2015年08月19日

NAAミニデリンジャー

日頃から殺生も厭わないワタクシ(昆虫程度、ですが)、
バチはともかくハチに刺されました!
痛さより、手がみるみる腫れ上がり、ソッチの方がびっくり!


あ、さて、きょうはめげずに個人的好みの一挺紹介ネタ(今回のは三挺ありますが)、
今回はハドソンのモデルガン、ノースアメリカンアームズ(NAA)の
ミニ・デリンジャーを。



ハドソンはABSと金属で、それこそネジに至るまで完全再設計で
コレを作っており、かなりの思い入れが感じられます。



ABSの方が古いのですが、金属モデルは機構のリアル化、作動性向上を
狙うだけでなく、実物のモデルチェンジに沿った改良(ハンマースパーの大型化など)
を行っています。



デリンジャーという名前ですが多銃身ではなく、完全にリボルバーです(笑)。
構造はSAでソリッドフレーム、装填,排莢はベースピンを抜いて
シリンダーを取り出して行います。

ABSではこのシルバー(本体はメッキ、シリンダーは塗装)以外に、
黒色のモデルも作られ、キットでも販売されましたが、
シルバーは上の画像のホルスター付きで、更に金属モデルでは
本体が取り付けられるベルトバックルとセットでも売られていました。

このアクセサリーサービス体制、というか、コレ自体がアクセサリー感覚?
ともかく小さくて可愛い!

拳銃では小型化というのは本来の目標ですが、
これら超小型は逆に実用性は低下しちゃってる気も、なのですが
なんか惹かれちゃうんですよね。




同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事画像
マルイのオートマグ
M1851スナブノーズ?!
P210のグリップ
マルイのスーパーブラックホーク
マルイのM29
コルト M1877ライトニング
同じカテゴリー(お勧めはしませんが)の記事
 マルイのオートマグ (2018-09-23 17:17)
 M1851スナブノーズ?! (2018-08-31 21:44)
 P210のグリップ (2018-08-10 19:19)
 マルイのスーパーブラックホーク (2018-07-01 17:17)
 マルイのM29 (2018-06-01 19:19)
 コルト M1877ライトニング (2018-05-13 20:41)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。