2017年04月07日

STI5.1ストライク・エッジ?

「人は苦めが100%」
ウチの隣の猫、よく人の鼻や顎を噛んで
起こそうとするのですが、たいてい一噛みで
口を離し、ナンダカ後悔のような、悩み深い
表情をしています。
やっぱり美味しくないの?


あ、さてきょうは2人に増えた「ハイスクール・フリート」
じゃなくて!KSCの5.1エッジ、なんですが、
フツーのエッジにストライクガンのスライドを合わせてみた、
というヤツを。



コレはそれぞれ別のところで入手した(本体とスライド)
ものなのですが、、、

本体についていたエッジ(ノーマル)のスライドストップノッチが
少し捲れており(まあそれで安かった)、それならストライクガンの
スライドだけ売ってるトコロがあったよな、とかき集めて
換装したモノ、です、はい。



もちろんストライクガンにはスパイク状のコンプ(マズルガード)が
付いているのですが、アレはフレーム固定の為複数のネジで
止まっており、通常の分解も面倒なようなので、アンダーレイルに
ワンタッチ固定、とか改良方法を、とか思ってマス(このところ公私
共に忙しいうえに病気したり、で、いつ出来るんだか???なので
まずこの状態で公開しちゃった!のですが)。



ストライクガンのスライド、といえば、のこのハンマーガード。
KSCでもZの切り欠き有り無し、のバリエーションがあるような、で、
また接着なのか動作中飛んでっちゃう!モノもあるような、ですが、、、

上面から指を入れればハンマーダウンは防げるので、あんまり
意味は無いカモ!

S&Wのボディガードのように、ハンマー両側面にピッタリ付くくらいまで
覆ってしまえば(要はスライドを後方に延長)、指も入らなくなるので、
効果は高いと思うのですが、ソーイウのも見かけないですね。

ですがまあカッコ良いのは良い!ので、ドレスアップパーツだと思えば。



あ、バレルやチャンバー、そしてリコイルスプリングガイドの仕上げ
なんかも違いますね。

しかしこの手の近接専用カスタム、というのはもう流行らないのか
KSCも長く再生産していないような、で、マルイからもデトベースの
モノが出たくらいなんじゃあ?

やっぱり分解整備性の悪さがアダとなったのでしょうか?

スパイク状のパーツはいくつかアフターマーケット用が出ているのですが、
現在はあんまり見かけなくなった(探し方が足りない?)ので、やっぱり
削り出しから始めないといけないのかなぁ(、、、遠い目)。




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
M627入りました~!
トンプソンM1921
64式小銃
M1860コンバージョンモデル
留之助ブラスター2049
PPK/Sでもシルバー?!
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 M627入りました~! (2017-12-08 21:21)
 トンプソンM1921 (2017-12-01 21:21)
 64式小銃 (2017-11-10 21:21)
 M1860コンバージョンモデル (2017-11-05 18:18)
 留之助ブラスター2049 (2017-11-01 21:21)
 PPK/Sでもシルバー?! (2017-10-29 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。