2018年04月13日

3rdのディテクティブ

きょうは自薦トイガンネタで、
タナカ ディテクティブ(ペガサス)に
旧カート式の新型(ややこしい!)バレルを
組み込んだヤツを。



エジェクターロッドを保護するシュラウドが付いた
ディテクティブは(実物では)いわゆる3rdに分類され、
現在タナカが作っている2ndとは厳密にはフレームが
違う(グリップ部が短い)のですが、まあ2ndのバレルが
傷んで修理するならこうなるだろうし(この苦しい設定、
以前にウッズマンでもやってるな、、、)、個人的には
3rdのシュラウド付きバレルは好きだし!



タナカさんはライバルのチーフや、同じコルトでも
パイソンのリニューアル、再販には積極的なのですが、
このDフレームでもダイヤモンドバックとか、バイパー
などのラインナップ充実、それが無理なら
ニッケル仕上げの再販とか、お願いしたいところです。



まあできればショートフレーム化してシュラウド付き、を
作ってほしい(自作できなくはないけれど)ですね。




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
トーラスPT24/7&111
レジンキャストのベビーブローニング
コクサイ ウッズマン4.5+6インチ
WA クーガー
センチニアル3インチ
ベレッタ M1934
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 トーラスPT24/7&111 (2018-02-21 19:19)
 レジンキャストのベビーブローニング (2018-02-04 19:19)
 コクサイ ウッズマン4.5+6インチ (2018-01-21 19:19)
 WA クーガー (2018-01-14 19:19)
 センチニアル3インチ (2017-11-24 21:21)
 ベレッタ M1934 (2017-11-08 21:21)
この記事へのコメント
コレ、ペガサスシリーズで私も出るの待ってるんですよねぇ・・・

いまだに出ませんねー
Posted by Domino251 at 2018年04月13日 19:40
こんばんは!

この組み換えは、多少の加工が必要なのでしょうか?

旧型のバレルは、凄く貴重だと思うのですが・・・

過去にトイガンとしてモデルアップしたのは、

LS のプラモデルガンとタナカのカート式ガスガンだけで

待ち望んでいる人は、多いと思います。
Posted by 松本市在住 at 2018年04月13日 20:23
Domino251様こんばんは。
>ペガサスシリーズで私も出るの待ってる
もちろん一番人気は2nd、なのでしょうが、3rdも欲しい人、多いと思いますよね。

まあS&Wには数ではとうてい敵わない、と判断されているのカモ。
あっちは最新型まで出してくれてるのに!!
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年04月13日 21:52
松本市在住様こんばんは。
>この組み換えは、多少の加工が必要なのでしょうか?
以前の製作記事です。
(頭にh)ttp://akaineko.militaryblog.jp/e234804.html
バレルはガスルートにヒビの入ったジャンクからとったのと、まだ当時は
旧式3rdはそんなに珍しくなかったので。

LSのプラモも昔組みましたが、アレはスチロール樹脂のようで流用はちょっと
キツイ気がします。
しかも現在組み立て済みでも超貴重品!ですし。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年04月13日 22:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。