2017年05月19日

ワルサーGSP

♪お前と俺~れ~と~は
 同期の桜っ子(クラブ)♪
菅野美穂や井上晴美、中谷美紀がいたことは
知ってましたが、この名前でやっていたTV番組に
SMAPもTOKIOも出てたんですね!!

あ、さてきょうはかなりコア?な一品、
CMC ワルサーGSPを。



実はコレ、ちょっと前に入手していたのですが、
表面の金色メッキ(ニッケルに薄い黄色い膜)が
傷んでおり、思い切って「めっき工房」で
仕上げ直しました。



なので史料価値としては?ですが、まあ24Kで豪華かつ
均一に綺麗な表面になったし、メッキが落ちてしまうと
法的にも問題あるし!このせいか安かったし!!
 ねっ!(誰に同意を求めてんだ!!)。



このCMC GSP、実は内部パーツの破損も
起こりやすいらしく、幸い今のところ無事ですが、
もうコッキングも行う予定なし!
(メッキの為に分解,組み直したときは一度動作確認しましたが)。



22Kメッキのマルシン P08 ランゲラウフと。
めっき工房のメッキも、下地のニッケルを出してしっかり
磨いておけば、メッキはちゃんと乗ります。

さすがにメーカーのメッキと比べると、少しムラというか
濃淡の差は出ちゃってますが、全体的に色はP08より
濃くなっており、ムラもまあ気にならないでしょ?



GSPはCMCとしてもかなり気合が入った作品で、
大型の調整式グリップは木製が標準装備で、
ユニット式のトリガー,ハンマー機構部も再現、と
復活が望まれるモデルです。

しかし、同社のルガーマークⅠなんかと同じく、
競技用の22口径、というのは商業的に難しいのカモ
(あ、更にハドソンのベアキャットというのもあったよね)。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
ポリスリボルバーの3インチ
タナカのUSP
ホーグ ナショナルマッチロングスライド
スネークアイズのニッケルフィニッシュ
ランパントのニッケルフィニッシュ
蛇の目到着!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 ポリスリボルバーの3インチ (2017-09-20 20:20)
 タナカのUSP (2017-09-15 21:21)
 ホーグ ナショナルマッチロングスライド (2017-08-23 21:21)
 スネークアイズのニッケルフィニッシュ (2017-08-11 20:20)
 ランパントのニッケルフィニッシュ (2017-08-06 17:17)
 蛇の目到着! (2017-07-16 21:21)
この記事へのコメント
厳密には違法なので大きな声では言えませんが、昔の金属製モデルガンではメッキの上の黄色い(塗装?)膜が直ぐに取れて、銀色メッキに成ってしまいますよね・・・orz。

それにしても「めっき工房」は思った以上にキレイに成りますね♪。
黄色or金色まで再現出来るとはオドロキです!、小生もやってみようかな〜。
小生のCMC製GSPの内一丁は、昔の金属製モデルガンに有りガチな、
長い事ビニール袋の中で殆どオイル漬け同然だった為、メッキの上の黄色膜が斑に成ってしまっているのですよ。(T_T)
Posted by ご意見有用 at 2017年05月21日 02:19
ご意見有用様こんにちは。
>「めっき工房」は思った以上にキレイに成りますね
塗装より、金属光沢ははるかに良いですね。
ただ、今回で入門用?キットの液半分ほどを使ったので、コストは“非常に高い”です(爆!)。
Posted by 紅い猫RRⅢ紅い猫RRⅢ at 2017年05月21日 09:37
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。