2018年04月20日

イマイ フリントロックピストルシリーズ その1

それではマクロスF「ライオン」の
替え歌で「田植え」

♪イネを植えたい♪
♪途方にくれて♪
♪”きらら”枯れーていく♪
♪本気の棚田見せーつけーるまで♪
♪私 眠らない♪
(農家の皆さま、いつもご苦労様です。
よかったらコメ下さい!)

さてきょうは久しぶりにキット制作ネタ、
なぜか今頃揃って発掘?された、今井化学
フリントロックピストルの2つを。



これは金型がPYRO、REVELLなど海外メーカーも
含めて渡り歩いた古いキットで、イマイは日本語
説明書付きで恐らく国内生産したんじゃ、です。



機種名はバンカーヒルとヨークタウン。
バンカーヒルの箱はかなり退色してますが、
ヨークタウンはまだしっかり色が残ってますね。

箱に打たれている形式番号?からすると、
当時の価格は¥1200-!!
現代はプラモ相場がかなり上がってますが、
なんともビミョーなところですね。

ネタからいっても、あんまり売れなかったんじゃ、、、



このシリーズは三種類だったのか、箱の横には
もうひとつ、イタリアン・ミケレットを加えた3つが
描かれています。



3つ揃えばもっと良かったカモ、ですが、
逆に3つ揃っちゃうとセットとしてコレクション用に、
というコトになって高騰!してたかも知れないし、
ウチにはミケレットに似たKTWのエアガンもあるし、
そのうちコレらのようにドッカで見つかるカモ、だし!
3つまとめて転売、なんて考えず(元々売るつもりで
買ってませんが 笑)さっさと組み立てちゃいます!!



2つの箱の中には、カラー刷りの塗装ガイドが付属、
木部の塗り方などそれぞれの手法を紹介するなど、
手が込んでます。

イマイといえばアニメキャラクタ-のイメージですが(笑)、
木部塗装指南は帆船模型のノウハウでしょうか?



さて、中身の方ですが、さすが元が海外製!
部品数も少なく、実にシンプルです。

現代なら、メカが可動するくらいは必要だと思いますが、
でもまあリアルスケールなので”作る装飾品”という
コンセプトだったのカモ。



但し!コレは元々海外金型、このように盛大なバリ
(パーティングラインの精度が低い)、パーツの合いの悪さ、
などは現代でなくても日本製プラモでは”ありえへん”レベル、
以前作ったウッズマンのように、部品が反ってなければ
良いんですが、、、

ということで、他ネタも挟みながらゆっくり進行、の予定ですが
また宜しく!です。




同じカテゴリー(きっとkit)の記事画像
イマイ フリントロックピストルシリーズ その2
ディープブラックなエンフィ
フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その3
フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その2
フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その1
HRP-4C 未夢
同じカテゴリー(きっとkit)の記事
 イマイ フリントロックピストルシリーズ その2 (2018-05-02 19:19)
 ディープブラックなエンフィ (2017-06-16 21:21)
 フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その3 (2017-02-10 21:21)
 フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その2 (2017-02-03 21:21)
 フレームアームズ・ガール フレズヴェルク その1 (2017-01-27 21:21)
 HRP-4C 未夢 (2016-04-03 21:21)
Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20│Comments(4)きっとkit
この記事へのコメント
こんばんは。

初めて知りました!
貴重品の製作楽しそうですね。
制作過程、完成の記事が楽しみです。

塗装ガイドが気になります、詳しく見てみたいと思いますので
多きな画像のアップを、お願い出来ないでしょうか。
Posted by 松本市在住 at 2018年04月21日 01:16
イマイ というよりは 私たちには 今井科学!ですね♪
♪みんなで 作ろぉぉ~ イマイの サンダーバーーードぉぉ♪
学校帰りに模型屋でタムロしていましたよ・・・
Posted by ないとあい at 2018年04月21日 20:55
松本市在住様こんばんは。
>塗装ガイドが気になります
本来説明書とはいえ”著作物”なので、ウチでは引用の範囲、出来るだけ文字まで
わかるような画像は避けているのですが、まあ既に絶版、メーカー廃業で”著作権者”が
現れそうにないので、(それでも一部、になるかも、ですが)撮影してみます。
ただ、他ネタも挟んで、の進行ですので、ちょっと先、カモ、です(汗!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年04月21日 21:53
ないとあい様こんばんは。
>私たちには 今井科学!
サンダーバードで一山当てたんですよね、この会社。
ロボットもののハシリ、でもあり、後のバンダイ”ガンプラ”シリーズも分割譲渡(子会社化)された
イマイの力があってのもの、だったようですし。

ともかく、私も知らなかった!1970年代のこのシリーズ、次回ソコソコ大展開が!
(乞うご期待!!)、です。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2018年04月21日 22:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。