2018年09月12日

MG42とカンプピストル

きょうは主従装備ネタですが、個人携行にはちょっと
ヘビーかも!MG42にご登場願いました。
パートナーはコレマタヘビー級ハンドガン、
カンプピストルです。



これらはWWⅡ期のドイツ軍装備で、実際に
両方を手にした兵士もいたんじゃあ、ですね。



MG42購入報告時の画像ですが、全体を。

これはS&Tの電動ガンで、重さはトイガンとしては
超ヘビー級、だけどパワーも連射速度も、至ってフツー!
ほとんど”見せる”ためのマシンガンです、はい(笑)。



日本のショウエイ製に比べれば作りは、、、カモですが、
まあ価格が違うし、リアルな木材(但し2ピース接着)の
ストックや、プレス鋼板を多用したボディなど、 
個人的には”買い”でした。



カンプピストルはCAWの散弾?カート式です。
単発の中折れ式でしかもシングルアクション、と
徹底的にシンプルですが、作りはしっかりカッチリ!
グリップのチェッカーなんかも三次元曲面なのに
実に見事に揃ってます。

あ、運用の想定としては当然MG42がメインで、
最後の切り札にカンプピストル!というより、
イザというとき以外は信号弾で通信(コレ用の通信弾が
あった、という記載もネットでは出てきます)、カモ。




同じカテゴリー(メインとサイド)の記事画像
L96+M4505
M1903つながりで
G36K+P8
64式とM1911A1
M79+M39
M700A.I.C.SとXDm
同じカテゴリー(メインとサイド)の記事
 L96+M4505 (2018-08-22 19:19)
 M1903つながりで (2018-07-25 22:08)
 G36K+P8 (2018-06-13 19:19)
 64式とM1911A1 (2017-11-22 21:21)
 M79+M39 (2017-10-04 21:21)
 M700A.I.C.SとXDm (2017-07-21 21:21)
この記事へのコメント
おまえだって、人間じゃねぇか!!伏ぇ~!!
シュパーン
チュドドドドドドドド

取り乱しまして失礼しました。
ケルベロスサーガの一作"人狼"(じんろう)のクライマックスがまさにこの組合せで。
首都警特機隊員にして極秘組織人狼のメンバー伏(ふせ)と、
かつて特機隊訓練校の同期にして現在は敵対する首都警公安部の乾(いぬい)、
乾はカンプピストルを、伏はMG42を擬してついに対峙し…
年に一回以上は必ずDVDを再生するマイフェイバリットです。
Posted by 都内在住 at 2018年09月12日 19:51
都内在住様こんばんは。
>"人狼"(じんろう)のクライマックスがまさにこの組合せ
それぞれが、というパターンですね。
MG42はともかく、カンプピストルが登場する作品は少ないですね。
MG42が登場する映画の方は、また機会を見て取り上げる予定ですので宜しく、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年09月12日 23:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。