2018年05月11日

S&W M360SC

「エルサイズのはら」
♪はい それは 丸く♪
♪はい それは たるんで♪
♪は~い それは 醜く♪
♪は~い 脂肪に 溢れて♪
ちょっとしつこい!! 
(元曲;「愛あればこそ」)


あ、さてきょうはキューッポッシュでも高坂桐乃、
違う!(いや違わないケド)定番?の買い物ネタに戻って
タナカ S&WM360SC モデルガンを。



これは最近ガスガンが再発売されましたが、
モデルガンのほうです。

実は以前に入手したサクラM360と形状的には
似ていて、基本的に現行のJフレ、です(笑)。



ということで今まで”思案中”だったのですが、、、

コレ、確かタナカ初、というか量産市販モデルで初の
セラコート処理で、全体にはスカンジウム合金?の銀色、
シリンダーはちょっと濃いめのチタン色に塗られています。



バレルは実物が2ピース構造なので、インナーはちょっと
濃いめのステンレス?色。



そしてトリガー、ハンマーはケースハードンとなっています。

スカンジウム、チタン、SUSの3色を塗り分け、更に
ケースハードン、と実に彩り豊か(ってほぼ灰色!ですが)、
従来のメッキでは、一体成型の部品で部分的に仕上げを
変え難かったので、再現度を上げる目的でも今回の仕上げが
採用されたのカモ。



加えて、このサイドプレートの刻印(レーザー?)と



フレーム、バレルのクッキリした黒い文字も表現(幅や深さ)
が違う!
タナカさん凄い!!



あ、モデルガンとガスガンではハンマーが叩くトコロが違うんですが、
今回のモデルでは、Fピンがフレームに移っているうえ、ハンマーの
露出量が少ないので、リアルなコッキング風景?が味わえます(笑)。



ヨーク裏には刻印と、なにやら実物の製造上の都合か、アール状の
抉りが施されています。



と、重量はともかく、仕上げを含めて大変高いレベルにある製品かと。
あ、でもセラコートの耐久性は試したくない(コレは中古ですが新品同様!
でした)、かな?!




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
これもパイソンPPCカスタム!
H&K G36K
マルシン M712ガスBLK
プロトタイプ?!
AW M712ブラスター
キングコブラの4インチ
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 これもパイソンPPCカスタム! (2018-05-23 19:19)
 H&K G36K (2018-05-18 18:18)
 マルシン M712ガスBLK (2018-05-06 20:35)
 プロトタイプ?! (2018-04-25 19:19)
 AW M712ブラスター (2018-04-15 21:51)
 キングコブラの4インチ (2018-04-04 19:19)
この記事へのコメント
こんばんは。
此れは、隅々まで手が込んでいて、惚れ惚れします。
シリンダーとフレームの色の違いが堪らない!!!
仲間内で、暗黙の了解が有って、私はJフレームに手が出せない。
と勝手に思い込んでいる。
Posted by 松本市在住 at 2018年05月11日 20:25
松本市在住様こんばんは。
>此れは、隅々まで手が込んでいて、惚れ惚れします
タナカさんは、というかセラコートはイチイチ色を変えるなど、凝ってますよね!

>仲間内で、暗黙の了解が有って
そういえば子供の頃、「仲間内で同じモデルは買わない」というのが何も言わなくても
”ルール”化してたような(というか、他人と同じモノがイヤ?)、でした。
今や自分自身が同機種でカブってますが(爆!!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年05月11日 21:34
これカッコイイヽ(^o^)丿
どっちかっていうと銃身長めが好きなんですがこれはイイ!!
こういうモデルを見るとリボルバー欲しくなる(^^;)

あっ、そうそう スレタイ >イマイ フリントロックピストルシリーズ その2の
イマイってメーカー名ですか?
私の苗字と同じなんで親近感が湧く(笑)
あと、ドールの彼女、好き(*^-^*) 
※そしてスレタイ>その後のスケルトンストックの彼女も好きっす(^^)/

見るたびにほっこりします(〇っこりではないですよ・・・ほんと・・・)
Posted by nozopon at 2018年05月11日 22:04
nozopon様こんばんは。
>こういうモデルを見るとリボルバー欲しくなる
どんどん欲しくなっちゃってください!
コレはリボルバーの中でも特に凝った仕上げですよ!

>イマイってメーカー名
このプラモを出してた頃は今井科学株式会社、後に株式会社イマイです。

>あと、ドールの彼女
このところ、キューポッシュというシリーズのデフォルメものが多いんですが、
スケルトンストックのトップ画像などでは、リアル路線で1/6のシームレス素体です。

トイガンでは最近デフォルメものは流行りませんが、マルイさんが昔乾電池で動くのを
やってたような、ですね。
ではまた宜しく、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年05月11日 22:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。