2018年07月01日

マルイのスーパーブラックホーク

きょうは自薦トイガンネタで、前回ご好評頂きました
マルイ「造るモデルガン」シリーズから、スタームルガー
ニュータイプ スーパーブラックホーク(略してSBH)を。



マルイのSBHは、以前(もう製造中止になってから)キットを入手、
組み立て記をUPしてましたが、これは更に組み立て済みのモノを
ショットショーで入手しちゃった!モノです。



SBHは旧型をモデルアップしていたトコロが多かったのですが、
マルイはNEWタイプ(WAとマルシンもそう)で、フレームにハンマー,
トリガーのピン2本(旧型はスクリュー3本)のモノを作っています。



これを(カブっているのに)入手したのは、本来7.5インチでは
サービスサイズ?のグリップが付いているのに、これは10インチで
採用されていたヘレッツのオーバーサイズターゲットグリップを
模したモノが付いていたから、なんですね。



もちろん、10インチの方が入手できれば良かったのですが、
まあ10インチはコクサイのモデルガンも持ってるし、
このグリップが入手できれば良かった!ので。

ちなみに、このスタイルの実物用を一つ持ってるのですが、
本家のヘレッツではなくイタリアのSILE製っぽい、、、

横から見ると同じような形状なのですが、このグリップは
薄めで角ばっていてナンダカ板っぽい、対してSILEは
厚みがあり、握り心地も良い!

ただ、ヘレッツはM19用なんかでも薄めなので、マルイの形状が
正解なのかも、なんですが。

あ、本家ヘレッツにも数種類あるのか、グリップ前方にフレームの
”逃がし”のための切り欠き(角穴)があるものと、マルイのように
無いものが存在すtるようです。

果たして実物ヘレッツの握り心地はどうなのか、
気にはなってるんですが、ナカナカちょうど良い(つまり安くて
程度が良い!というコチラの都合!!)出物には出会えず、で、
いまのところ、このマルイ製も貴重な資料!です(笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 17:17Comments(4)お勧めはしませんが