2017年03月15日

スマイソン、何回目?!

ありそでありえないシリーズ、
”ヨークシャベルテリア”

あ、きょうは今更ラブライブ!じゃなくてヨークにディテントボールを
採用したコクサイ 新型?スマイソン4インチを。



これは珍しく新品を入手したのですが、、、
コクサイは現在同一機種で、素材、仕上げなど複数の
グレードを設定しており、コレは一番廉価なスタンダードです。

違いはグリップが無塗装、カートが発火用のみ、そして
表面仕上げが一段粗目(型抜きのみ?但しパーティングラインは
しっかり消されてます)、といったところでしょうか?

あ、サイドプレートに刻印も無し、で、ココとラッチの素材が
金属のものと樹脂のモノがあるようですが、どうも金属っぽい、、、
(未確認です)。



ウチではこのあいだ銀色旧型スマイソンも入手しているのですが、
最大の違いはヨークのロック!

コレにはディテントボールが仕込まれています。
但し、この閉鎖力が大きくない(強くするとフレームが変形する)のか、
それともほかの理由かは?ですが、ヨーク自体の回転に抵抗があり、
ボールが効いていない位置でも静止します(爆!)。



メイド イン USAのところはメイド オブ 1984.8(たぶん樹脂製M19
開発月)になっちゃってますが!
まあ個人的には刻印にそんなに拘らないので。



しかし、バレルのコルト刻印では、USAと打っちゃってるんですよね!

あ、バレル下のラグにはエジェクターロッドのロック機構は入ってませんが、
ピンは残っています。これは型改修を避けたのでしょうか?



ともかく、これでスマイソンは4インチだけで4挺になっちゃいました。
ま、それぞれに特徴があるのですが、次回はその比較(コクサイ同士で
パイソンも絡めて)編を予定中です。
では!




同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事画像
M586の3インチ
ベレッタM92FSレオン
M500ES
スマイソンも銀色!?
M66 2.5インチ スクエアバット
コクサイ コルトパイソン4インチ
同じカテゴリー(最近のこんなモノ)の記事
 M586の3インチ (2017-03-24 21:21)
 ベレッタM92FSレオン (2017-03-22 21:21)
 M500ES (2017-03-10 19:20)
 スマイソンも銀色!? (2017-02-26 21:00)
 M66 2.5インチ スクエアバット (2017-02-19 17:03)
 コクサイ コルトパイソン4インチ (2017-02-17 21:21)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。