2017年04月05日

P08でもイロイロ

ここのところの慣例?通り、きょうは前回ご紹介した
ランゲ・ラウフ(8in)と他のP08の比べる編を。



まずはマルシン マリーネ(6in)ですが、これは少し前の
スムーズ木製グリップ付きのもので、同じ22Kメッキでも
現在の仕上げよりヘアライン気味です。

比べないと気づかなかったのですが、バレルなんかが
少し変色したのか、濃くなっちゃってますね。

ランゲ・ラウフにはプラグリップが付いているのですが、
スムーズも木の質感が良く出ていて悪くないですね。
できたらエボニーとか、もっと派手な木材のモノが、、、ですが、
以前タナカさんのガスガン用は出ていた気がするので、
それはまた機会があったら(タナカP08,P06用で)
入手したいです。



せっかく8inが手に入ったので、
8(マルシン モデルガン),6(タナカ ガスガン),
4(MGC モデルガン)でも。



こうしてみると、MGCの4インチより照準線長が短いのが
わかります。

ただ、8インチは亜鉛製、というのもありますが、バレルが重いので
バランスはかなり前よりになり、マズルジャンプは少なそうです。

ストックを付けて使うカービン、という位置づけでボーチャードが
開発されたなら、その”正当な継承者”かもしれないランゲ・ラウフ。

更に長く、フォアエンドを付けた正にカービンが、MGCや
ファルコントーイから昔出ていたような、で、ライバル?の
モーゼル・ミリタリーも各社がカービンタイプ(こちらはストックと
グリップが一体)を作っていたような、それらにも興味はあるんですが、
まずはルガー用ストックから(MGC用は一つ入手済み)、かな?




同じカテゴリー(比べてみました)の記事画像
M1860コンバーションとイロイロ
留之助ブラスターとイロイロ
ポリスリボルバーと
コクサイM629シリンダーの互換性
コクサイ M629新型!?
SAA 2ndのモデルガン
同じカテゴリー(比べてみました)の記事
 M1860コンバーションとイロイロ (2017-12-04 21:21)
 留之助ブラスターとイロイロ (2017-11-19 19:19)
 ポリスリボルバーと (2017-10-18 21:21)
 コクサイM629シリンダーの互換性 (2017-10-08 19:01)
 コクサイ M629新型!? (2017-10-06 21:21)
 SAA 2ndのモデルガン (2017-09-17 17:17)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。