れ狼が撃つ!」
をやっておられる子連れ狼様から、またも贈り物が!!
前々回の模様はコチラ)。



子連れ狼様は、このところソロで”聖地巡礼”されており、
そのおみやげ絡みでしょうか、今回頂いたのは、大原優乃さん、
という方のクリアファイル、「戦翼のシグルドリーヴァ」の
館山城登城記念カード、コミック「僕の心のヤバイやつ」、
長崎カステラ「五等分の花嫁」コラボパッケージ?、
そしてアサルトリリィのカスタムヘッドと自作のスカートですね。



ヘッドは原型師さんが自ら作った「王 雨嘉ディテールアップ
パーツ」の瞳デカールを使ったモノ、のようです
(画像左が今回頂いたモノ、右は市販の雨嘉ちゃんヘッド)。



カスタムリリィに頂いたヘッドを移植(画像左)すると、
こんなカンジに。



更にアサルトリリィ川村楪に換装(こちらも画像左側)。
しかし雨嘉ちゃんが”ヤンキー”っぽく仕上がってしまった、、、



本命の雨嘉ちゃんに換装ではこのようになります。
これが原型の姿?
なんか最近、アサルトリリィのヘッドは迷走気味だった!
のですが、原型から製品に至る過程にイロイロ改変
されているのかも(いや顔パーツ形状の変更などが
影響してるのかも、なんですが)。



そうそう、一緒にシリコン製スカート(お弁当のおかずカップを
改造されてます)も一つ頂いたので、1/12ブラックレイブン 
リリアにもヘッド換装してスカート装着の図を
(ハイヒールのブーツのせいで自立が難しく、
スタンド使用ですが)。

子連れ狼様、いつもいつも(前回は「次は濃いお茶が一杯
怖い」と落語ネタかましたら本当に静岡のお茶送ってきて
下さいました!)有難うございます。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 13:43Comments(2)こんなモノ番外編

2021年07月11日

SHOOTERのホルスター

サーモン・イン・ザ・アニサキス、
♪心~肺ないからね(ゾンビー)、、、
このところダジャレが
”破滅の刃”っぽい
(切れがない?ってずっとそーだった?!)


さてきょうはまた国産ホルスターシリーズ?で、
いつものリサイクルショップで仕入れてきた
SHOOTERブランドのヤツを。



これはラッキーポイントのSHOOTERというブランドで、
アベンジャーホルスター45AUTO用、なんですが、、、



安価になってるのはホック止めのストラップが紛失してる
から、のようで(笑)。

まあ、ストラップ無くても簡単に抜け落ちたりはしない
ようだし、サムブレイクじゃないストラップを外すのは
ちょっと面倒だから、前ユーザーも外してそのまま、
だったのカモ!



シューターの刻印はベルトループ部に入っています。

革は内側がそのまま、なので全体を染めてから切った
のではなく、裁断後表(+切断面)だけ染料を塗ったようですね。

そのため、外部でもスレているところが少し地色が出ており、
使い込むと”茶芯”が出た状態、になるのかも。



いつものWAガバを入れてみました。
革は分厚く、型押しで密着させてますが実物用の輸入モノ
ほどきつくはなく、ちょうど良いカンジ。



入り口部分は一枚(ベルトループの革を延ばして)補強されて
ますが、ギリギリ調整式サイトも入りそうですね。

マグキャッチもノーマルなら押されてマガジンが出てきたり、
は今のところありません。



でもコック&ロック状態だとハンマーもセフティもむき出し!
なのでちょっと安全性は?かな。

このところ一気に増大したガバ用ホルスターですが、
今のところ実物用のサファリか、ノーブランド国産でも
サムブレイクタイプがやはり無難かな?

でもこれだけでは納まらず、あ、続きは(他ネタを挟んで)
またの機会に(と、気を持たせて引っ張る作戦?)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(2)こんなモノ番外編

2021年06月30日

アローイントのホルスター

崖の上で傾いた家に”トリ”残される、
って、ポニョか?
(いえ、鳥でも魚でもなく、
猫だそうで)。

さてきょうもホルスター買い物日記?!
今回はアローイントのこれまたガバ用を。



これもこのあいだの国産ホルスターと同じく
リサイクルショップに大量入荷したブツの一つ、
なんですが、今回のはちゃんと?刻印があり、
アローイントです。



このブランドは日本の矢幡商事が手掛けており、
といっても商社なので輸入品かも、ですね。

これも前回のと同様、表面に汚れ、擦り傷がある
ものの、未使用(つまり店頭店晒し)なんじゃあ、という
コンディションです。



材質はヌメ革ですがワックスが塗られているのか
艶が出ており、型押し(水で濡らして形付け)で
銃の形に合わせてあります。

革厚は前回のガバ用と同じくらいで、米国有名ドコロ
に比べれれば薄いカモ、ですがトイガンならこれくらい
のほうが良いんじゃあ、です。

縫製の糸は白で、このあいだの黄色っぽいのとは
違い、また糸も太目、かな?
一部の端はほつれないよう、接着剤のようなモノが
塗られています。

サムブレイク(親指でホックを外す)タイプで、ホック部分は
ベルト通しを延長して内部に金属を入れているのか、
しっかり(曲がらない)して外しやすいです。



AWと弓矢を構えた人のロゴ、45(たぶんコルト45オート用)
の刻印がベルト通しにあります。



いつものWAガバを入れてみました。
外国産の実銃用ほどではありませんが、ピッタリフィットなので
抜き差しは少しキツいですね。


マズルも少し奥まったトコロに納まり、一応保護されています。
リアサイト部分も大きく抉られてクイックドロウに寄与する
だけでなく、ボーマーなどの大型サイトにも対応してるカンジ。



スライドにストラップのホックが当るのは感心しませんが、
ストラップはスライドとコックしたハンマーの間に入ります。

コック&ロックは少しコワイですが、これなら間違っても
ハンマー落ちないので安心。

マグキャッチも誤作動してないし、これはソツなく仕上げられた
良品です!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2021年06月23日

日本製?ホルスター2つ

プロ野球で”軍”が付くのは
まず巨人、虎や竜もまあ大丈夫、
なんですが、鯉軍ってのは、、、
(横浜に至っては宇宙帝国っぽい!
ってソレは”デススター”だから!)


あ、さてきょうはまたホルスター、もうそろそろ
”群れをなして”コレクションが軍団化、したりは
ない!国産を思しき(ノーブランド)品を2つまとめて。



これは行きつけのリサイクルショップに大量入荷してきた
うちから選んできたもので、他にも布製、サムブレイクでない、
ショルダー型などがあったのですが、とりあえずガバ用、
リボ4インチ用に見えたヤツを選んでみました。



左がリボ用っぽいものですが、持ち帰って試してみると
トリガーガードが納まるのはS&W Jフレまで、ソレの
4インチって今はもう、ですよね。

右は正しく?ガバ用で、この2つ、入手時は同じ色目
だったんですが、コイツはストラップ部のヒビ割れが
気になるので、オイルアップしたら少し濃い色になりました。



縫製の糸も同色なので同じメーカーかも、なんですが、
ベルトループが左のものは最小限、右のはサムブレイクの
親指で押すトコロに金具を内蔵し、そこまで覆っています。

左のはベルトループ部に他の製品のホックの跡(緑青)が
付いちゃてますが、どちらも使用された形跡は無く、店頭
店晒し、だったのかも。



替わりに右のはこのようにアルミのパーツによって革が
曲がらないよう補強してるんですが、ストラップ部のホックが
銃に当たる!

あ、右のは端部が型押しの線だけ、左のにはステッチが入り、
銃口部も縫って閉じられてますね。

これだけ手間が違うケド、皆統一価格!
ドッカから大量に在庫が流れてきて、一束イクラ、ウニ、
サーモン!違う!!一束いくらで売られたのカモ。



さっそくガバを両方に入れてテスト。
右のにはMGCのカスタム、左はWAのガスブロでS80の
ノーマルです。



右のはマズルが少し露出し、フロントサイトが引っかかる!
うえにハンマーの上にストラップが乗っちゃいます。

左のは正しく?ハンマーに挟み込むカタチです。

また、トリガーガード部を覆う革がマグキャッチを押し、
マガジンが外れてしまってます(笑)。
まあこれは延長マグキャッチなのも一因ですが、ちょっと
ガバには形状的に厳しいカンジ。



しかし!SIG P210(MGC モデルガン)でも、



ハイパワー(タナカ ガスガン)でもFサイトが飛び出し、
ハンマー上にストラップをかけないと納まらない!!



トリガーガード部分が無駄になりますが、先ごろ入手の
ナガンM1895が意外にも納まりが良い、という、、、

SIGでもP220系、H&KのUSP系はスライドが太いし、
Czもハイパワー同様だろうし、コレって一体?
(まあ激安だったし一方はちゃんと使えたし、こうやって
”ネタ”として盛り上がった?!からいいんですが)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2021年06月11日

キャップポーチの使い方?

きょうはこのあいだの続報?で、
パーカッションキャップポーチの中身を考える、
というヤツを。



いや、トップカットでもうだいだいわかってるカモ、
ですが(笑)、ひとつ飛んで前の入手報告では、弾と火薬の
セットしたものを、と書いていたのですが、むしろソッチは
最近の”応用編”のようで、やはり本来キャップを入れる
ポーチだった、かもです。



CAWのモデルガン、M1851に付いてきたキャップは、
このようにビニール袋にレンチなどと一緒に紙箱に入って
いますが、この紙箱は入らない、のでキャップだけバラバラと
入れると、、、
中のクッション材?毛が邪魔で取り出しにくい!
(ホンモノはコイツのヤギの毛っぽいのではなく、
カールした羊の”ウール”っぽいですが)。



しかし、当時キャップは缶入りで売られていたような(いや
現代でもそうかも)、で、画像は前回使ったフルコックの
水鉄砲用化粧箱の付属品ですが、



このようにピッタリ納まります(笑)。

本体下部のアール(半円形)は、どうやら缶に合わせてある
ようで、あ、キャップ缶はCAWでもM1849ポケットなどに
付属、HWSでもパーカッションリボルバーに付いていた
ハズ、で、他のはまだ試してませんし、メーカーによって
様々なサイズの缶に入ってるような、ですが、まあ
”ジャストサイズ”のフルコック製のと同じ缶もあったハズ、
このポーチに入れるときはその缶に移し替えれば良い
でしょうね。

これなら内部の毛は缶が中で躍らず、また指で毛を
押しのければ缶を取り出しやすい、というカンジ。

もちろん、手前を大きく抉ってフタを開けたら缶を取り出し
やすく、というデザインにすれば、このような配慮は
要らなかったカモ(そして無くてもキツめなのでしっかり
保持されてる!)。

キャップが振動で缶の中で発火したり、火薬の脱落を、
という心配は?ですが、この時代のキャップは結構
”鈍感”に作ってあり、装填時に金属の棒で押し込んだり、
もあったようで、暴発より不発の方が心配なシロモノ、
あ、火薬が簡単に落ちるか、のほうは未だに?なまま
です、はい。

ともかく、”普通の”用法は、缶入りキャップを入れた、
ということかも、です(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:39Comments(0)こんなモノ番外編

2021年06月06日

南北革装備?!

名作モジリシリーズ、今回は
「アーサー王と円卓の騎士」で
アーサー王と電卓の記事
(ちなみにこのところ、朝早く起きてしまう
事があり、それだけで”あーさー”と
呼ばれてしまった紅い猫RRⅢです
今日もヨロシク!
そうそう、電卓が消えた電化製品、
とかいう記事が、、、)


さて宇崎ちゃんはおいといて(笑)、今日は
南北戦争時代のパーカッションリボルバー用
ホルスターと弾薬入れ、なんかを。



これはいつもの中古トイガンショップに入ってきていたモノ、
なんですが、弾薬入れの方は未使用(タグが付いたまま)、
と思われるもので、そのタグからするとパキスタンで作られた
レプリカのようです。



前に20世紀(たぶんwwⅡかその後)の米軍リボ用ホルスター
をご紹介しましたが、コイツはそれより2世代くらい前、ですね。
ホルスターはUS、弾薬入れはCSのスタンプがあって、一方は
北軍、もう一方は南軍のような?です。

どちらもフラップは穴を金具に通して止めるタイプですが、
弾薬入れは金具の先端が尖っており、ホルスターのそれは
丸いですね。



裏のベルトループはホルスターが幅広の一枚、弾薬入れは
細い紐2つになってます。

ループを止めるリベットの形状も違いますが、革の厚み、
革質それに端部の縁取りなどの加工は似ており(裏側の
色は違うけど)、同じメーカーかと思われます。



パーカッション式モデルガンもイロイロありますが、傷ついても
気にならない!水鉄砲(フルコック パースエイダーカノン)を
入れてみました。

少しキツめですがちゃんとフラップが閉じるところまで(下の画像)
入ります。



コイツはM1851を44口径化したような、なので、コルトの
ドラグーン(M1848)やM1860でも入りそうです。
ただSAAはフレームトップ(シリンダーの上)があるし、
Fサイトも高いので難しいでしょうね。



後の時代では開きっぱなしの銃口部も一枚革が縫い付けられ、
水などは小さな穴から排出する想定、なのかな?
一つ穴が開いてます。



さてお次は弾薬入れ。
これはニップルを入れる、としているところもありますが、
動画などでは紙に包んだ弾と火薬のセットを入れ、
現場で素早くリロード(といっても何分かかかるけど!)
できるようにしていたような。



蓋は水などが入らないよう二重で、しかも2つ目は横にも
革が追加されてしっかり中身を保護しています。



そして中には毛が!
ヤギの革ですかね?
(そういえばホルスターの革質も少し毛穴が目立ち、
牛よりも豚っぽいような、、、)

ニップル入れだとすると、これでは取り出し難いよね?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 13:39Comments(4)こんなモノ番外編

2021年05月16日

米軍リボ用ホルスター

本日の相談です。
「先日、ケーキのクリームがヒゲに付いて
笑われる、というコトがあったのですが、
皆さんはそーいう時どう対処していますか?
いっそヒゲを脱色して白くしてしまえば
目立たないかな、とも思うんですが。」

お答え;無駄です。いっそ「シェ-!」と
叫びポーズをとってシェービングクリーム
ネタにしましょう
(但しその後どのような反応が返ってきても
当方は一切関知致しません)。

あ、さてきょうは射命丸文、じゃなくてホルスター放浪記?
またいつもの中古トイガンショップで見つけてきたヤツを。



これは少しカンロクが出ていますが価格と刻印(USのみ)
からレプリカと思しきモノで、形はWWⅡ~ナム戦期?の
米軍リボルバー用ですね。



当時米軍はM1911(A1)の不足を補うためS&Wとコルトの
M1917、そして英軍にも供給した.38口径(だけど弾は
38Spl)のヴィクトリーモデルなどを調達していました。



本体とフラップ部は一枚革で、端はハトメ?と内側の
補強革で止められており、シンプルですが丁寧な仕事です。

背面は別の革が縫い付けられ、米軍のベルト取付用
金具(ダブルフックワイヤー)のほか、直接ベルトを通せる
2ウェイの装着方法が選べます。



M1911用はちょっと形状が違いますが、やはりフラップが
上部を覆っており、ソレをロックしている金具(コイツは
スナップ式ですが、多くは突起が革の穴にはまるタイプ)
を外しフラップをはねあげて銃を抜く形式、ですね
(上の画像はHWSのミリタリー&ポリスを入れた例)。



そうそう、コレは大きなM1917用とそっくり同じ作り方
のようですが、.38口径4インチ用のようです。

S&Wではミリタリー&ポリスのヴィクトリーモデル(画像左)、
コルトはコマンドが少数つかわれていたんじゃあ、ですが
無いので!手持ちの同型(仕上げやグリップ素材が違う)
オフィシャルポリス(MGCのモデルガン)で。



収納時はこのように(ミリポリの例)。
グリップが半分出ているのは抜きやすさ優先の米国
ならでは、かも。

まあ欧州では雪などを考慮して”フルカバー”タイプと
しているのかも、ですが。

しかし両手が使えるなら、ほぼワンタッチで抜けるので、
実戦的な仕様、とも言えますね。



MGCのオフィシャルポリスはちょっとファット(幅広)ですが
問題なく納まりました。

コルトもS&Wも2インチもあったはずですが、あちらは
専用ホルスターとかあったのかな?
(ショルダータイプとか)。

まあそれよりM1911用の方が先に欲しいところなんですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(2)こんなモノ番外編

2021年05月14日

「86」~レーナ

きょうは現在放送中!のアニメ「86-エイティシックス-」
から、主要登場人物ヴラディレーナ・ミリーゼ少佐、
通称レーナのプラモを。



これはバンダイスピリッツブランドで展開するフィギュアライズ
スタンダードというシリーズの一作で、スケールは1/12~1/10
といったところですね。



箱はイラスト中心ですが、前回の橘猫工業製とは異なり(笑)、
御覧のようにホボこの通りキットが組みあがります。



本体に交換用ハンドパーツ3つ、スタンド、帽子+装着用
前後髪パーツ(画像の状態)に帽子無し用前後髪パーツ、
手持ちのバインダー、表情の違う顔パーツ3つなどが
付属しています(全部並べた画像無いケド)。

手足や首、腰に髪まで一部可動、さすがにスカートが
硬質なので座ったりは出来ませんが、可動フィギュアとして
十分、直立ならスタンド無しでも自立できます。



帽子を取った状態も。
キットは接着剤不要で合わせも良好、更にバンダイお得意の
多色成形(違った色のパーツをランナーでつなぐ)とシールで
未塗装素組みでもこの通りの仕上がり、です。

ただ、今回初めて!のシール類には苦労させられました。

瞳はちょっと薄いですが水の要らない転写シール、といった
カンジのもので、位置決めが難しい!

予め顔パーツのほうを湿らせて滑るようにしておけば良い
のかも、ですが、とにかく3重(保護シート、シール、台紙)
の構造かつ水不要!のシールだと気づいたのが瞳部分を
切り取ったあと!だったので、シートも剥がれた薄いシール
をなんとか所定の位置にもってくるのに往生しました。

それにこのシール、印刷のドットが粗く、アニメのほうがもっと
瞳が大きく、クッキリハッキリしている印象ですね。

表情ごとに瞳の向きが左右中央の3種付いてきますが、
一つ仕上げたら「もう後は完成後、気が向いたら」に
なってしまって現在に至る(つまり手を付けず 爆!)。

バッジや腕章、モールからボタンまで!メタル(ホイル)
シールを張り付け、押し付けることで(凹凸を付け)
馴染ませるようなんですが、これも細かく、剥がすのも
位置決めも面倒で、「いっそ(塗料を)塗らせてくれ!」と
思ったほど(いや勝手に塗ればいいんだけど)。

まあ出来上がってみれば模様も細かく、仕上がりは他の
キットより彩り豊かですね。



同じ薄い蒼髪ロング、ということでコトブキヤ装甲娘、
カタクラソフィアにも再登場願いました。

レーナさんもジャケットの前を開けるナイスバディですが、
ソフィアさんはその上をいくダイナマイトっぷり
(って表現古い?)!!

比べると、レーナの瞳が薄め、といっていたのが
わかるんじゃあ、ですが、逆にソフィアの細部は塗装
したくなるカンジですね。

やはり組み立てが面倒、という層も(ワタクシのように)
いるのでしょうが、近年価格も大台越え!まであり、
更に予約してないとすぐに売り切れてプレミア(転売?)、
という情勢なアクションフィギュアに対し、価格的に数分の一、
というのは大きいですね。

そして販売網もガンプラで築いた(家電量販店とか)売り場で
展開、他社ですがコトブキヤもJKシリーズとかやってるし、
完成品フィギュア、という”ジャンル”で敬遠してきた層にも
プラモなら、と買ってく場合も結構あるだろうし、美少女
アクションフィギュアにとって”けっこうな脅威”かも。

何より今回、TV放送と同時進行で発売(円盤なんか未だ!)、
という動きの速さ!

このシリーズはドラゴンボール、仮面ライダーにウルトラマン、
といったモノが多いようですが、女性キャラも既にいくつか
出ており、またこれからも予定があるよーです。

皆様も巣籠続行中ならひとつ!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編

2021年05月05日

橘猫工業 C.A.T.-00

このままワクチン接種が進まず、
若者が観に来れなくなると、
オジンピック”になる
(いや既に選手や観客が第一、
なんて建前に過ぎず、実は然る御仁の
カネ儲け”ファースト、だった事が
バレてきてるよね)?!


あ、きょうも巣籠ネタ?プラモ編で、
ウェーブコーポレーションが扱う橘猫工業
(オレンジキャットインダストリー)の
マルチパーパスヒューマノイドロボット”C.A.T.-00”
(長げーよ!)を。



えーっと、コレは既に発売から少し経っているんですが、
たまたま中古トイショップに在庫があるのを発見、
しかも価格が付属品の(日本のキットの)定価並み!
いっちょいっとく?と入手、組み立て(素組み未塗装)
たものです、はい。



箱はコンナ感じで、中国オリジナルでメカ少女を作ってみた、
的な?ですが、オマケとして95式自動歩槍のフル装備版
(こちらはリトルアーモリーを意識?)が付いていました。



イラストの豊満かつなめらかな肢体からは、、、で、
肩のあたりなんか”ヒューマノイド”無しのロボット
(しかも猫型だし)でいいんじゃ、またパーツの精度は
悪くないものの、少し合わせがキツすぎるのか、
微妙に隙間が出来やすい!

そして小さな部品までランナーに4点止め!が多く、無駄に
労力がかかるのもマイナス。

まだまだ技術は磨いて頂かないと、ですが、多分割金型
を多用するなどコストはかかっています。

キット内容ですが、本体に交換用の顔(印刷無しも)、
ハンドと足の別パーツの他、刀,包丁,猫型フライパン!
そして本体用のスタンドなどが付属します。



コトブキヤの創彩少女庭園、結城まどかのノーマル(左)、
フレッシュベリー(右)と。

サイズはまどかちゃんが1/10といっているのよりC.A.T.-00が
頭半分くらい大きく、1/12の95式とはスケールが、なんですが、
まあ日本のキットでもこのあたりテキトーだし!

また塗装済みパーツも結城まどかでは瞳だけでなく襟の
ラインや〇ンツまで!とサービスが一層進んでマス。

しかし日本では既にメカではなく普通のJKで、特に瞳など
”萌え”に関しては他の追随をマダ許さないクオリティ
(といっても製造は日本以外だったりするのですが)、
ですね。

あ、C.A.T.-00の腰のあたりは、別部品ですがほとんど
動かず!首もちょっと長過ぎ、かも。



さてさて、ついでにコトブキヤ「装甲娘 カタクラソフィア」
とも。

こちらは大きさ的にはほぼ同じ、ですね。
価格も(三倍くらい!)違いますが、ペイント済みパーツだけ
でなく細かい装飾パーツや布を取り入れたマント、各装備が
可動する!など、プラモとしてはやはり一枚上手なカンジ。



まあ、本体のほうをオマケ、と考え、95式のスコープ、
ランチャー装着タイプを買ったと思えば(笑)。

リトルアーモリーでも95式は出ているんですが、フル装備
じゃなかったんじゃ、です。

こちらもマガジンのモールドが大げさ、とか気になるトコロは
ありますが、フラッシュハイダーも穴がちゃんと開いてる!

現在、日本の銃器プラモやフィギュアでも、中国発のゲームと
コラボとかしているので、今度は同じ国同士で連携すれば、
ですが橘猫工業、テッカマンのキットとか出してるんですよね。
「なんで今頃?なんでこの選択」(’70年代の原作でなく’90年代の
ブレード、の方だけど)。

お名前から親近感も沸くし今後の展開にも期待したいところ
なんですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(4)こんなモノ番外編

2021年04月09日

ゆるキャン△2 まじうまカレーとか!?

きょうはブログ仲間?子連れ狼様からの頂きモノで、
また「ゆるキャン△」関連グッズを。



えーっと、Link先の「マッタリ (´ー`) 子連れ狼が撃つ!
をやっておられる子連れ狼様ですが、このあいだ漫画,アニメ
「ゆるキャン△」の聖地巡り&献血に行かれたようで、ウチにも
お土産を送ってきて下さいました。



作中で志摩リンが食べ損なったレトルトを再現?したカレー、
そして見延山の交通安全ステッカーです。



カレーはパッケージ違いでA,B(これはB)ありますが、
どちらも甘口で中身は同じカモ。

早速頂いてみました。
お子様?向けに量はちょっと少な目、ですが、ジャガイモ,
ニンジンごろごろ!で辛さも「これで甘口?」と思うくらい
ちゃんとピリっとスパイスが効いています。

たぶん真白たんだと耐えられない(詳しくは「みでし」参照)!
しかし大人なワタクシ、ちょうど美味しくいただきました。
子連れ狼様、ありがとうございます!!



次はステッカー、なんですが、バイクの後方にこれだけの
面積があるトコロがなく、このようにヘルメット後部に
「どーん!」と貼るか、



それともジャケットの胸に(ワッペンのように)貼るか、、、
いまだ悩んでおります(いや仕事車でもいいんじゃね?)。

ちょうど春の交通安全運動期間に入ったこともあるし、
お心遣いに応え、無事故無検挙!(無違反じゃないの?)
を務めさせていただきます。



そして、実は更に「土下座で頼んでみた」ソフトも付けて
頂いていたのですが、、、、
コレ、2/12にブログで書いたコトを見ておられて、ワザワザ
揃えていただいたんじゃあ、です。
なんか申し訳ない。

子連れ狼様、いろいろどうもありがとうございました。

しかし皆さん、この猫にみだりに餌を与えないで下さい
(次は濃いお茶が一杯怖い。お後が宜しいようで)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2021年03月21日

志摩リンのジャケット

きょうはアニメ「ゆるキャン△」で主要キャラ志摩リンが
使うジャケットについて、なんかをひとつ。



「ゆるキャン△」は冬季のキャンプがメインで、リンちゃんは
ヤマハビーノに乗ってソロツーリング、キャンプをする
アクティブアウトドアガール?です。

原作漫画ではダウンジャケット以外に黒のモッズコート
(M51パーカなどの純正ミリウェアではない)っぽいもの
を着ているのですが、ソレがアニメ版(一期のソロキャン、
クリキャン時)ではライダースジャケットっぽいモノに
替わっています(下画像のねんどろいどが再現してるヤツ)。

ちょっと丈がコートのように長め(ライダースは普通邪魔に
ならないよう短め)ですが他に着るダウンとは明確に異なり、
シルエットも比較的シュッとした(もこもこしてない)ものに
見えます。



ライダースでもシングル、ダブルなどイロイロありますが、
下の画像は日本のデグナー製シングルタイプ。

他のスポーツジャケットと違い、ライダースは袖や裾から
風が入らないよう絞れるよう工夫がされ、襟もヘルメットと
干渉しにくく、またばたつかないようボタン止めできたり
します。

リンちゃんのジャケットは布カモ、ですが伝統的ライダース
といえば革!

革は防風性が高く、また転倒時破れにくいのでサーキット
などでは着用が義務化されてたり、ライディング用には
適した材料ですね(一方雨に弱いしパンチングでも暑い!
ので個人的には布製着る機会の方が多いですが)。



一方昔の戦闘機乗りにもフライトジャケットというモノが
制定、支給され、A-2(米陸軍)やG-1(米海軍)などが
有名です。



上の画像はプロテックというところのA-2レプリカです。
フライトジャケットも防風性には気を配っており、
袖、裾にはリブニット、前はファスナー(ジッパー)に
フラップが付いています。

なのでフライトジャケットはライダーにも支持され、G-1
なんか映画「トップガン」でトム・クルーズが着てGPz900R
に乗ったせい?で大流行してましたね。



多くのライダース、スポーツジャケットメーカーが、民間用に
フライトジャケットのレプリカを作り、日本のは再現性を
高める方向!ですが、オリジナリティを重視する?米国では
一般,もしくはライダー向けに独自の改良を施す例が
見られます。

画像はショット社が軍用フライトジャケットA-2をライダースに
アレンジして作ったモノで、スタンドカラー化してスナップボタン
は自社の薬莢型露出式とし、腕ポケットも追加、色は黒に
なってますがフラップ付きの前ジッパー&ポケット、裾&袖の
リブニットなどはA-2と同じです。

リンちゃんの着ていたのと全く同じモノ、はちょっと見つけ
きれなかった(多分アニメオリジナルデザイン)のですが、
モノは袖がリブでなくストラップで絞るタイプ、前もフラップ
無しでジッパーが露出、当然?腕ポケットも無い(襟と
エポレットはアニメではマフラーに覆われており、フィギュアは
”想像”でこうなったのカモ)ですが、コイツとの最大の類似点は
前ポケット!!



上の画像左がA-2レプリカ、右がショットのオリジナルの
ポケットです。

実はリンちゃんのジャケットは、ちょっと変わったポケットに
なっているんです。

基本はA-2の上から入るフラップ付きですが、このポケット、
横にも入口(中も別)があり、手が突っ込める仕様です。

軍では手をポケットに突っ込むのは”だらしない”ので禁止、
ポケットも手を入れられないよう上開きにしたんです、が!
民間ではソンナコト関係ないし、横にも入口を追加した
ポケットを発明しちゃった!訳。

リンちゃんはお尻まで隠れる大きめのジャケット(もしかして
お父さんのお下がり?)なので上からも手を入れてますが、
このタイプのポケットは一時米国の複数メーカーが採用
(たぶんショット以外が発明してる)、しており、その一つ、
という解釈が成り立つカモ。

但し、この設定、元々漫画ではコートで、設定画の最初は
斜め開きのポケットを持つダウンジャケットの想定だった!
のを変えたため、”不思議な”横から手が入るポケットになった、
という事情のようで(爆!)。

作中他のキャラでは実在のウェアを着用してたり、なんですが、
アニメオリジナルモデルを製作、販売するなど”大人の事情”
もあり、上記の”変更”となったのカモ!

ちなみにこのジャケット、二期では登場せずダウンジャケット
ばかりのような、で、バイク乗りならご存知でしょうが
”ありえねー”設定です(笑)。

一度でもライダースを着たなら、風の侵入口をジッパーや
リブニットで締め、体に密着させて隙間を無くし、ポンプ作用
になるバタつきを廃したモノが暖かいのはわかるハズ、ダウン
は中に着込むか、本格的極地アタック用のゴツイ奴とかでないと
広がった体表面積が抵抗になり、風が中に入り込んで逆効果
(すごく寒い)、なんですが。

まあアニメを鵜呑みに冬キャンプ、ツーリングを始める人も
そうはいないカモ、ですが、老婆心ながら「気をつけて~~~」
と。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(2)こんなモノ番外編

2021年03月14日

ホーグのストラップ

きょうはホーグのリボルバー用グリップの
取付金具のお話をひとつ。



えーっと、3/10にUPした記事で取り上げたホーグのKフレ用
ですが、コレには今までとは違う取付金具がついており、
フレームのピンを抜いて付けるようになっていました。

このためHWSのモデルガン以外のトイガンには(無加工
では)付かないんじゃ、で、今後コレに替わっていくならゆゆ式、
違う由々しき事態、またこの記事にコメ下さった方々の情報も
コレが古い形式か新しい形式か、相反するという正に
”情報が錯そう”状態!

そこでちょこっと調べてみた結果、わかったコトと余計
わからなくなった!コトを。

(下の画像は、過去画像で今回問題の?ヤツ)



とりあえずウチにある従来の取付方法のモノをいくつか
外し、取付金具(ストラップ)を比べてみました。

下の画像左が今回問題のグリップを付けたHWSのM19、
中央はラウンドバットでもNフレのタナカM327、
そしてNフレスクエアのタナカM629(M19以外はガスガン)
です。



上の3つに加えて、ラバーのKフレ用のストラップ(画像左)
も加えて4つを並べてみました。

なんと4つ共打刻されているパテントナンバーが同じ!
検索したところ、1977年に出願(1980年取得)されたパテント
ナンバー4199887のFig.6のスクリューとナットを入れ替えた
カタチが従来型、Fig.8のコレマタスクリューとナットを
入れ替えた形状が今回問題のモノです。

すると、この特許を申請するまでは違うカタチの取付方法(金具)
だったハズ、そしてその後特許を使った従来型が登場し、同じ
特許のバリエーションである今回のモノも同時期かそれより後
(金具にパテントNoが打たれている)、となります。



まあそれでも1977年頃から今回のモノが使われ、しばらく
してからフレームピンの除去が不要な(従来の)形に進化して、
というのはありえるセンで、Domino251様はたぶん以前
今回のモノを入手され、取り付けに苦労されたのかも、です。



しかし!ちょっと合点がいかないトコロがあるんですよ!!
それは今回のモノが外観も綺麗で、ストラップもステンレス、
そしてナットはアルミの削り出しですが酸化が進んでおらず、
スクリューに至っては従来のニッケルメッキではなく
三価クロメートっぽく見えること!

ドー見ても従来の鋼にガンブルーのストラップ、鉄でメッキすら
施されていないナット保持金具、そしてニッケルメッキっぽい
スクリューより”現代的”で新しい、、、

あ、刻印も従来型では字が細いものもあり、これも細い方が
旧いんじゃ、、、

そしてストラップの上をよく見た見ると、ソコには丸い穴を
埋めたような跡が!!



穴の跡は、裏から見ると小さな径になって存在、なんかカシメて
穴を埋めたっぽいです。



従来型と比べると、上面から穴まではホボ同じ、下は従来型の
ほうが長く、フレームピンに嵌めやすいように配慮されてますが、
もしかすると最近、ステンレスでストラップを作り直し、今回の
カタチのものはソレを改造して作ったのカモ!

今回の形の説明書と思われるものをネット上で見つけ、調べて
みたところ、住所はネバダの現在のもの、ホーグがいつ移転
したかは調べきれなかったのですが、もしかすると一部機種用
(今回のはKフレラウンド)で細々と従来型と共存してたの?
それともコストダウンのため今回のピン抜き型が復活??
ナンダカ謎が謎を呼ぶ仕様(笑)です。

と不安を煽りましたが、いきつけのトイガンショップで新品
Kフレラウンド用の金具を(ブリスターパックの上から)見た
ところ従来型でした。

もちろん、今回問題のモノが新しく店頭在庫が古い、という
可能性もマダありますが、本体フレームのピンを抜く、というのは
リニューアルとしてはまずい(手間がかかるし、本体メーカーの
保証対象外になる恐れも)んじゃあ、ですよね。

結局のところメーカーHPにでも出て来ない限りこの仕様に
ついてはっきりしたことは言えないんですが(爆)、とりあえず
モノグリップ買う際には金具に注意!ということで。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(4)こんなモノ番外編

2021年03月07日

創彩少女庭園 結城 まどか

そこで主人公たる私が
”無能の力”に目覚める、的な
(いやソレ寝てるのと変わらんから!)


さてきょうはミリ要素?ですが、プラモ
コトブキヤの1/10結城 まどかドリーミングスタイル
フレッシュベリー(桃桜高校・冬服)を。



コトブキヤは以前からメガミデバイス、FAガールなどの約1/10
女子(但しメカと合体?したヤツ)をシリーズ展開していましたが、
今度は森倉円というイラストレーターの方が描く”フツーの
女子高生”を模型化、その第一弾が結城まどか、らしい
(、、、詳しくない)ですね。



このキット、初版はさっさと予約完売、追加も速攻売り切れ、
だったんで入手は諦めてた(そもそもコトブキヤを定期チェック
してないんで情報を掴めず出遅れた)んですが、たまたま
(再版日に)店頭にあるトコロを発見、少しプレミアが付いて
ましたが、某オクや某ネット通販のような高騰ぶりとは
なってない!

ハナイキ荒く”買っちった”!!訳です、はい。

しかし黒髪のスタンダード版ほどアップになってないですが、
全体がピンク色の箱にはこのようにイラストが大きくあしらわれ、
非常に注目度が高いです。



いつものコトブキヤプラモ同様、多色成形のうえ、塗装済み
パーツ(今回はセーラー服の襟と水色のお〇ンツのみ)が
あって部品も細かく分割され、パーツ点数は非常に多いです。



FAガール同様、接着不要のスナップキット(はめ込みだけで
組立可)で、瞳はプリント済みの様々な表情のパーツ、
デカールと無地(成形色)の顔パーツの両方が付属、今回は
更に3つの髪型、6種類のハンドパーツ、スカート3枚!など
交換パーツが豊富に付属しています。

髪は10個以上のパーツを組み上げていくよーな複雑なモノで、
植毛には及びませんがFigma以上に細かく、かつポニーテール
なんかは球面ジョイントで可動!します。



未塗装の素組みで(早見沙織さんの”黒柳徹子”なんかを
聞きながら*[セキレイらじお])2時間ほどで完成!

今回のキットは部位ごとにランナーを分けていて、比較的
パーツを探しやすかったです。



一部ポリキャップのようなパーツはありますが、基本的に
グニャグニャ曲がる軟質パーツを使わず、しかもはめ込み
でそれぞれの外形も合わせ(削り)を要しないくらい精度が
高い、、、最近のプラモはホントによくできてる!!

カバンとスマホ、そして球面ジョイントを付けたスタンドが
付属、座った状態は専用の下半身パーツに組み換え
(太腿の角度は90度固定)再現できます。



FAガールでもピンクのマテリアがあったのですが、
すぐに出て来ない!のでフレズヴェルクの赤と青
(スタンダード)と、限定版〇ンツの色チェック!

まどかちゃんと赤フレズの表情がいい?!



次はビキニアーマーのフレズ素体も加えて、まどかヘッド
に換装してみました。

同じメーカー、というのもありますが、肌色の合いが良く
ヘッドの大きさも違和感ないですね。

あ、今気づいたけど、フレズ2体は太腿の取り付け方向が
間違ってますね(テヘ!)。



逆にフレズのヘッドをまどかボディに換装。
腕や足の回転方向など、可動性はFAガールより
劣りますが、分割を減らすことでスマートなスタイルを
実現してくれてますね。



元のキット状態に戻して着座状態の再現(スタンドで
保持されてますが、”空気イス”に見えちゃいますケド)。

やはり関節部分などはシームレスドールのようには
いきませんが、布製衣装もこのくらい小さいと逆に
リアルさを失ったりするし、プラモということで今まで
アクションドールに手を出さなかった層にも受けそう
ですね。

既に書いたように現在入手難!の人気ぶり、キャラも
他に数名登場、プラモだけでなく様々なグッズ展開も
進められていますが、皆様も宜しければ(新キャラで
予約できるヤツ登場後、になるかもですが)ひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(5)こんなモノ番外編きっとkit

2021年02月26日

ビアンキ ザ・ジャッジ

犬はもちろん、猫も嗅覚は人の数十万倍とか。
それで時々吐いてるのか?!
(いや毛玉とか舐めとってるから、ですが)。


さてきょうはこのところのマイブーム、中古ホルスターで、
ビアンキのモデル#2800 ”ザ ジャッジ”を。



これもいつもの中古トイガンショップで安く出ていたもので、
6インチの中型?(ミディアムと刻印有り)リボルバー用です。



サムブレイクのホックあたりは少し茶色の芯が出たり、は
ありますが、そんなに使用感は無く、程度は良いものが
ヒジョーに安く手に入り(ということは、、、ですが、ソコは
後半!)、それにコイツは既に生産中止かも!

ヒップの利き手側に吊るホルスターですが、最大の特徴は
ぱっくり真ん中(銃の上側)が割れ、長いバレルを
引っこ抜かなくても良い!というアイデアなのですが、、、



革は分厚く固く、刻印もしっかり打ち込まれています。
下のスクリューはベルトを締めるため、のようですが、すると
ベルトを通してから、ひっくり返して締めろ、ということでしょうか?



スマイソンを入れてみました。
バレルはアンダーラグ付きでもOKですが、Nフレはシリンダーが
凹みに入らず、使用できませんでした。

そして、出し入れは指で大きく左右を開けないと、たぶんバレルと
フレームが分離!しそうです。

強度のある実銃でも、トリガーガードを支点にバレルから出しても
結構抜けにくいので、たぶんバレル側を支点にシリンダーを先に
出すようなカタチになるのでは、で、しかもそのときの腕力が
かなり必要なシロモノです(笑)。

理想的には上下両方開けばスムーズに銃が前に出るハズですが、
それは現実的じゃない!くらいバネがきついです。

このホルスター、鉄(鋼)板が入りまくっているせいか重量もかなり
かさみ、そして思うようには開かず早くなくかなり扱いが、、、と
ディスコンになったのはリボルバー衰退だけではないような、ですね。



このあいだ入手したサファリランドの569-09と。
どちらも強い保持力ですが、中古の#2800のほうが手ごわいカモ!
(画像は#2800にコクサイのM19にホーググリップ、569-09に
HWSスマイソンにこれまたホーグ)。

このところ入手しているホルスター類、実銃用はやはり保持力
がモデルガンには強すぎ!
まあ飾り(と写真撮ったり)、には実銃用が欲しいんですが。

あ、サファリとビアンキの関係ですが、どちらも英国の会社に
買収されて、サファリグループの一ブランドがビアンキ、と逆だった
ようです。
ビアンキといえば自転車の有名ブランドもあるのですが、あちらは
イタリア(現在フランスの会社の一ブランド)でホルスターとは全く
関係が無いような、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)こんなモノ番外編

2021年02月21日

スピードストリップ!?

「かぐや姫は黙らせたい」
うぅ、かなりヤバめ?!

(原作;「かぐや姫は告らせたい」)

いつもと違って日曜も夜の更新ですが、ともかく
今日も買い物日記、このところナニかと、のビアンキ
ですが、今回はリロード用品、スピードストリップを。



これはいつもとはちょっと違ったトコロで仕入れてきたモノ
ですが、ソコはビアンキの現行ラインナップを幅広く輸入
しているようで、(サファリランドブランドも含め)ホルスター
なんかも数多く扱っていました。



ただホルスターは最近中古を安価に買っているので(笑)、
新品でも欲しい機種はあるものの今回はコイツを
いってみました。



といっても、以前38口径用は一個入手してたんですが、
今回、パック入り2個セット新品を2つ(38用と44/45用)。



画像はタナカの44マグカートを入れた状態で、
スピードローダー(画像左)とスピードストリップです。

同じ1シリンダー分でも、スピードストリップはかなりスリムで、
携帯しても邪魔になりにくく、またカートをバラで持つより
取り出しやすく安全(一応プライマー部が保護される)ですね。



38口径はルガースピードシックス(WA モデルガン)、
44口径はS&W M629(タナカ モデルガン)で。

12発携帯しても、このようにスピードローダーに比べ
邪魔にならないカンジ。



ただ、けっこうしっかりカートがハマるのと、2発ずつしか
込められないので、装填は”バラよりマシかも?”程度の
スピードです(爆!)。

しかも銃に装填+2つ持っても、グロックのフル装填(1+17)と
変わらないというファイアパワー、、、

現在拳銃を装備するなら、まず多装填オート、となるのは
無理なからぬトコロ、ただベルトにカートを一発ずつ挿すよりは
このほうが早くて安全、かな?

自宅などに備えておく場合や、ハンティング、キャンプで
大口径を持つ場合など、まだリボルバーの出番はあると
思いますが、こういうグッズの全盛期は’80年代くらい
だったかも。

とりあえずモデルガンで試した結果は、「予備弾持つなら
スピードローダー!」です(笑)。

いやオートで予備マグの方か!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:04Comments(4)こんなモノ番外編

2021年02月12日

サファリ再び

♪BE ドゲザァ~ BE ドゲザァ~!
(元曲;「BE TOGATHER」)

何故か昨日、カマキリに食われる夢を見ました
(いや、私は平等主義者で某組織委会長とは
違う、と思うんですけど)。

子連れ狼様、「土下座で頼んでみた」
見られましたか?「嫌な顔~」路線ですが
少しライトで”笑える”トコロが、
あ、きょうはまたサファリランドのホルスターです。



少し前、「次々買う予定はない」とか言っていたのですが、
前回S&W Kフレ用を買ったトコロで、また一つ
いっちゃいました。



今度はガバ用で、ベルト通し?部分もプラでないヤツです。

製造も米国のようで、前回のメキシコ製より古いのカモ、
ですが、コイツは表面が合皮、そして使われている
スクリューの頭が六角、プラス、マイナスの3種類と、
ナンダカ統一感に欠けます(笑)。



裏のベルト通し部分は幅広で、刻印は熱で合皮を溶かして
いるような、ですね。

ベルトには上からぐいっと差し込めば入るように
(抜け止めはプラ)なっていますが、もちろん普通に
通してもOKです。



これも少し前に入手、カスタムしたMGCのモデルガンを
突っ込んでみました。

かなりきついですが、ホックはスムーズに外れ、思い切って
ドロウすれば素早く抜けますが、幅広でもベルトはしっかり
止めないとついてきちゃう!カンジですね。
もちろんホルスターに手を添えればいいし、実物でブルーが
剥げるくらい練習すれば、スムーズになるんでしょうケド(笑)。



でも表面は薄い合皮なので、使い込んでも味が出る、
というような事には、なんですが、、、

どうもサファリランドはビアンキのグループに吸収された
(ブランドは残っている)ようで、合皮やプラを使った
廉価なラインナップにしてビアンキが本革の高級?
路線とし、棲み分けを図っているような、なんですね。

まあガバ用ヒップは無かったから、いやでも本革も
欲しいカモ、とまたまた”散財が次なる散財を”状態ですが、
別にゲームに持っていく訳でも、なので(あくまでトイガン
本体がメインだし!)気長にコレクション、ですね(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:46Comments(0)こんなモノ番外編

2021年02月05日

アサルトリリィ 王雨嘉

今「裏世界ピクニック」というのが
アニメ化されてますが、サブタイトル
(というか英訳)が”OthersidePicnic”

ということはウチは”裏世界ガン”


あ、このアニメもそのうちネタに、ですが、きょうは
アゾンインターナショナルのアサルトリリィシリーズ
最新作、王雨嘉(ワン ユージア)と衣装イロイロ、
とかを。



エーット、コレは先週ようやく発売に、ですが、先行発表
されていた郭神琳も同時になってしまった!ために
リリィファンはウレシイ悲鳴、だったかも、です。



以前は内部を二段にするなど”凝縮”パッケージでしたが、
このところ大型になってしまいましたね。

いつものように武器(CHARM)と防具(手,腰)、そして
異なる表情パーツは付きますが、衣装は今回半袖の
チャイナのみで、靴(パンプスとブーツ)だけ交換可能と
なっています。

ちなみにこの武器、ライフルから変形して刀にというトコロが
日本軍の四四式にも通じるんじゃあ(アッチは銃剣、しかも
刺す用途限定のが出るだけ、ですが)。

この服もキャラクター紹介画像のモノ(アニメ版?)とは少し
違い、裾や袖まわりはシンプルですが、中央部の刺繍
(プリントですが)がワンポイントで効いてますね。



猫耳メイド服はありませんが、ミニチャイナや、



ビキニ、



セーラー服なんかを着せてみました(今回、カメラ設定を
間違って結構色目が変わってますがご容赦を!)。



更に、同時に百合ヶ丘女学院の制服セットも発売に
なったので、こちらも入手してみました。



基本的には一柳梨璃(Ver.1 画像右の出てるヤツ)と
同じですが、襟の角度やレースが違います。



これでカスタムリリィも生徒のモブキャラ!に
(画像左 カスタムリリィ タイプE)。



ブーツは初期ではホントに紐を通してましたが、
1/12では結構スケールアウト?!なためか、
着脱が難しいせいか、途中からモールドに替わり
この衣装セットもソレが付いています。

このブーツ、紐はともかく底はきっちりパターンが
刻まれ、スポンジだった初期型よりリアルですね。



そうそう、衣装自体もスカート、別体の襟まで
後ろで分割(以前のはスカートが一体)されより
着せやすくなってます。



それでは雨嘉ちゃんと梨璃ちゃんで。

リリィでも他学園のモノが多かったのですが、
アニメの影響で百合ヶ丘の生徒がまたドールでも
リリースされるのかな?(一応次回作は安藤さんの
ver1.5らしいですが)。



最後はその安藤さん(ver1)と梨璃ちゃん、雨嘉ちゃん
(三色ベビードールで)。

アサルトリリィシリーズに限らず、アゾン製品はグッスマ
(Figmaやねんどろいど)やコトブキヤ(FAガールや
メガミデバイス)に比べて取り扱い店が少なく、流通も
少ないイメージですが、アニメは成功したようなので、
バンダイのように”大化け”するか(いやあそこまではない、
か?)!!

1/12(1/10)スケールのドール(布衣装)、というトコロでは
海外も最近リアルなものを出してますが、成形フィギュア
とは一味違う質感、もし興味を持たれたなら(雨嘉ちゃんは
もしかするともう入手難かも、ですが)ひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2021年02月03日

サファリランドのホルスター

”ひなたぼっち
あ、「ヤマノススメ」ではひなたよりあおいの
方が”ぼっち”傾向が、、、
ところで”ひなたぼっこ”のほうはどうなった?!
いや”緊急事態”の今、屋外でも多人数はなし、
それに日光浴も効果と弊害があるようですが!

さてきょうも?ホルスターネタ、いきつけの中古トイガン
ショップで見つけてきたサファリランドのS&W Kフレ用を。



これはブリスターパックに説明書、Lレンチまで付属し、
ベルト通し部分にちょっと傷(というか熱がかかった?)
があるものの本体は未使用、という?な状態で、
それで国内メーカーのモノより安価、メキシコ製とはいえ
老舗サファリランド、ということでモノは試し(って別に
次々買う予定はないんですが)、いっちゃった訳です、はい。



コレ、本体は革で内側はスエード調、補強はもしかすると
樹脂で、ベルト通しや内部パーツはプラスチックです。



ベルト通しはこのように開き、ベルトを付けたまま装着可能!

更に角度もレンチでスクリュー3本緩めて調整可能で、
ベルト幅の違いにもスペーサーを使って調整できるのかな?
(画像の位置以外には合いませんでしたが、一応セット用の
角穴は空いてます)。



裏側には機種、適応機種(S&W K)製造国表示などが
レーザーかな?で彫られています。



コレ、革をぐるっと回して銃を包むカタチですが、ストラップを
使わず固定(抜け止め)するために、内部にテンションを
かける装置が付いています。



内部パーツを引っ張り出したトコロ。

本体に固定するベース部分と、スクリューで可変の
アーム部分があり、更にアームの先にはローラーが配され、
バレル下(シュラウド)を転がりながら押すようです。



ローラーで押さなくても新品だと十分固い!ので、
ローラーは当てずにタナカのM66(4インチ)を挿入。
スエードで保護されているとはいえ、プラ製モデルガン
だと使うのはちょっと勇気が要りますね。



この間のビアンキ#81よりは保持力が弱く、
サムブレイクのホックも無いので素早く抜けますが、
ベルト金具(プラですが!)の分だけかさ張るので
コンシールドキャリーには向かない、かな?



ポリスなどの制服組だと、ベルトより下に銃が来るタイプ
の方が抜きやすい気も、で、オープン(蓋が無い)なので
上着の下に着けたいトコロですが、だとするとパンケーキ
タイプの方がいいかな?

まあ現在リボルバーは公用で採用しているトコロも
減ってるんじゃ、なんですが(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2021年01月22日

ビアンキ#81

ジィージィートップ?!
米国78歳、日本72歳、二大高齢指導者と
なりましたが、果たして国際情勢は?
(欧州は平均50歳!オーストリアに
至っては34歳!!とか)

注;ZZ Topは”生ける伝説”、「ロックの殿堂」入り
も果たしているバンド。ちなみに日本ではサザンの
桑田佳祐氏が64歳、打首獄門同好会のベース
JUNKO氏も還暦越え。

あ、さてきょうもSIG P226つながり、なんですが
とうとうウチでもビアンキのホルスター(勿論中古
激安!)を、というオハナシを。



これは行きつけの中古トイガンショップに入っていた
(本体のみ)シロモノで、使用されてますが程度は良好
なのにオネダンは国産より安価カモ、ということで
めでたく?初ビアンキです(笑)。



保持位置的にはパンケーキ型に近いかな?
分厚い革を二枚共銀(艶のある)面を表に合わせており、
大きな素材をぐるっと回して下(トリガーの前)で止めた
形です。

サムブレイクですが前(スライドの上)が大きく開いており、
せくしーで早くドロウできるようなスタイルですね。

革が分厚いうえに鉄板のライナーが入っているようで、
体に沿うようベルトループなんか角度が付いてますが、
このカタチでがっしり固まって?ます。



前回も登場したタナカのガスガン、P226R(レイル)と。

このようなのは1980年代にはなかったような、で、
実際に早く抜けるか?はともかく、現在流行中のドットサイト
搭載でも使えそうですね。



ベルトループ部分に、社名、型式、そして適合機種と
特許の表示が捺されています。

P226用ですが、たぶんP220でも使えるんじゃないかな?
ただ長さの違うP228、P229はちょっと無理かも。



ほとんど側面しかカバーしていない!のですが、
トリガーガードもロックすることで抜け落ちないように
なっています。

ただこのパーツ、プラで耐久(経年劣化)性にはちょっと
疑問も(しかも外して交換できそうにない)。



マルイのガスブロに替えて装着の図。
トリガーガードのロックがきつく、せっかく前方が開いていても
ドロウは”よっこらしょっと”というスローリー?なものになります
(笑)。

またベルトもしっかりしたものできつく締めておかないと、
ホルスターが動いて抜きにくいカモ!

しかも銃の位置がけっこう高め、なので大きく腕を上げる
必要があり、右後ろ(これは右利き用)よりクロスドロウ
にしたほうが抜きやすいのでは、です。



まあ従来のスタイルでも、しっかりホールドされていると
引っこ抜くのに一苦労、なのは同じカモ、ですが。

銃の保護、という点では、フロントブレイクでもしっかり
覆われている従来の形のほうが良いのでは、ですが、
新鮮な形ではあります(よね?)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2020年12月25日

2020PV Best5

元気はく奪!モロダモンC??
でも今年のアニメ3位は「異種族レビュアーズ」
(異論は認める)


メリークリスマス!
さてきょうは12/18のトイガンランキングに続き、
今年のプレビュー(PV)数トップ5を。



この企画は去年12月から今年の11月末までにUPされた記事の
PV数を今年の12/20時点で管理画面の”記事アクセス数”上で
比較、上位5つをランキング形式で発表する、という、もはや
年の瀬恒例行事ちゅーモノです、はい。



さあそれでは5位、5/8の「カンプピストル」

これは自薦トイガンネタで、新たに入手したモノではないのですが、
記事にも書いたように久しく再販がなく、情報を探している人が
多かったような、ですね。

CAWは少し前、イベントでシュトゥルムピストルの展示を行っており、
ソレにも期待しているのですが、続報は無いような。



4位は6/5の「スモルト?スマイソン??」

これは今年タナカがリニューアル版を発売したため、カモ。
でもコレは旧版の中古入手記、もしかすると皆間違えてる
(いや”紛らワシ”はこちらだった)?!。



3位です、3/22の「S&W M66 PC-Fコンプ」

コレは正真正銘?タナカの新製品入手記ですね(笑)。

3インチのコンプ付きバレルはもちろん、何気にフレーム、
リアサイト、ラッチなども変えてきており、ブラック版に
続いて個人的には”待っていた”一挺、それは他のトイガン
ファンの方々も同じだったのでは、ですね。



2位は4/29の「Cz75ホーグカスタム」が入りました。

コレもKSCの同じく新製品、こちらはサイト、ハンマーそして
グリップとマグバンパーが替わっているのですが、限定
ですぐに在庫無しのところが出てきたくらい人気、注目度も
高かったようです。



栄えある今年の1位は4/26の「タナカ金属SAAとイロイロ」

いつものように?理由が良くわからない結果です(笑)。
この記事は現在廃版の金属モデルガン比較記で、
特に目新しい訳でもないような(この前にCMCのSAA
を入手したときの記事は、ベスト5にも入ってない)、、、

この記事は総合(約12年分!)でも28位、去年の
「89式とM4A1」の3位には及びませんでしたが、
今年の2位の約3倍という突出した、というか、2位もこの記事の
余波(この記事の次にUPされてます)なのでは、で、
どーもドッカで”誘導”されたんじゃあ、ですが、幸い
コメなどが溢れる”炎上”ではなかった!

個人的には、新製品でも超珍品!の懐かしモデルでもなく、
これだけ長く続けていても「何が受けるかわからん!」
とまた思い知らされた年でした(笑)。

あ、年内まだ少しUPする予定、また宜しく!です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編

2020年12月18日

2020買い物Best

きょうは年末恒例企画、今年買ったトイガン
ベスト5、ってのを。



えーっと、この企画は昨年12月から今年11月末まで、
一年で入手したトイガンのうちから個人的にセレクト、
ランキング!したもので、価格,希少性,歴史的価値?
なども考慮されますが、基本”好み”で選ぶという、
チョー勝手なセレクトです、はい。



それではさっさと5位から。
まずはマルシン工業の限定版コルトアナコンダ
レガシーエディション


マルシンさんは現在各モデルにABS(地肌?)、HW、
シルバー,Wディープブラックなどの仕上げを用意して
いますが、コレは米国でアメリカ歴史財団というところが
企画,販売した限定モデルを再現、エングレ+チタニウム
コートを模したグレーの表面に、金メッキパーツという
豪華仕様です。

マルシンさんは他機種でも金メッキパーツを付けた
豪華版を出していますが、エングレまで追加するのは
珍しいですよね。

今後、この動きが定番化することは無さそうですが、
米国では大手販売業者による限定仕様が多く
出されており、他社でも(下のヤツとか)限定で作られた
カスタムを再現したものが出てきています。



4位はそのメーカーカスタムで、タナカからS&W 
M66Fコンプ


実物はS&Wのカスタム部門、パフォーマンスセンターが
Lフレ用のコンプ付きバレルをKフレにねじ込んで作った
のかな?3インチもM19(66)系では珍しく、MGCのM586
キャリーコンプの時から待っていたステンレス仕様の3インチ、
といいうことで個人的には非常に嬉しいモデルアップでした。

タナカさんは以前からPC(パフォーマンスセンター)カスタムを
各種制作してくれており、これからもイロイロ出して!という
応援の意味でもランクイン!!



3位は限定生産かつ小説コラボ、の東京マルイ
ヴォーパル・バニー


コイツは「ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル
オンライン」小説版に登場する、まあいわば架空銃なんですが、
マルイはパッケージイラストや小冊子も追加して販売しています。

最近第3次ロットの供給が始まり、次は黒のモデルも登場予定、
と、もうプレミア(つり上げ?)は落ち着いてきたんじゃあ、
ですが、ピンクの2トーンという非常に見栄えのするカスタム
ですね。

個人的には、So-Sui様のトイガンカレンダー2021版に
コレを撮って参加させていただいたこともあり、(まだ昔、には
なってない!けど)思い出深い一品です。



2位はカスタムじゃないけど大物(おネダンはともかく
このサイズ、!ね)S&TのバレットM82A1を選びました。

エアコキ版で機能的には別に、なんですが、金属多用で
とにかくデッカク重く!置き場にも困る(まあバレル外せば
問題ないんですが)!!と、存在感もビッグ!!!

バレットは超大型対物ライフルの代表として、映像作品でも
多く登場していますし、以前から”いつかは”と思ってたので。



そして今年の1位、KTWのSMLE No4

コイツは行きつけのトイガンショップに入ってきた中古を
入手したもので、現物が現れるまで購入候補には無かった!
ものなんですが、削り出しのボルトハンドル、細かいチェッカーが
刻まれたサイトなど、ボルトアクション好きにはたまらない!
シロモノですね。

これで日独米英露、5ケ国の代表的ボルトアクションが揃ったし、
更に前のMkⅢ(デニックス)までいってしまった!正に
”コレクションが新たなコレクションを呼ぶ”魔性を発揮した一挺!!

他にも金属モデルガンのハドソン ローマン4インチ
Wディープブラックで短いスーパーブラックホーク
ウェスタン関連のモノもイロイロあったんですが、今年は
コロナ禍でイベント不参加を決めたこともあり、いわゆる
掘り出し物が少なかったカモ。

でも元々”インドアトイガンライフ”だった訳で、ゲーム派の
方々ほどにはストレスは溜まってない、かな?

この調子だと来年も影響は、ですが、政府がすることを
待ってるのではなくて、”自身の判断力”を磨いて行動し、
自分や家族の身は自分で守り、趣味も含めてライフを
しっかり営んでいければ、と締めさせていただいて、あ、
まだ年内投稿続けますので宜しく!です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 18:18Comments(0)こんなモノ番外編

2020年12月16日

未確認なねんどろ?!

馬の耳にねんどろいど
猫にミニバン
豚に新酒


いや、”昼寝場所の提供”としてなら、
2番はアリだな(おいおいっ!)。


とゆーことで?きょうは”ねんどろいど”特集、
といっても頂きモノ中心、なんですが。



先週、子連れ狼様から”なまもの”として送られてきましたお歳暮、



家族は”口をあんぐり”(食い物だと、、、)ですが、
なんと自作を含む「未確認で進行形」フィギュアのセットです!



少し前、子連れ狼様のブログでペイント中の髪がUP
されていたのですが、まさかソレが送られてくるとは!!

これは夜ノ森家の二女で巨◎安産型の小紅ちゃん。
髪もお顔もそしてボディまで自作カスタムで仕上げられて
いますが、艶消しの塗装など、クオリティも抜かり無し!



こちらは長女でシスコンでヘンタイの紅緒さん。
これも市販されておらず、髪とヘッドはカスタム、
そしてボディも袖のところは作られたようです!



夜ノ森家に居候する幼女(◎リ小姑)、三峰真白は
市販、だと思うのですが、紅緒的に大事な部分は、
”お名前入り”で再現されています。

子連れ様は、もしかして(パーツ取りに)コレを
三体用意されたんじゃあ?(少なくとも紅緒ボディは
同じハズ)で、三体並べて”EDの再現”、とか
カスタム前にしたのかな?



では”ねんどろいど”巨◎安産型で3つ。
左から、交換用軟質胸パーツ装備の「月曜日のたわわ」
アイちゃん、今回頂いた小紅ちゃん、「干物妹!うまるちゃんR」
海老名菜々ちゃんです。

海老名ちゃんと小紅ちゃんはツインテールも胸のリボンも
同じですが、もしかしてツインテール部も自作?
(ひなたちゃんとも違うし、まあツインテールはねんどろいど
でも沢山あるよね?!)



◎リ小娘?でも、「このすば」めぐみん(右)と。
こちらは目の感じも似てますね。



お姉さんキャラでも(右 「グリザイアの果実」風見一姫)。
なんか出オチっぽい(笑)取り合わせですが、意外に姉キャラ
のねんどろいどって思い浮かばない、、、

あ、紅緒さんのメガネは長門有希、前髪はニャル子なんじゃあ。



頂いた三体をこれまた頂いたベースに付けて。
アニメではOPもEDもこの三人が中心、まあ本編も
”(義理?)姉妹トリオ漫才”が醍醐味(ってヒーローは
やっぱり影が薄い!)なんですが。



子連れ狼様、どうも有難うございました。

このようにこの子達も(ワタクシも!)楽しく遊ばせて
いただいております!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2020年12月06日

1/12カモフラージュウーマン ヴィラ

”かにけ”ってなんだろ、と思って
よく見たら”かに汁”だった!
(毛ガニなら”けがにけ”?!)


さてきょうはミリだけどミリフィギュア、しかも
1/12のリアル派アクションフィギュア(ドール?)を。



これは最近発売されたもので、香港のベリークールの
名が箱にあり(製造は中国)、1/12 パルム トレジャー
シリーズ というのが一連の製品群の共通のところ、
コイツはMC カモフラージュ ウーマン ソルジャー ヴィラ
というのが名前カモ(長~い!!でも人名に当たる部分
はヴィラかと)。

ベリークールは1/6で同じミリタリーフィギュアを含め
多くのフィギュア、ヘッドなんかを作っており、この
1/12パルム トレジャーシリーズでもアサシン、キャンパス
ガンガールなどが発売されているようです。



最近では1/12フィギュアでも大台越え(といっても1マン
、ね!)が珍しくないのですが、しかし箱は意外に小さめ、
一応箱のままでも飾れるよう一部透明シートになってます。

ハンドパーツは一指し指を伸ばした握り形状と全体半開きの
ものだけが付属、フットパーツは本体に付いてる
タクティカルブーツ?のみです。

付属品はM16(M4カービンと書かれてますが、結構長め)に
PEQ、予備マグ(但し本体のが抜けないので単なる飾り)、
そしてバックパックにマグポーチですね。



衣装は迷彩のツナギ?で、フード(針金内蔵?)も
付いたものを着ており、というかこの衣装、脱ぎ着出来ない!
ようです。

細かいところまで縫製された布製衣装を纏う、という
点ではドールなんですが、着せ替え出来ないならフィギュア
かな?(まあ定義はどーでも、ですね)。

本体は胸部が柔らかめの素材のようですが、樹脂製の
関節素体が中に入っています。



バックパックとライフルをアップで。
ライフルにはサプレッサー、フラッシュライト、ACOGタイプ?
のサイト、マグプルの付いたマガジンなどが付いていますが、
接着&一体成形で可動部無し!のようですね。

モールドも若干角が丸まってるカンジで、トミーテックの
リトルアーモリーには及ばないような、、、(アッチは
パーツ交換性も高いし)。

色は本体がメタリック、サイトなどは黒に塗り分けられています。

バックパックはなんと可動式のファスナー、金属のバックル
などが付き、スケール感はともかく(笑)ライフルより
本格的?です。
箱裏の画像とは左右反転してますが、まあ、ドールが
実際取り出して使う、わけでなし!!無問題ですね。



バックパックの裏側はメッシュ状!
ストール、衣装の迷彩柄なども恐らくこのドールのために
制作されており、なんだか非常にアウトフィット(着るもの)
に気合が感じられ、というか、専用を制作しないと
この企画が成り立たないのカモ(日本の企画ではビニールに
プリントとなっちゃいますね)?!

恐るべし香港(中国)!!

このバックパックのベルト部に、付属のマグポーチを
挿して使うように箱絵ではなってますが、どうも挿入部が
固く、少し大きめに広げてやるか、一端を切って上から
挟むとかしないと使えそうには、です。

あ、マグポーチは茶色一色!の塗りですが、
予備マガジンはカートが金色に塗られています。



それではまず樹脂衣装関節露出型のFigmaシリーズと。
左はUMP45、右はリトルアーモリー白根凛です。

全身写ってませんがベリークールの大きさは
海外1/12(6インチ)フィギュア共通?のやや大きめサイズ、
まあモデル体型だから背が高い設定かも。

Figmaは肩章の印刷など細かいものの、やはり布地の
質感、植毛の髪、艶有クリアで輝きを与えられた瞳など、
ベリークールの作り込みには及ばないかも
(いやリアルさ追求しても、ゲーム,アニメキャラだったり!
なんですが)。



次は布衣装のアゾン アサルトリリィシリーズと。
左はカスタムリリィ タイプE、 中央は白井夢結です。

武器が付属するアサルトリリィは価格的にも今回の
ベリークールと競合するんですが、衣装の細かさ、
という点ではベリークールが一歩抜きんでてる印象!

惜しむらくはリアルさに拘ったせいか、着脱できない
ところですね(腕の外し方がわかれば可能カモ、ですが
外したところで現在衣装の別売りは無いようです)。

装備も含めて交換できるところは少なく、発展性や
弄って遊べる要素はその分下がりますが、ちょっと
コワイ表情が許せるならリアルさは高いです。
今なら同シリーズ他機種も在庫があるようなので、
気になった方はひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:00Comments(0)こんなモノ番外編

2020年11月11日

また背景で悩む

きょうはまた画像撮影の背景について、を。



えーっと、少し前、背景にレザージャケットを敷く、という
企画をやり
、ココでも数回トップカットで使っているのですが、
最近ココ以外でも画像を添付したり、使っていただける機会も
あり、そういう”ヨソイキ”の装いを身に付けるべく、他にも
イロイロ試してみてるのでソコラヘンを。

あ、基本的にココでは記事中の画像は複数のネタ(企画)
に使いまわす!こともあり、背景は邪魔にならない薄い色で
統一(最近、カメラが替わってまた少し色目が替わりましたが)
しています。

対してトップカットは、企画ごとの違いを分かりやすくするため
もあって、現在映画、アニメネタではカラーのフェルトを
敷いています。



これは百均で手に入り、大きさも(もっと大きいのは布地屋さん
で手に入ります)適当なので重宝してます。



この間の映画ネタのトップです。
濃い目のカラーはGun雑誌のような雰囲気で演出効果大、
それでいて過度にウルサ過ぎず、DVD紹介には良いかと。



さてそれでは他の背景ですが、今回ウォルナット(合板)の
トレイが手に入ったので、ソレにトイガンを乗っけて撮って
みました。

こういう木材の背景は本場米国でもガン撮影に良く
使われており、落ち着いた高級感ある画像になりますね。

しかし!このトレイの大きさだとスナブノーズまででないと
納まりきらない!

大きな板も売っているのですが、結構なオネダンになるし
普段邪魔(これは小物を入れて使ってます)!!

まあ木目はホンモノに拘らなくてもプリントで良いし、
それなら壁紙やカーペットもあるんですが。

またテーブルや床!で撮れば良いのですが、
生活空間がバレるのって少し抵抗があるし、、、



そこでまた百均へゴー!
今度はメタル調(チェッカープレート)のシートを発見!!

これは30cm角ですが、複数買えば並べて使えるし
一枚100円!

”武骨で現場”の雰囲気、カモですがコレはコレでドラマチック
ですよね!!

コイツは艶消し銀(艶有とか黒もあります)なのでレフ板
がわりに写らないトコロに置いてもお役立ち!
トイガン撮影するなら持ってて損はない撮影グッズかも。



更に百均を彷徨っていると、小物撮影用の背景シート
というのを発見!

こちらは両面(違う絵柄)印刷されたものが4枚セット!
コスパ更に向上!!



この間入手したポリスバッジレプリカ。
落ち葉が”秋”を物語ります
(でもバッジが何となく葉っぱっぽく見えるカモ 笑)。



シャビーシック?な白木目でも。
単なる板の画像ではなく、ちょっと木の実なんかが
”場違い”かも、ですが(爆!)。



トイガンはトレイ以上にサイズの制約がかかり、
とうとう2インチ(でもNフレ)になっちゃいますね(笑)。



そしてプール画像では”水に浮く銃”くらいしか
使いようが、、、なのでドールでポスター風に!



でも雪で紫の背景って?
(すまん演歌しか思い浮かばんかった!)

うーん、カラフルなバリエーション、に拘ったのカモ、
ですが、”インスタばえ”が煩い(あ、これもダジャレね)。

、、、次回はまた通常の”薄い”背景で
(でも革とかチェッカープレートはまたやるかも)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 11:11Comments(2)こんなモノ番外編

2020年11月08日

フルコック十四年式水鉄砲?!

「涙のキッズ」
ネット通販で安い服を見つけ、
届いてみたら子供服、、、
いや良く見ればわかったハズ
なんだけど(女性用もたまに
間違える)。

〔元曲;「涙のキッス」]

あ、さてきょうはアルゴ舎フルコックの新製品、
十四年式拳銃 ザ・ウォーターガンを。



好調フルコックのウォーターガンシリーズ、今回は
「シリーズ8作目にして初の国産ハンドガン」です。

あ、それに今回は”初めて”アニメ,漫画キャラとは
一応関係ないようですね(パッケージにイラストは
ありますが)。



パッケージはブリスターで、一枚保護用の透明シートが
入ってますが、外からも内部が(本体がクリア素材なので
内部構造まで!)見えますね。



カラーはシルバーなども出ていますが、このシリーズで
ウチでは定番のクリアブラックです。

モデルアップしたのは十四年式では代表的?な、
ダルマ型のトリガーガードを持つ後期(中期?)型ですね。

今回はグリップも取り付け済みです。



水を入れての”試射”は行っていませんが、以前ウッズマンの
公式動画で示された通り、性能的には3mも射程を持たない
ハズ、です。

トリガーは実物と違って直線移動し、ストロークも結構
ありますが、前部が拡大されているダルマ型のトリガーガード
のおかげで、(このトリガーガードが想定した)厚い手袋を
しなければ指をかけるのに全く問題ありません。



水を入れるキャップと排水を促すキャップ(グリップ
固定ネジが今回ソレ)、トリガー以外に可動部分はなく、
基本的には左右貼り合わせの”モナカ”構造なんですが、
今回ランヤードリングは後から差し込んだのか、このように
細くリアルな(でも紐かけると折れそう!)ものに!

本体がクリアブラックでなかったら、ホンモノと間違われそうな
リアルな造形なので、屋外に持ち出す時などは注意が必要
でしょうね。

皆様も、少しオネダンは、、、ですが、現在エアコキも絶版
状態なので(ガスガンなどに比べれば)安価に入手可能な
日本軍装備、宜しかったらおひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 12:12Comments(0)こんなモノ番外編

2020年10月30日

ポリスバッジのレプリカ

劇場版が前代未聞
100億越えの大ヒット!
ゼニ恐ろしきは「鬼滅の刃」


いやあやかりたい、みんな、エングレ倶楽部
トイガンカレンダー2021(11月末発売予定)
買ってね!!

と宣伝かましちゃいましたが、今日も散財日記、
各種ポリスバッジのレプリカ(とSFグッズ?)なんかを。



えーっと、トイガン/ミリタリー用品ショップなどで良く見かける
アクセサリーとして、ワッペン,バッジ類がありますね。

コレらは軍服に貼り付けるモノが現在主流ですが、少数派
になりましたがポリス関係のモノもあります。

ワタクシどちらかというと(昭和世代だし)ポリス関係モノ好き、
そして最近、とある事がきっかけでポリスバッジレプリカを
買っちゃった!ところ、他にもイロイロ(入手の機会などが
あって)増殖、あっという間に5つになってしまいました
(汗!)。



上の画像、左からロスコ/セキュリティガード、
ロスコ/スペシャルポリス、?/ロス市警ポリスオフィサー、
?/ニューヨーク市警デティクティブです。

ロスコは現在も店頭で手に入り、?は出処不明ですが
以前作られたレプリカバッジで、中古(程度は極上!)を
たまたまトイガンショップで発見したものです。

ニューヨーク市警のモノはホルダーも付いていました。



そしてロス市警のポリスオフィサー以外に、ブレードランナーの
レプリカ(いや他も皆レプリカだけど、コレはSFモノ)です。

映画「ブレードランナー」は、ロスが舞台だったのでしょうか?
そしてブレードランナーは市の、警察職員??



コレらはほぼ同一規格?のピン留めになっていますが、
ニューヨーク市警のはピンが別で、本体には穴の開いた
ダボ?が2つ出ています。



ホルダーには、革のワッシャー状のパーツが付属、開いて
バッジのダボにホルダーとワッシャーを通し、ピンで留めたら
ホルダーを閉じ、マジックテープで止めます。



ホルダーは、付属のチェーンで首から下げる以外に、クリップで
ポケットやベルトに挿したり出来るようになっています。



でも実は(コレも中古!)最近入手したポリスマンジャケットに
バッジ取り付け穴が(ハトメ付きで)開いており、ココに
付けたくてついバッジを一つ買ったトコロから始まったんですが
(笑)。

ちなみにこれらレプリカは米国圏に持ち込み禁止(処罰される)
で、日本でも悪用される恐れがあるし着用するとお咎めがある
カモ!

まあ”ポリス”と書いていなければ(日本ではセキュリティガード
って”警備員”だし!実際ソーイウ制服でバッジも帽子なんかに
付いてるっぽいし)モンダイ無さそうですが。

そういう意味では”ブレードランナー”が最強(なんてったって
職業自体架空だし)、です( ´艸`)。

あ、きょう(ハロウィン)なら”仮装”ちゅうことでポリスも
たぶんOKだな(試さないケド)!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編

2020年09月04日

1/6レムの世界?!

きょうはちょっと傾向が、、、ですが、
1/6可動型ドール用衣装ネタで、
「Re:ゼロから始める異世界生活」レム(ラムも)
比較編を。



えーっと、このネタ、実は子連れ狼様が入手された
ドールの衣装を譲って下さったことにより
実現しております(感謝!)。

「Re:ゼロ~」はアニメも大変人気があり、現在二期が
放送中のようで、登場キャラであるレム,ラム姉妹も
たくさんフィギュア化されています。

1/6のドールでは、アゾンが去年劇場版の冬期衣装で
レム,ラムを作っていましたが、今年になってトイセイイキ
というところがTBリーグ(以前のファイセン)製金属骨格入り
シームレス素体でレムをリリースしています。

今回出てくるアゾンの二体は新品を入手したもの、
トイセイイキの衣装は頂いたもの、です。



それではまず今回使った素体の紹介から。

画像の左右はアゾンのレム、ラムで、素体はピュアニーモ
フレクション(関節可動型)、中央は自作ヘッド(市販植毛
ヘッドをカット、アイデカール+虹彩追加)で、素体は
ピュアニーモのL(バストLL)です(ドールでも”全裸”は、、、
のため自主規制でスポーツブラ&ショーツを着けてますが、
これらはピュアニーモでもセットに入っていません)。

いずれも色はホワイトですが、個人的にはピュアニーモ
素体は最新よりこれらフレクションの方がバランスとれてる
気が。

あ、自作(といっても市販パーツ組み)なら現在は
もっと良く動くオビツも良いかも。

トイセイイキはシームレスボディですが、一般的に服を着るのは
苦手(滑りが悪く、擦れると表面が傷むし、何より手間がかかる)
なので、露出の多いモノ以外を着せるなら関節型(PVC?)
ボディの方が良いかと。



衣装装着の図。
トイセイイキ衣装は首回りもあったようなんですが、
頂いたのはドレスとタイツ、袖だけだったので、ピコニーモ
用(1/12)キャミソールを首に巻いて代用しています。

なので、本来黒リボンなのですがここは白に、また靴も
探せばあったかも、なんですがとりあえず見つかったブーツ
で代用、お花の付いたカチューシャ?も普通のメイド用で
ヘアピンも手持ちので代用しております(テヘっ!)。

ちなみにピュアニーモには髪留め、髪飾りが付属、更に
ラムには耳当ても付いてましたが今回省略!です
(けっこういいかげん)。



アゾン素体にトイセイイキ衣装を、とも考えたのですが、
アゾンでは素体のバストアップ?をせず(レム,ラム共S胸)、
レム用衣装にパッドを入れて(偽乳?)対応しており、
このようにバストがスカスカになるだけでなく、上からみると
コンニチハ!するので(って着せてんじゃん!!)。



ラムからカチューシャを奪い取って、レム同士の比較。

トイセイイキの衣装はピュアニーモLLでもまだバストが
足らないカンジ、ただアニメのイメージだとレムは決して高身長
ではなく、体型も少女的、というトコロで、TBリーグ素体から
換装するならこのあたりなんじゃあ。

縫製については詳しくありませんが裏側をみるとアゾンのほうが
丁寧で、短時間かつPVC素体のみ試しているので色移りも
未確認(というかコワイ、いっときアゾンも酷く、レムラムも
一応安全策として衣装は外して保管)です。

トイセイイキドレス、お腹のリボンや縁取り?はプリントで、
実際に別パーツを縫い付けている(ボタンは接着)アゾン
とは違いますが、エプロンの縁取りは単なるプリーツではなく、
花びら状に丸くなっています。

カチューシャはどうしても再現したいなら、ねんどろいどや
キューポッシュのものを切って装着、というか、植毛ヘッド
に拘らないなら、ヘッドはそちらや固定フィギュアを流用
すればいいかも(アニメの再現なら、髪型もキャストの方が
リアルだし、もともとトイセイイキは付属ヘッドも複数ある
そうだし、でもやっぱり換装したい、かな?)。



今度はリアル路線で、ウチのレギュラーヘッド(個人で
ペイントされたもの)に青/白髪のウィッグ(長いまま後ろで
束ねてショート風に)で。



更にカチューシャ換装!
こうなると素体も27cm級でも良かったのですが、わざわざ
着せ替え無くてもほとんど関節も隠れてるし、、、
でもトイセイイキのように、隠れていても”シームレス”という
トコロにロマン(妄想?)があるのかな(ちなみに下にビキニ
装着で、その状態でも飾れるのがウリ、のようですが)。

そういえば、アニメで一般的?なX字状の髪止め、リアルでは
あんまり見かけないような、なんですが、アレって普通の
ヘアピンを交差させて付けた、という想定なんでしょうか?
(ドールに付けたクリップも、リアルサイズ同様の動きを
するもの、なんですが、一本のクリップって見かけないんです)。

1/6キャラクタードールも以前はイロイロでてたんですが、いまは
新作を次々出してくるのはこのトイセイイキ(ガンツやペルソナの
キャラをやり、戦場のヴァルキュリアなんかも企画中)やアゾン
くらい(「鬼滅の刃」 竈門禰豆子も制作発表!)、1/12に押され
気味?ですがこれからも頑張って欲しいところ、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2020年09月02日

ウッズマン飛葉モデルセット

「5時か、、、」のバンビ
奈良公園付近の鹿は、夕方になるとさっさと
”営業”を終え、寝床に帰るヒマな〇〇〇のよーな
生活を送っています
(「小鹿のバンビ」は1951年発表の童謡、そのフンを
歌ったことで有名な吉永小百合のレコード曲は
「奈良の春日野」、ついでに〇〇〇の中身はご想像に
お任せで)。

あ、さてきょうは潜入調査Ver. の上村瑛理、
じゃなくて アルゴ舎フルコックブランドの実物大水鉄砲
シリーズから、ワイルド7飛葉モデルのウッズマン 
デラックスBセットを。



フルコックはアニメキャラ使用銃をリアルフォーム
ウォーターガンシリーズとして展開しており、過去に
デッカードブラスターヴァッシュの銃C96レッドナイン
パースエイダーカノンソードカトラスと、ここでも
取り上げてきましたが、最新作はウッズマン!

しかもワイルド7飛葉仕様として、3インチに銃身を
切り詰めたタイプと357スーパーウッズマンという
架空銃の2つ同時発売、今回は更に2つを同梱、
アクセサリーを追加したセットまで発売されました。



パッケージは非常に大きく、また段ボールも分厚い
保存版?

BセットのイラストはBMWの白バイなんかが使われて
います。



オマケ?はお風呂で使える的?のシート、ロゴステッカー、
それと本来表に巻くのでしょうか?タニコバさんのメッセージ
が入った帯が入ってました。



ショートバレルウッズマンは3rd型で、バレルエクステンション、
サイレンサーが付属、それぞれ装着可能です
(箱絵のモノは2ndのようなんですが、漫画中はイロイロ
出てくるのと、CAWがイライアソン付きモデルガンを出して
いるので、ここはアクロでオリジナル色を出したかったの
カモ!)。



357スーパー版は、2ndで、MGCでもお馴染みコルトマスター
サイト搭載、トリガーも違う形状となっています。

バレルもヘビーバレルで、リブも付いてますが、フレーム
サイズはそのままなので、.357は入らないんじゃ、
ですが(笑)。



右サイドのグリップにはメダリオンが埋め込まれており(3rd
タイプ)、ワイルド7のロゴにも交換(セットに付属)できます
(画像左のスーパーウッズマンに装着してみてます)。

あ、ウッズマンと同様の構成で、ハイスタンダードが.380の
モデルを作っており、リアルに大口径ならソチラ、なんですが、、、
いや.357ならオートマグとかデザートイーグルでも良かった
ハズなんですが、飛葉=ウッズマンのイメージで、それを
強力化せさたかったんでしょうか?

もともとJ・ブローニングがM1911の小口径化に苦労した挙句
専用設計で登場させたウッズマンシリーズ(当初はウッズマンと
名乗ってない)、スライドがバレルまで覆わず軽く、しかも
リムファイアなので実際は(大口径化は)イチから作り直す必要が、
なんですが、昭和30~40年代生まれ(でいまでも男の子な
ワタクシのような方々)には、ようやく手に入る(MGCのカスタム
を除く市販量産として)スーパーウッズマン、水鉄砲ですが
コレクターアイテムとして、ってやっぱり3インチの方から
売れているカンジが?!

ともかく、ワイルド7ファンには”待っていた”商品、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)こんなモノ番外編

2020年08月07日

Figma リトルアーモリー白根凛

グレンゲの気持ち?

グレ、まででつい「グレラン」=グレネードランチャーが
連想されがち、のワタクシはミリオタ脳?

あ、さてきょうはFigma トミーテックコラボの
リトルアーモリー アクションドール第7弾、白根凛を。



Figmaではこのところ夏服バージョンが続いていたのですが、
今回は第一作の朝戸未世と同じ私立古流高校の生徒で、
”相棒”の関係(という設定?)である白根凛が登場です。



リトルアーモリーの銃器プラモパッケージイラストでは、
夏服の場合も(キャミも!)あるようですが、今回モデルアップ
されたのはカーディガン姿ですね。

武器はメインがMP5のSD(サプレッサー一体)型、ハンドガンは
ライト付きでSIG P226かな?

例によってメインウェポンはトミーテックのプラモで、ストック
の伸縮状態など差し替えて組み立てるものです。

今回のMP5SD6はアンダーレイルが付き、そこにハンドル、
光学機器も付けられる、プラモ発売版とは異なるバージョン
(ノーマルのハンドガードも付いてるので、プラモ同様の
レイル無しにもできそう、ですが、わざわざやらないよね?)で、
Figma版限定仕様のようですね。

少し前から、ですが、最初と違ってスナップ(はめ込み)が
しっかりしているので、組み立ては接着しなくても分解
しないくらいしっかりしてます(一応ストックのバーとか
接着しましたが)。



今回、同時期に発売になった「ドールズフロントライン」の
UMP45とも。

白根さんも同シリーズの初代朝戸さんより大きいのですが、
UMP45のほうが更に一回り大きく、170cm近い大柄の設定?

「ドールズ~」は中国発のゲームキャラ、だそうで、銃器を
擬人化(「艦これ」や「ストウィチ」の流れ?というよりまるまる
「うぽって!」みたいな!)したもの、こちらもトミーテック
とのコラボ(但し銃器プラモ)もあるようなんですが、さすがに
三社コラボ、とまではいかず、Figma(グッスマ)で銃器も
作っているようです。



白根さんに戻って(笑)、本体の方は、手,顔以外に捲れた
形のスカートも付属しますが、それには、ラペリング用の金具が
ついており、更に付属の芯入りロープを使って(今回の撮影では
ロープを開梱せず、手持ちのナイロンを使いましたが)降下中の
姿が再現できるという!

これは今までにない試みがされていますね。



では”相棒”の朝戸さんと。

経年変化(一応紫外線遮断で保管)か、顔料の配合が変わった
のか?ですが、ここのところの素体は白っぽく(夏服朝戸さん
ほどでは、ですがUMP45と比べても白い)、髪は逆に白根さんの
ほうが濃い目(というか紫がかってない)、ですが、共通の柄
(縞模様)のスカート、リボンで”お揃い”の姿です。



どちらも”ニーニング”ポジション対応のスカートが付属、
直立だと”パンチライン”状態(というか、モロ?)ですが、、、



白根さんは茶色いパンストで、ちゃんと?ラペリング
(クライミング)用のハーネスを付けているという!

でも、それじゃあスカートは後からはいたの?
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)こんなモノ番外編