2015年08月05日

ぐり子さんグリップ

先週末、NHKの「おやすみ日本」という番組で、
「会社に『ニャー』と鳴く50代男性がいる」
という投稿をしたアナタ、大人しく明日自主しなさい!
かつお節一本持ってくれば許してやる!!
(え、ワタシのことじゃないの?)

あ、さてきょうはモデルワークスグレネードのベレッタ用ぐり子さんグリップを。



モデルワークスグレネードといえば、H&Kソーコム用のレーザーモジュールや
S&W M36用シュラウドRISグリップなどを以前ココでご紹介してたり(してない?)、
ですが、最近は女性をギリシャ彫刻風(象牙に加工風?)に立体的に盛りつけた
グリップを展開しています。

これらは”ぐり子さん”シリーズと呼ばれているようなのですが、ガバ用、
FN(ブローニング)M1910用とこのベレッタ用が販売されています。



ぐり子さんグリップはイベントでも特別色などが販売されており、
以前から目を付けていたものの、オネダンが少々高め、、、

しかし今回! たまたま行きつけのトイガンショップで中古を発見、
よーしこの機会に!!と入手してしまいました。



WAのセンチュリオンに付けてみました。
取り付けは何の問題も無く、また他社のベレッタM92F系にも装着できるような、
ですね。

女性像はバスト,ヒップがフィンガーレストになるなど考えられていますが、
半身くらいベース部分から飛び出しており、非常に幅が大きくなってしまいます!



、、、これはこれで一つの芸術作品?
まあ実用性は求められていないのでしょうが、
次は”浮き彫り”程度の立体感に止めてもらえると実用性も、って
そういうのは別のトコロがやれば良いのでしょうか?



まさか輸出はしてないのでしょうが、ホンモノの国では
どういう評価が出るか、ちょっと興味があります。

ともかく、ネタとしては最高だし、片側くらいに止めておけば
そんなに幅も大きくなりません。

コイツのために、M92をも一つ買おうかな、、、(おいおいっ!)




同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事画像
AR-7のスコープマウント
MULEのパイソン用グリップ
ウッズマンのサイレンサー
ゼブラウッドのグリップ
CMC スケルトンストック
謎のサープラス品2018
同じカテゴリー(最モノぱーつ編)の記事
 AR-7のスコープマウント (2018-07-08 17:17)
 MULEのパイソン用グリップ (2018-06-24 18:18)
 ウッズマンのサイレンサー (2018-06-04 19:19)
 ゼブラウッドのグリップ (2018-05-30 19:19)
 CMC スケルトンストック (2018-03-28 19:19)
 謎のサープラス品2018 (2018-03-14 19:19)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。