2018年08月10日

P210のグリップ

きょうは自薦トイガンネタ、というよりパーツネタ、
SIG P210用のグリップ2つを。



えーっと、P210のトイガンとしては、
最初に出たMGC(後にCAWでリメイク)製モデルガン、
そしてマルシンのガスガンが現在手に入るんじゃあ、
ですが(以前はマルコシもやってました)、
これらに付くグリップがCAW/MULE、そしてBWCから
(未入手ですがマルベリからも)出ていました。



このワルサーP38のような横溝(グルーブ)の木製を
再現したのはMULEです(モデルガン本体はMGCの
SP47/8刻印のモノ)。

CAW(MGC)のアウトラインをそのままコピーしており、
表面はこの横溝以外にチェッカーと、一部プレーンな
モノなど数種類がありました。

店頭在庫がまだあるか、は?ですが、現在も廃盤には
なっていないようなので、そのうち再生産されるカモ。



マルシンは一部プレーンなチェッカー付きグリップを
装備しているのですが、BWCは樹脂製のホンモノから
型をとり、内側をマルシン用に改修したものを作りました
(上の画像、本体はもちろんマルシン)。

こちらは限定100個!というレプリカだけどレア!な一品。



左がMULE、右がBWCです。
MULEは木製だし、BWCはレジンですが実物複製だし!



でもチェッカー形態などはMGCのと同じ、なんですが
(爆!! あ、上の画像、左がMGC、右がマルシン+BWC)。

アウトラインは、MGCの方がくびれが大きく、下部の丸みも
大きいような、ですね。
ただ、これは1970年代に少ない資料(写真など)だけで
タニコバさんが作ったっぽい(ハンマーなんかの幅も広い)
ので、マルシンと比べるのは酷かも、ですが。




MGC純正(左)とMULE(右)のグリップ。
MULE製は木製でチェッカー/グルーブの有無だけでなく、
実は面取り(斜め)も大きく、より全体が丸くなるような形に
削られています。

内側には鉄板のウエイトも仕込まれ、オイル仕上げも
”リアル”なMULE。

マルシン用も作ってほしいところ、なんですが、どうも
P210の人気が、、、なのか、自社(グループ)でモデルガン
まで作ってるせいか、、、
あ、マルシンさんが木製を作ってくれれば!
(でも別売りせずに本体ごと、という商売しそうな、、、)




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
マルイのスーパーブラックホーク
マルイのM29
コルト M1877ライトニング
3rdのディテクティブ
トーラスPT24/7&111
レジンキャストのベビーブローニング
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 マルイのスーパーブラックホーク (2018-07-01 17:17)
 マルイのM29 (2018-06-01 19:19)
 コルト M1877ライトニング (2018-05-13 20:41)
 3rdのディテクティブ (2018-04-13 19:19)
 トーラスPT24/7&111 (2018-02-21 19:19)
 レジンキャストのベビーブローニング (2018-02-04 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
今夜は素敵な品を拝見できて良かったです。
MGCのP210を握ったとき、あまりにも心地よくフィットしたので、
今までグリップの交換を、考えた事がありませんでした。
なので、このように素敵な品を買いそびれた事に後悔です。
Posted by 松本市在住 at 2018年08月10日 21:08
松本市在住様こんばんは。
>買いそびれた事
いや私もマルベリーフィールド製は買いそびれ、MULEもチェッカータイプは未だ、なんです!

こういう社外オプションは本体発売後しばらくのうちに1ロット生産のみ、というケースが多く、
再生産もなかなか、で時には本体以上に入手難ですよね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年08月10日 22:37
紅い猫RRⅢ 様
マルシンのヘビーウエイトグリップが本体の軽さを少しカバーしてくれます。
このグリップの後方湾曲部が少し角張っているので 削って MULE製木製に近い形状にしてみたところ~ググッと握り易くなりましたよ♪  ヘビーウエイト材でソリッドだから削ったり盛ったりできるのがいいですね。
Posted by ないとあい at 2018年08月10日 23:19
ないとあい様こんばんは。
>マルシンのヘビーウエイトグリップ
BWCも重ければもう文句ナシ(いや取付もちょっと、だったんですが)、なんですが。

またマルシンの形状は実物では木製なのも、、、ですが、形状が複雑だしチェッカーをどうするか、
などイロイロあるのか同社得意の木製グリップが出てこないですね。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年08月11日 00:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。